その他

naco-do(ナコード)の口コミ評判は?使い方や流れも解説!

オンライン完結型の結婚相談所naco-do(ナコード)が気になっているという方も多いのではないでしょうか。

でも、料金も安いけれど大丈夫?本当に結婚ができるの?と気になる方は多いですよね。

2022年9月1日に、naco-do(ナコード)のサービス内容が大幅リニューアル!

ここでは、naco-do(ナコード)の最新のリニューアル後の情報とともに、他社にはない魅力から特徴、リアルな口コミ評判、入会から成婚に至るまでの流れや使い方を分かりやすく解説していきます。

公式から直接教えてもらった情報もあるのでチェックしてみてくださいね。

\\タイミングが良ければ「モニター料金2,980円(税込)→ 毎日限定10名 初月500円」//

【公式サイト】naco-do(ナコード)

naco-do(ナコード)の基本情報と4つの特徴

まずは、naco-do(ナコード)の基本情報と特徴について見ていきましょう。

総規模会員数12.1万人!大手相談所よりも会員数が豊富

naco-do(ナコード)では、

  1. コネクトシップ×JBA
  2. JBA
  3. R-net

の3つの連盟に加盟しています。

3つの連盟をあわせた総規模会員数は12万1000人にもなるので、他の大手結婚相談所よりもはるかに大きい分母で婚活することが可能になりました!

特に、コネクトシップの連盟には、

  • パートナーエージェント
  • エン婚活エージェント

といった有名な結婚相談所も加盟しているので、naco-do(ナコード)にいながらにして他の大手相談所の会員とのお見合いもできるようになります。

また、コネクトシップだけでお相手が見つからなかった場合でも、naco-do(ナコード)なら他の結婚相談所に移る必要もなく、上記の会員がいる3サイトを料金内で利用することができるのが何よりも魅力です。

会員の年齢層の幅も広がる!

naco-do(ナコード)が加盟している連盟では、年齢層は下記のとおりになっています。

  • コネクトシップ×JBA(20代~30代に強い団体)
  • JBA(30代~50代に強い団体)
  • R-net(20代~50代に強い団体)

年齢層も20代~上は50代と幅が広くなっているので、20代の方から50代といった年齢層の方まで利用しやすくなっています。

複数連盟に加盟していることで会員数が増えるだけでなく、年齢層の幅も広がっているので、若い人はもちろん40代や50代の方にも利用しやすくなったのが今のナコードの特徴です。

会員の男女比

会員全体の男女比が不明だったため、公式に教えてもらったところ

おおよそ 男性4.5 : 女性5.5

になるそうです。

複数連盟を利用することになりますが、男女のバランスも悪くはありません。

料金がリーズナブルでモニター価格あり!

naco-do(ナコード)の料金やサポート内容は次のとおりになっています。

料金

  • 入会金…29,800円
  • 1ヶ月プラン…16,800円/月(毎月の自動更新)
  • 3ヶ月プラン…43,800円/3ヶ月(1ヶ月あたり14,600円)
  • 成婚料…0円(※特殊なケース:ご成婚されるお相手が外国籍の女性の場合でかつ、男性側が女性の成婚料を負担することを条件にしている時にのみ発生)
  • 年間活動費…205,000円(3か月プラン)

サポート内容

  • お相手紹介月最低1名(面談をして人柄などを把握しているカウンセラーがナコード会員の中から価値観の合う人を毎月1名紹介)
  • 連盟3サイトを料金内で利用可能
  • お見合い申し込み数…最大31名/月(検索申し込みで月30名・紹介1名)
  • お見合い申し受け…無制限

※2022年11月19日時点の料金になります。料金やサポート内容が改訂される場合もあるため、事前に必ず公式サイトにてお確かめください。

料金も大手結婚相談所と比べてもかなり安い金額で利用することができるのがnaco-do(ナコード)のメリットです。

さらに、現在、モニター会員として試せるモニター料金も提供されています。

モニター料金…2,980円(税込)

※2か月目以降は、上記の料金になります。

モニター料金としてできること

  1. 120分のコーチング面談
  2. 価値観のあった会員のご紹介
  3. 3サイト12.1万人の検索会員
  4. 30件のお見合い申し込み

が可能です。

これだけのことができて、モニター料金が2,980円(税込)はかなり安いですよね。

タイミングがあえば、さらに2,980円(税込)→ 毎日限定10名 500円 になっている場合もあります。

詳しくは、公式サイトにてご確認ください。

【公式サイト】naco-do(ナコード)

コーチングを取り入れた面談がある!

naco-do(ナコード)は、段階的にオンライン面談が取り入れられています。

面談時間

婚活プランの作成からお見合い時や仮交際、真剣交際に至るポイントで面談が取り入れられています。

そのタイミングで相手のことで感じたことを自分の担当カウンセラーに思いのままお話ししてみましょう。

どのようにしていけばうまく進んでいくことができるのかを相談することができますよ。

面倒な手続きを一部代行もできる!

naco-do(ナコード)に入会するには、通常の結婚相談所と同様に

  • 独身証明書…郵送で取得可能
  • 学歴証明書…短大卒以上の人が必須

といった証明書類が必要になりますが、naco-do(ナコード)が手数料負担で代行することも可能です。

成婚実績も出している!

国内最高レベル 1年以内の成婚率!

公式サイトによると、naco-do(ナコード)の成婚率は36%前後になっています。

ただ、オンライン面談で決めたサポーターとの約束をしっかりと守っている方は90%が婚約まで向かっているそうです。

婚活で7年うまくいっていなかった方、恋愛経験がなかったような方でも結婚に繋がったというような実績もあるようです。

naco-do(ナコード)の口コミ評判は?

サービス改定後の口コミ評判については、今のところ見つかっていない為、引き続きリサーチを続けて行きます。改定後の口コミがあったため、追記しました!

実際に使って活動してました。
良いと思った点、悪いと思った点を書きます。

<良い点>
・担当のサポートが丁寧で手厚い(オンラインで担当との面談があるサービスがほとんどないのと、あまり期待してなかったので好印象でした)
・検索できる会員数が多い
・価格が手頃

<悪い点>
・店舗での対面相談がない(契約なども全てオンライン)
・提携している連盟が多い分、ログインが面倒

僕は9ヶ月ほどでお相手が見つかったのもあり周囲にはお勧めしてます。
総合するとコスパはいいかなと思います。

引用元:yahoo知恵袋

実際にお相手も見つかったということで、総合するとやはりコスパはいいと感じるようですね。

 

こちらは、2022年9月以前のサービス改定前の口コミ評判です。

婚活へのモチベーションが上がり、お見合いや申し込みの機会が増やせた。デートの度に悩みを聞いてくれる人がいるため、安心して付き合うことができた。

引用元:https://naco-do.com/

 

親身に寄り添ってくれた。困ったことが合った時に、すぐに対応してくれて助かった。一人だったら続かなかったと思う。

引用元:https://naco-do.com/

 

好きなところは1個あればいい。あれもこれもと条件をつけると確率がどんどん減っていく。1個本当に大切なことなんだっけと考える。それができたから成婚まで行きついた。

引用元:https://naco-do.com/

 

サービス内容は以前と比べても、

  • 複数連盟に加盟して会員数が大幅アップ!
  • コーチングを使ったサポート体制が確立した!

といったところからもリニューアル後の方が利用しやすくなっていることは間違いありません。

naco-do(ナコード)を利用するメリット・デメリットは?

ナコードを利用するメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

  • 複数連盟に加盟しているため大手結婚相談所よりも会員数が多い
  • 年齢層も幅広くなり40代・50代の方でも利用しやすくなった
  • モニター料金でお試しすることができるのでそこで判断できる
  • 複数連盟に加盟しているのに料金がリーズナブル
  • オンライン対応しているので全国から入会可能
  • 検索での申し込みが最大30名と多い
  • 原則成婚料がかからない

といったメリットがあります。

デメリット

  • 知名度としては大手結婚相談所と比べるとない
  • 入会前の無料相談はない

正直なところ、リニューアル後のナコードについてはデメリットと言えるデメリットはありませんが、上記の2点のみがしいて挙げるとするならデメリットになります。

大手結婚相談所のように広告費を使ってCMを打っているということもないので知名度は低め。

ただ、実際のところは大手結婚相談所よりも服す連盟に加盟していて会員数が多くなっているので、名前を気にしなければ特段問題はありません。

ただ、唯一挙げるとするなら、入会前にサービス内容などの説明を受けるための無料カウンセリングは実施していないところがデメリットになります。

(※どうしても相談したい場合は、事前の電話相談はできないため公式サイトからお問い合わせをする形での相談はできます。)

そのため、ナコードで活動を始める場合は、いきなりモニター料金の初月2,980円で試す必要があります。

ただ、タイミングが良ければ「モニター料金2,980円(税込)→ 毎日限定10名 500円」だったりとチャンスもあります。

ナコードを利用する場合は、公式サイトの内容をしっかりと読んでサービス内容を理解した上でモニター料金で申し込むようにしましょう。

naco-do(ナコード)への入会から成婚までの全ステップ

naco-do(ナコード)への入会から成婚までのステップを確認していきましょう。

公式サイトから入会申し込み

公式サイトから、「2,980円モニターで1か月試す>」をクリックして必要事項を入力します。

  1. 基本情報の登録(名前・住所・性別・生年月日・メールアドレス・電話番号)
  2. プラン選択と支払い情報の入力
  3. 申し込み完了

いつまでモニター料金が提供されているかは不明なため、あるうちにお試ししてみましょう。

\\タイミングが良ければ「モニター料金2,980円(税込)→ 毎日限定10名 500円」//

【公式サイト】naco-do(ナコード)

120分プラン作成面談

naco-do(ナコード)のカウンセラーと120分のプラン作成面談があります。

オンラインを使っての面談になるので自宅にいながらにして面談ができます。

面談を通して、あなたがどのような価値観でどんな生活を送っていきたいかが明確になり、面談後もマイページでいつでも確認すいることができるようになりますよ。

入会に必要な書類の準備

naco-do(ナコード)の入会に必要な書類は下記のとおりです。

naco-do(ナコード)の入会に必要な書類

  • 本人確認書…運転免許証、健康保険証、旅券、住民票などの写し
  • 収入証明書…男性のみ
  • 資格証明書…弁護士、医師、歯科医師、会計士、税理士、教師など資格職でお仕事をしている方は必須
  • 独身証明書…郵送で取得可能
  • 学歴証明書…短大卒業以上の方は必須(郵送で取得可能)

独身証明書と学歴証明書の2つに関しては、必要に応じて、naco-do(ナコード)が手数料負担で代行してもらうこともできるので利用してみましょう。

写真&プロフィール文章を作成

システム用の写真を準備したりプロフィール文章を作成していきます。

プロフィール写真に自撮り写真を使うこともできますが、多くの会員はプロカメラマンに撮影をしてもらったキレイな写真を用意して利用しています。

また、写真は基本的にほとんどの会員が公開に設定しています。

非公開にすることもでき、自分のお見合い申し込みをした相手だけに公開するということは可能です。

紹介&検索でお見合いの申し込みを行う

カウンセラーから紹介を受けた価値観のあう人に対してや、自分で3つの検索システムを使って条件や希望に合う人を見つけてお見合いの申し込みをしていきます。

もちろん、あなたがいいと思ってくれている相手からのお見合いの申し受けをすることも可能です。

お互いに会いたいとなれば、お見合い成立です。

どこまでカウンセラーが調整してくれるのか公式に確認しました!

ナコードでは、お見合いが成立した場合、システムにて希望日時をにゅうりょくすると、担当カウンセラーがお相手との希望日や店舗の調整を行い日程が決まるそうです。

お見合い

実際にお相手とお見合いをして、会話を楽しみながらも相手のことを知っていきましょう。

次も会いたいと思えるような相手かどうか、もう少し知っていきたいと思える相手かどうか見極めたいですね。

仮交際→真剣交際

交際でデートを重ねて相手のことをもう少し深く知っていくようにしましょう。

成婚退会

お互いに結婚の意思が固まれば、成婚退会となります。

せっかく結婚相談所に入会をするのであれば、ここを目指して活動に励んでいきましょう!

naco-do(ナコード)に向いている人は?

naco-do(ナコード)が向いているという方は次のような方です。

  • マッチングアプリでうまくいっていない…
  • 真剣に結婚を考えている人しかいない場所で婚活したい
  • 結婚相談所の中でも複数連盟に加盟している結婚相談所で活動したい
  • 大手結婚相談所ではなくてもオンラインで料金の安いところを利用したい

このような方は、naco-do(ナコード)を選んでおいて間違いありません。

【公式サイト】naco-do(ナコード)で試してみる