その他

naco-do(ナコード)は地方でも使える!だがコツはいる!

naco-do(ナコード)は、来店不要のオンライン完結型の結婚相談所で地方でも利用することが可能です。

ただ、地方でnaco-do(ナコード)を使って婚活する場合、成婚退会までには押さえておきたいポイントがいくつかあります。

地方には地方の結婚相談所での婚活のやり方を理解して進めていきましょう!

ここでは、naco-do(ナコード)で結婚相手を見つけて成婚退会するためにも、事前に押さえておきたいコツや注意点をまとめてみました。

スマホの結婚相談所【naco-do】

naco-do(ナコード)は地方でも出会える理由!

複数連盟に加盟で会員数が12.1万人!

まず、naco-do(ナコード)がなぜ地方でも使えるのかは、複数連盟に加盟しているからと言えます。

  • JBA
  • コネクトシップ
  • 良縁ネット

naco-do(ナコード)は、上記の複数連盟に加盟しているので、総規模会員数は12.1万人にもなります。

当然、会員数が多いと地方の人も多く利用しているので、それだけの出会いを期待できると言えます。

地方の場合、1つだけの連盟の相談所だけだと活動していく中で紹介も尽きてしまうこともあるのですが、naco-do(ナコード)であれば安心です。

オンライン完結でズームでビデオ面談が可能!

通常であれば、結婚相談所は店舗へ出向いてカウンセラーと対面で相談しますが、naco-do(ナコード)は、zoomを使って面談も行うので店舗へ出向く必要がありません。

モニター期間中であっても、初回120分、お見合い成立45分、仮交際45分、真剣交際成立45分と要所要所でカウンセラーとのオンライン面談があります。

面談時間

オンラインで完結ができるので、地方でもどこにいても利用が可能。

パソコンやスマホさえあれば、隙間時間を使って活動を始めることができますよ。

naco-do(ナコード)を地方で利用する場合のコツや注意点は?

ただ、naco-do(ナコード)を地方在住の人が利用する場合、活動時のコツをおさえておかないといけません。

地元だけの人にこだわらないこと

結婚相談所の場合、どこの連盟を使ったとしても、もともと人口の少ない地方では会員自体も都会に比べると少なくなりがちです。

naco-do(ナコード)が加盟している連盟でも、会員の多くは関東圏か関西圏の人の割合が多く、後は地方都市が中心になっています。

そのため、地方でも田舎に住んでいる人は、地元の人だけにこだわらずに、地元で出会いがなければすぐに全国の人を対象に婚活をするということが必要です。

もちろん、naco-do(ナコード)で地元での出会いがないということではありませんが、地元だけにこだわってしまうと上手くいかなかった時に次がいないということもあるのでこだわりすぎないことも予め心得ておきましょう。

お見合いは限度数ぎりぎりまで申し込もう!

結婚相談所の場合、会員の多くが自分の住んでいるエリアの近くの人から探す傾向が高いです。

都会の人は、まずは自分と同じエリアに住んでいる人から探す傾向にあるので、地方在住の方は、できるだけ自分から積極的にお見合いの申し込みをしていくこともコツ。

naco-do(ナコード)では、毎月最大31名までお見合いの申し込みができるので、限度ぎりぎりまで可能な限りお相手に申し込みを入れるようにしましょう。

移動の金銭的負担を考えておくこと

naco-do(ナコード)は、複数連盟加盟している結婚相談所の中でもかなり料金的にはリーズナブルです。

仮に、naco-do(ナコード)で3か月プランで1年活動した場合にかかる料金は205,000円です。

入会金・登録料…29,800円

・1ヶ月プランの場合は16,800円/月(毎月の自動更新)
・3ヶ月プランの場合は43,800円/3ヶ月(1ヶ月あたり14,600円)

成婚料…0円(※特殊なケース:ご成婚されるお相手が外国籍の女性の場合でかつ、男性側が女性の成婚料を負担することを条件にしている時にのみ発生)

地方で婚活をする方は、これにお見合い相手のところへ行き来した分の料金がかかることも考慮しておくことも必要です。

都会に出てお見合いをこなすとなると、住んでいるエリアによっては、新幹線などの交通費が数万円となることもありますよね。

逆に、お相手によっては、地方まで出向いてくれる人もいるかもしれませんが、基本的には自分から出向くと考えておく方がいいでしょう。

複数連盟加盟で総規模会員数12万人以上ありながらも、オンライン完結ということもあってもともとリーズナブルに活動ができる結婚相談所ですが、naco-doでキャンペーンが実施されていることがあります。

タイミングが良ければ、上記費用よりも安くなっている場合もあるので実施されていればチャンスです。

1度の遠征で複数お見合いの調整も!

できれば、移動の金銭的負担を減らすためにも、1度の遠征で複数のお見合いの調整をしてもらうのもおすすめです。

naco-do(ナコード)のカウンセラーに相談しながら、お見合いの日時なども効率的に決定していきたいですね。

相手との連絡はマメに取ろう!

お見合い後に交際へと発展していけば、地元の人でなければ、必然的に遠距離恋愛になります。

遠距離になるという覚悟も予め必要ですが、交際中も、相手とのこまめな連絡をして関係性を築いていいくことも大切です。

すぐには相手と会ってデートをすることができないからこそ、日々の電話やメールなどでマメに連絡も忘れないようにしましょう。

スマホの結婚相談所【naco-do】

サイト経由のご入会の方に婚活支援金30,000円プレゼント!

大手結婚相談所22社から気になるところだけを無料で一括資料請求できる!

「結婚相談所比較ネット」経由のご入会の方に婚活支援金30,000円プレゼント。

結婚相談所とは分からないように、無記名の封筒での対応もしてもらえるので安心ですよ。

\たったの2分でカンタン登録!/

無料でまとめて資料請求する