自治体の婚活支援

みやぎ青年婚活サポートセンターってどう?口コミ・評判・実績を見る

宮城青年会館が行っている婚活支援「みやぎ青年婚活サポートセンター」が気になっているという人も多いのではないでしょうか。

宮城県が団体に委託をして行っているものだから安心できそう!

でも、

本当に自分に条件の合った人と結婚できるのか不安…

という人も多いかもしれませんね。

婚活費用も安く押させることができてお見合い相手を紹介してもらえると飛びつく人も多いのですが、実際のところはどうなのかは気になるものです。

婚活の場所を一歩間違えてしまうと、結婚相手が見つからないまま時間だけが過ぎていくということもあるので注意が必要です。

ここでは、そんな真剣に結婚を考えているという方のために、みやぎ青年結婚サポートセンターのサービス内容や費用、口コミ・評判・実績などについてまとめてみました。

みやぎ青年婚活サポートセンターで受けられるサービス内容って?

少子化に伴う宮城県の人口減少に歯止めをかけるべく、地域の発展にもつなげる為にも宮城県が宮城青年会館で行っている「みやぎ青年婚活サポートセンター」で受けられるサービス内容についてみていきましょう。

宮城県青年会館は、1970年に設立された宮城県教育委員会所管の財団法人です。

低費用で1対1の出会いの提供をしてもらうことができる

みやぎ青年婚活サポートセンターでは、結婚相談所のような仕組みも取り入れられていて、会員同士でマッチングをしてお見合いができるようにもなっています。

入会資格としてはお、20歳以上から49歳までの独身男女が利用でき、初婚、再婚も問われません。

費用については改定されていて、下記のとおりになっているのですが、成婚料も取られない仕組みで安い金額で利用できます。

入会金 5,000円(男女共) 紹介料 15,000円(3名まで)成婚料はなし

入会と同時に自分のプロフィールや希望条件などを登録すれば、希望に合うパートナーの紹介をしてもらうことができ、その中から会ってみたいと思う人がいれば、その相手にセンターのスタッフが連絡を取り承諾をしてもらえればお見合いとなります。

お見合い成立までは番号で進んでくので、同じ地域の人に自分の婚活情報がもれて恥ずかしい…といった思いをしなくても済むので安心です。

ジョイフルふれあいパーティーや親同士の交流会も実施されている!

また、宮城県内の独身男女に向けて、参加費2,500円~3,000円で参加できる婚活のふれあいパーティーも定期的に開催されているのでそういったパーティーで出会いの機会を増やしていくこともできます。

さらに、ふれあいパーティーや前述したマッチングでの紹介とは別に、父と母との交流会というのも実施されていて、結婚適齢期の子を持つ両親が参加して交流ができる機会も提供されています。

他の自治体では、親向けの交流会を実施しているところは少ないので、みやぎ青年婚活サポートセンターの魅力の1つでもありますね。

娘さんや息子さんの写真とプロフィールを持って参加ができ情報交換ができ、参加費用は、お一人様 3,500円になるそうです。(夫婦での参加の場合は、6,000円)

ちなみに、ふれあいパーティーも父母向けの交流会もどちらも、エスポールみやぎ(宮城県青年会館)で実施されることがほとんどです。

エスポールみやぎ(宮城県青年会館)

住所:〒983-0836 宮城県仙台市宮城野区幸町4丁目5−1 エスポールみやぎ

みやぎ青年婚活サポートセンター→みやぎ結婚サポートセンター「みやマリ」へ?

2021年は政府が少子化対策の一環として自治体の出会いサポートセンターやAIマッチングにも力を入れていくと発表しているので、今後、会員数が増えたり実績が増えてくる可能性は十分あります。

実際に、宮城県が出している資料などによると、今は割とアナログな仕組みで紹介されているようですが、みやぎ青年婚活サポートセンターの業務の効率化や会員数や成婚者の増加を後押しするべく、2021年5月からはマッチングシステムの導入に向けて企画もされています。

おそらく、2021年11月にはみやぎ結婚サポートセンター「みやマリ」というAIマッチングを取り入れたセンターが新たにできるはずです。

現在、新しくウェブサイトが立ち上げられて準備段階になって入っているのですが、2021年9月20日から順次会員の募集も受け付け、11月からは本格稼働の予定だそうです。

どこの自治体でもそうですが、最初の1年、2年は会員数を増やすことがメインになってくるので、最初は登録者も少なくてデメリットも大きいかもしれませんが、数年後には「みやマリ」も当たり前に使われるようになるかもしれませんね。

ただ、みやぎ青年婚活サポートセンターはそのまま存続するのか、新しくなってみやぎ結婚サポートセンター「みやマリ」へと移行するのかについては定かではありません。

みやぎ青年婚活サポートセンターのジョイフルふれあいパーティーについては、2021年の12月までの参加募集は出ていますし、親の交流会も2022年の2月末まで実施予定になっていますし、入会料金などの費用面でも違いあるようなので、これはこれ、みやマリはみやマリとして存続するのかもしれません。

みやぎ青年婚活サポートセンターの口コミ・評判は?

陶芸コンのイベントに参加したことがあります。陶芸を通じて自然な男女関係を育むことができると言うイベント内容で、ほとんどのイベント参加者の方が陶芸未経験と言う内容でありましたので、ちょっとしたハプニングを期待してニヤニヤしながらの楽しみで、凄く素敵な自然な男女の出会いを満喫することができました。

※体験談募集への口コミ

みやぎ青年婚活サポートセンターの実績ってどうなの?向いている人は?

自治体によっては、婚活支援事業のサイトの中で会員登録者数と成婚実績も数字で出しているところはあるのですが、みやぎ青年婚活サポートセンターでは、残念ながら会員数も成婚実績も公表はしていないようです。

成婚メッセージなどの閲覧がホームページ上でできるようになっている自治体もある中で、まだ実績やメッセージが出されていないのはやや寂しいところです。

民間の結婚相談所に比べてはるかに安い料金で利用ができるということを考えると、会員数や実績が分からない部分はありますが、婚活の場の選択肢の一つとして考えてみるにはいいのではないでしょうか。

みやぎ青年婚活サポートセンターは、婚活するならなるべくお金はかけたくないという方や、地元の人と出会いたいという方に向いていますね。

結婚の可能性をさらに高めるためにできることは?

結婚の可能性をさらに高めていきたいと考える人は、みやぎ青年婚活サポートセンターだけではなくて民間の結婚相談所も併用して活動していきたいところです。

会員数を公表している自治体をみても、多くて数千人程度の登録者数しかまだいません。

一方、民間の結婚相談所も活用すれば、それだけで全国にいる4万8000人以上の独身男女を相手に婚活をすることができるので、可能性としてはグンと広げることに繋がります。

結婚相手には学歴や年収などのある程度の条件を求めるといった方は、より多くの人の中から理想の相手を絞り込んでいくことができるので効率的です。

結婚相談所ともなると料金が…と気になる方もいるかもしれませんが、最近では、比較的リーズナブルに利用できる結婚相談所も出てているので、選び方次第ではコスパよくお相手を探すことができますよ。

無料でお相手診断してもらえる!オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ、結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる