自治体の婚活支援

鳥取出会いサポートセンター「えんトリー」の口コミ評判は?メリデメ

鳥取県で婚活をしている人なら、鳥取出会いサポートセンター「えんトリー」が気になっているという人は多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、鳥取で出会いがないのであればきっかけは一つでも多い方がいいので、鳥取出会いサポートセンターも活用しておくべきです。

ただし、鳥取県の人口は年々減少していることからも、県内で結婚相手を見つけるのはそう簡単ではありません。

婚活の場所を選び間違えてしまうと、あなたの大切な時間を無駄にしてしまう可能性もあるのでなるべくなら慎重に選びたいところ。

ここでは、鳥取出会いサポートセンター「えんトリー」が実際にあなたの婚活の場として相応しいところなのかどうか、口コミや評判、実績などを参考にしながら見ていくようにしましょう。

何もしていないと生涯未婚?

全国的な生涯未婚率は、「男性28.25%、女性17.81%」で年々上昇傾向に。出典:国立社会保障・人口問題研究所ホームページhttps://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2022.asp?fname=T06-23.htm

このままだと、将来的に男性の3人に1人、女性の5人に1人は生涯未婚もありえるとも言われています。

生涯未婚なんてことにならない為にも、ツヴァイで「無料の結婚診断テスト」を受けておきましょう。

ツヴァイの結婚診断の画像

結婚したい相手の希望条件やあなた自身のことを入力すれば、業界最大級の会員数9.4万人の中からあなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらえます。

あくまでも無料の結婚診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

\診断結果はメールで受け取れます/

無料の結婚診断を受けてみる

鳥取出会いサポートセンター「えんトリー」ではあなたの婚活を強力サポートしてくれる?

マッチングシステムを使った1対1のお見合いができる!

鳥取出会いサポートセンターの「えんトリー」に登録をすると、登録している会員のマッチングシステムにアクセスができるようになり、その中から自分の条件に合った人を探すことができるようになっています。

会ってみたいと思うような良い人がいれば、お引き合わせの申し込みをして、お相手もオッケーをすれば、システム上のチャットを通してお見合いの日時を設定。

当日は、出会いサポーターがお引き合わせをしてくれます。

  • 登録費用は10,000円で2年間有効
  • お引き合わせの際に2000円が別途必要になるだけ

で、かなり費用を安く押さえた婚活がお見合いが実現できるものになっています。

お見合い後に交際の意志の確認などもセンターの人がお世話をしてくれたり、交際中もフォローしたり相談にのってくれたりもするので、恋愛経験があまりなく婚活に不安があるという人でも活用しやすいのがいいところです。

婚活イベントやパーティーだと大勢の人を相手に自分をアピールして、自分の好みの男性からも選ばれなければカップルとして成立をすることがありませんが、えんトリーの場合には、お互いがよければ1対1ですぐに出会えるというのが魅力になっています。

現在はAIも導入されていて、あなたの行動履歴などを通して合いそうな人をおすすめで提案してくれたりもするので出会いの幅も広がります。

センターの設置場所

  • 鳥取センター
    〒680-0033 鳥取県鳥取市二階町3丁目204 アイシン二階町ビル2F
  • 米子センター
    〒683-0823 鳥取県米子市加茂町2丁目180 国際ファミリープラザ4F
  • 倉吉センター
    〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町212-5 県立倉吉未来中心内

縁結びナビゲーター(=仲人)による紹介も

自分で検索をしたり、AIからの提案だけではなく、縁結びナビゲーターと呼ばれる仲人から紹介を受けるということも可能です。

第三者の目を通して、自分では気づかないような相手との出会いも期待することができますよ。

独身証明書の提出必須で安心!

登録しているのは独身証明書などの各種書類を提出した20歳以上の独身男女になるので、真剣に婚活をしている方と出会うことができるのが何よりも魅力ですね。

また、鳥取県在住の方と移住希望の20歳以上の独身者が対象にはなるのですが、えんトリーの場合は、同じようなシステムを導入している島根県の「しまコ」とも連携されていて、しまコの人ともマッチングが可能です。

鳥取県だけでは人口が少ないことからも、お隣の県とも山陰連携しているのが他の自治体のサポートセンターと比較をしても魅力になっているでしょう。

婚活イベントにも参加が可能

以前まではなかったのですが、鳥取県内で開催されている婚活イベントの情報提供も公式サイトを通して行われています。

イベント単位で申し込みをすれば、数千円~の参加費用のみで婚活イベントにも参加が可能に。

こちらも、事前の登録時に独身証明書や身分証明書などの提出が必要になることからも、一般的な婚活パーティーや街コンなどと比べても安心して婚活ができます。

1対1だけの出会いだけではなく、もっと気軽に一度に多くの人と出会って婚活がしたいという人にとってはこちらの方が向いている場合もありますね。

鳥取出会いサポートセンター「えんトリー」の口コミ・評判は?

鳥取出会いサポートセンター「えんトリー」の口コミ・評判を見ていきましょう。

鳥取で婚活パーティーに男性を公務員限定で予定していたら女性の参加者が倍になったようですが、女性は見た目よりも金なのでしょうか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13142747123?__ysp=6bOl5Y%2BW44CA5ama5rS7

実は、鳥取県では以前に公務員限定の婚活パーティーが企画され、通常よりも多くの女性から応募もあったようですが苦情もあり中止されたこともあったようです。

鳥取県で、婚活に税金を投入で問題に。

其の婚活、女性は職業に限定は無いが、男性に限定がある、其の職業とは、公務員のみである。

公務員の婚活に税金を投入することが問題になっているのである。
婚活をイベントですることに反対する人は少ないだろう、でも職業を限定してなおかつ公務員と言うことは大いに問題がある、其のことに何ごとも考えが及ばなかったのも公務員らしいところだ。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142747384?__ysp=6bOl5Y%2BW44CA5ama5rS7

自治体に登録をした団体のイベントが公務員限定したことが問題とのこと。

女性からの需要は高かったようですが、開催する側としては自治体を通しているというところも考えて開催する必要があるようです。

グーグル口コミ、Twitter、インスタ、フェイスブックを探しましたが実際の利用者の口コミは見つかりませんでした。

当サイトでは、引き続き利用した方の口コミを募集していきます。

ちなみに、グーグル口コミでは★5で評価されていて満足度は高いようです。

とっとり出会いサポートセンターの会員数・成婚実績は?

 

えんトリーの会員数はどれくらいか

えんトリーの会員数は、鳥取県が出している情報によると、えんトリーでマッチングを希望している会員数は、しまコでの希望者も含めて1,074名になるようです。

しまコ(島根県)の登録者 751名(男性 483 名・女性 268 名)
えんトリー(鳥取県)の山陰連携希望者 589名(男性 431 名・女性 158 名)

引用元:hhttps://www.shimane-enmusubi.com/wp/wp-content/uploads/2023/11/2311report%EF%BC%88%E7%A2%BA%E5%AE%9A%EF%BC%89.pdf

しまコとも山陰連携しているということもあって、それなりの累計会員数になっていますね。

地元鳥取県やお隣の島根県の人と出会いたいという方にとっては、選択肢として婚活で利用してみるのもいいのではないでしょうか。

えんトリーの成婚実績について

続いて、えんトリーの成婚実績について見ていきましょう。

えんトリーの過去から現在に至るまでの成婚した人の実績の推移は次のとおりです。

調査日成婚実績
2019年8月101組(会員同士での成婚50組)
2020年7月118組
2022年2月167組
2022年12月末194組
2023年11月末224組

成婚実績データ参照元:https://entry-tottori.jp/

現在は、累計で224組の成婚実績で、だいたい1年間で約20組程の成婚数となっているようです。

ただ、2019年は会員同士と会員と非会員との成婚実績の両方が出されていのですが、現在の224組は、会員同士だけの成婚数なのか会員と非会員との成婚数が含まれるのかは定かではありません。

できれば、事前の登録の際に、成婚定義について確認しておくとよりリアルが分かるでしょう。

2021年からは政府も自治体のマッチングシステムに対して少子化対策の一環として力を入れ始めたので、もしかすると、これまで以上に「鳥取出会いサポートセンター」の知名度が広がっていくかもしれません。

そうなれば、会員数や成婚数も今後増加の期待ができるようになるので、鳥取で婚活をするなら「えんトリー」と言われるようになる日も来るのではないでしょうか。

とっとり出会いサポートセンターを利用するメリットデメリットは?

とっとり出会いサポートセンターを利用するメリットとしては、

  • 独身証明書の提出があるので安心
  • 自治体を通しているという安心感
  • 料金が安い
  • 島根のしまコとも連携できる

というところが利用するメリットです。

デメリットを挙げるとするのであれば、

  • 鳥取・島根の独身者に基本的には限られる

というところ。

基本的には鳥取・島根に住んでいる人がメインになってくるので、地元で出会いたいという人に向いている婚活手段になっています。

さらに結婚の可能性を上げるためにできることは?

鳥取県のえんトリーでのマッチング希望者数は、しまコも含めて1,000人程。

鳥取県の人口は年々減少していることからも、できればえんトリーと併せて民間の結婚相談所も活用しておきたいところ。

民間の結婚相談所になると全国の人を対象にすることからも、独身男女9万人以上の会員数を抱えているところもあるので出会いの可能性が広がります。

  • 全国の独身者を対象に婚活がしたい人
  • できるだけ早く結婚したい人
  • 多くの会員の中から学歴や収入などの条件で効率的に絞り込みたい方
  • えんトリーを利用したけれどなかなか出会えていない方

は民間の結婚相談所も活用してみてくださいね。

結婚相談所ともなると料金が高い…と感じる方もいるかもしれませんが、最近では、リーズナブルに利用できるところも増えてきたので選び方次第ではコスパも良くなりますよ。

理想のお相手を診断!ツヴァイの結婚診断テスト

ツヴァイは、自社会員とIBJ連盟の会員とをあわせて業界最大級の約9.4万人の会員数(2022年3月時点)を誇る大手結婚相談所。

累計16万人もの成婚実績があり、1日平均して15人の成婚者を出しています※1984年11月~2021年12月の成婚退会者の累計

ツヴァイの結婚診断のイメージ画像本当に相談所にいい人いるの?と思う方は、ツヴァイの結婚診断テストを試してみましょう。

結婚したい相手の希望条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことが可能!

あくまでも無料の結婚診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

\診断結果はメールで受け取れます/

【無料】結婚診断テストを受けてみる