自治体の婚活支援

いばらき出会いサポートセンター「であイバ」口コミ評判・成婚数は?

自治体が行っている結婚支援事業、「いばらき出会いサポートセンター」が気になっているという人も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、マッチングしない…なかなか会えない…という人もいますが、成婚退会に繋がった人も多数出ているので婚活手段の1つとして活用するには悪くはありません。

ただ、茨城県の人口が年々減少傾向にあることからも、茨城県内で結婚相手を見つけることはそう簡単ではないのも確か。

婚活する場所を選び間違えてしまうと、結婚につながらないどころか大切な時間も失ってしまうので注意が必要です。

ここでは、いばらき出会いサポートセンター「であイバ」の特徴や魅力から利用者のリアルな口コミ評判、会員数や成婚実績の推移を見ながら利用するべきか考えてみましょう。

何もしていないと生涯未婚?

全国的な生涯未婚率は、「男性28.25%、女性17.81%」で年々上昇傾向に。出典:国立社会保障・人口問題研究所ホームページhttps://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2022.asp?fname=T06-23.htm

このままだと、将来的に男性の3人に1人、女性の5人に1人は生涯未婚もありえるとも言われています。

生涯未婚なんてことにならない為にも、ツヴァイで「無料の結婚診断テスト」を受けておきましょう。

ツヴァイの結婚診断の画像

結婚したい相手の希望条件やあなた自身のことを入力すれば、業界最大級の会員数9.4万人の中からあなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらえます。

あくまでも無料の結婚診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

\診断結果はメールで受け取れます/

無料の結婚診断を受けてみる

いばらき出会いサポートセンターでは3本柱であなたの婚活を強力サポート!

茨城県と茨城県労働者福祉協議会が一緒に作った茨城センターの特徴や魅力を見ていきましょう。

AIマッチングシステムで自分に合った条件の人を探せる!

センターへの入会をすれば、AIマッチンシステム通して価値観診断によって導き出されたお相手を毎週水曜日に紹介してもらえたり、自分で条件に合った人を探して毎月3名にお見合いの申し込みをすることができます。

ただし、AIの紹介に関しては、紹介が約束されているというものではなく、該当者がいない場合などは紹介されない場合もあるのでその点だけは注意しておきましょう。

2021年4月以降、新システムに新しく変わり、以前はセンター内でのパソコンを使って相手を検索しなければいけませんでしたが、現在は自宅のPCやスマホからでも探したり紹介を受けたりすることができるようになり効率的!

対象者は下記のとおりです。

茨城在住(住んでいるor働いている)

  1. 親が茨城県住まい
  2. 茨城県への移住に興味がある方
  3. いばらき出会いサポートセンターで活動したい方

他の自治体の出会いサポートセンターの多くが①と③のみを対象にしているというところほとんどの中で、いばらき出会いサポートセンターでは、より幅広い人を対象にしています。

具体的には、親が茨城県に住んでいる方、料金に差こそあれど、いばらき出会いサポートセンターに入会したいいった方も対象にくわえていて、多くの人が活用しやすいように考えられていますね。

入会登録料…11,000円(2年間有効)

もしくは、22,000円 …上記の③の入会をしたい方

たったこれだけで、お見合い料や成婚料が別途かかるよなこともなく、破格の金額設定です。

登録の際には、本人確認の目的でセンターでの面談が事前に必要になります。

事前面談の際には、独身証明書や身分証明書等の必要書類の提出が必要になることからも、茨城県で婚活をしている方にとっては、きわめて安全に活動ができる場所になっています。

茨城で開催されている婚活パーティー・イベント情報を得られる!

さらに、1対1でのお見合いだけではなく、複数の異性を相手にした婚活パーティーやイベントの情報も掲載されています。

イベントによって変わってきますが参加費用、500円~数千円で参加できるものも多く、単純な回転式の婚活パーティーだけではなく、梨狩りやBBQなどの様々な体験型のイベントも実施されていることがあるのも魅力です。

マッチングではいいと思える人がいなかったという人や、一度に大勢の相手を見たいという人にはこうした婚活パーティーやイベントに参加をして出会いのチャンスを広げるのもいいかもしれません。

マリッジサポーターに結婚の相談や仲人的な役割をしてもらうことができる

茨城県では、少子化対策を解消するために、ボランティアスタッフでもあるマリッジサポーターがいます。

誰かに相談をしながら相手探しをしていきたいという人は、いばらき出会いサポートセンターから情報の提供を受けているマリッジサポーターに相談をしながら進めていくこともできますよ。

もちろん、相手を必ず紹介してもらえるというような民間の結婚相談所の仲人のようなものではありませんが、恋愛がどうも苦手で…という人や、どうしても一人で行動していくには不安があるという人は積極的に活用してみてもいいのではないでしょうか。

いばらき出会いサポートセンター「であイバ」の口コミ・評判は実際どう?

では、いばらき出会いサポートセンター「であイバ」を利用した方の口コミ評判を見ていきましょう。

よい方とめぐりあって結婚!

県で、行っているので、安心です。
職員の方も、皆さん、親身になって
相談に乗ってくださいました。
登録して直ぐに、よい方と、
お会いでき、結婚しました。

引用元:https://g.co/kgs/RjY2LD

茨城県が主体ということもあって安心して活動ができたり、スタッフの方も親身に対応してくれたようですね。こちらの方は、いい方とめぐりあり結婚に至ったとのこと。

1年の活動でめでたくゴールイン!

入会して約1年の歳月を得て無事退会!と同時に翌年めでたくゴール。結婚へと導いて頂きありがとうございました人( ̄ω ̄;)

引用元:グーグル口コミ

1年の活動期間の中で成婚退会に繋がったようです。無事に結婚ができると、活動してよかったと心から思えますよね。

年齢層は30代後半が多い

男性側の条件と女性側の条件がマッチした人のみ検索できます。
(例1男性側が40代未満の女性を希望した場合、40代以上の女性はその男性を検索できません。例2女性側が年収500万以上の男性を希望した場合、年収500万未満の男性はその女性を検索できません。)
年齢30代前半から少しずつ増え男女ともに30代後半がボリュームゾーンです。

引用元:グーグル口コミ

年齢層は利用するタイミングによって変動はするかと思いますが、30代後半がボリュームゾーンとのこと。

センタースタッフからのアドバイスはある

他の方が書いていますが、職員の対応は良くも悪くも行政職員なのでお節介やきの人達みたいな感じで、「もう少し条件下げても良いんじゃないの?」とか、ふれあい希望を受けた場合と希望した後で1度断るとその人とはマッチングも検索もできないため、「断ったらもう会えないよ会ってみたら」と、とりあえずマッチングさせようとしてきます。そこに関しては折れずに自分の意志をはっきりと伝えれば良いと思います。

引用元:グーグル口コミ

条件を下げた方が…、一度会ってみたら…といったセンタースタッフからのアドバイスはあるようですが、アドバイスが必要のない人にとってはおせっかいと感じてしまうところはあるのかもしれません。

会えたけど結婚に至らなかった

色々な方と会えたけど、結婚には至りませんでした。
スタッフに親へこちらの情報を伝えて欲しくないと予め言っておいても事細かにバラされました。

引用元:https://g.co/kgs/YBNMGd

いろいろな方との出会えたものの、結婚に至らなかったという方も。

会えずに満期迎えて退会

活動して3年、AI使って2年経ちましたが、誰一人も相手にしてもらえず、満期退会する事にしました。
出会いサポートと言いながら、一切サポート無し。時間の無駄でした。
これから終活しようと考えてしまう程メンタル崩壊しました。

引用元:https://g.co/kgs/5TPiYy

AIのマッチングシステム導入後も誰一人とも出会うことができず、満期退会に至った方も。

まだ見つからない

私はまだ見つからない

引用元:グーグル口コミ

まだ見つからないという方も。

口コミ評判<まとめ>

いばらき出会いサポートセンターで婚活をして成婚をした人も出ています!

ただ、出会いまでに至らないという方、出会えても結婚に繋がらなかったという方はいるので、絶対に結婚相手が見つかるというわけではありません。

とはいえ、婚活は相手ありきなことからも婚活手段の1つとして活用するには悪くはない場所ではないでしょうか。

いばらき出会いサポートセンターは会員数や成婚数は?年齢別の年収は?

いばらき出会いサポートセンターの会員数について見てみましょう。

登録者数累計成婚数
2022年3月1日2,229人(男性1,476人:女性753人)参照元:https://www.ibccnet.com/common/img/index/married/2022-03.pdf不明
2023年2月新システム導入後:67組
2023年12月7日3,115人新システム導入後:140組

AIのマッチングシステムが導入されたのが2021年4月1日~になりますが、登録者は現時点で累計3,000人程とかなり増えてきました。

現時点での男女比については分かりませんが、2022年時点では男性がかなり多くを占めています。

他の自治体の出会いサポートセンターでも、男性の方が女性よりも割合は高く、料金的にもかなり安いということもあって利用する男性が多いのかもしれません。

また、AIの新システムが導入されてから、成婚者も出ていて累計で140組になっています。

ちなみに、以前の旧システムの際に、どんな独身男性がいるのか、女性に人気の年収500万円以上の条件で実際に絞り込みをしてみた結果が次のとおりでした。(※2019年9月20日調べ)

独身男性の年収別の人数

  • 20代~30代 年収500万円以上…3人
  • 30代~40代 年収500万円以上…31人
  • 40代~50代 年収500万円以上…38人

一方、男性側はそこまで女性の年収にこだわる方はそこまで多くはないので、年収こだわりなしで検索をしてみました。

独身女性の人数内訳

  • 20代~30代 年収こだわらない…107人
  • 30代~40代 年収こだわらない…546人
  • 40代~50代 年収こだわらない…250人

男性の場合は、独身女性が多くいるので相手を選びやすいというのはありますが、女性の場合は、年収500万円以上の独身男性と絞ると人数はそこまで多くはありません。

年収300万円以上にするとそれなりの人数がヒットするようにはなるので、条件面を広げていくと出会いの可能性は広がりそうです。

独身女性にとっては、

  • 男性の年収をそこまで気にしない
  • 価値観も重視して出会いたい
  • 茨城に住んでいる地元の独身者と出会いたい
  • 婚活にお金をかけたくない方

といった方には、1つの婚活の場として利用する価値はありそうです。

いばらき出会いサポートセンターと民間の結婚相談所の違いは?

いばらき出会いサポートセンターと民間の結婚相談所の違いについて表でまとめてみましたのでチェックしてみましょう。

会員数料金成婚実績数
出会いサポートセンター増えつつある:茨城の独身者がメイン安いまだこれから
民間の結婚相談所多い:全国の独身者高い多い

いばらき出会いサポートセンターでは、会員数は少なくはなるものの料金が圧倒的に安く、また会員のほとんどが地元の茨城の人がメインになるので、地元の独身者と出会うには最適な手段と言えるでしょう。

最近は成婚者も出てきているので、婚活手段の1つとして活用しやすいのではないでしょうか。

一方、民間の結婚相談所はまとまった料金がかかってきますが、全国の独身者が対象になることからも会員数がかなり多く、年収や学歴などで条件のいい人を絞り込めるのが特徴。

また、民間というだけあって、カウンセラーがしっかり成婚まで細やかなサポートしてくれる相談所もあるので、サービスやサポート面にも期待ができます。

結婚の可能性を高めるためにしたいこととは?

結婚の可能性をより高める為には、いばらき出会いサポートセンターと併用してでもやはり民間の結婚相談所も活用していきたいところです。

いばらき出会いサポートセンターでは、会員数は約3,000人ほどとそこまで多くはありませんが、民間の結婚相談所ともなると男女合わせて9万人以上の会員数を抱えているところもあります。

  • 自分の結婚相手には、年収や学歴といったある程度の条件を求めている
  • いばらき出会いサポートセンターでなかなかいい人に出会えていない…

といった方は、できるだけ分母の大きいところで婚活する方がより多くの中から相手を効率的に絞り込むことができますよ。

結婚相談所ともなると、料金が高い…と考える方もいるかもしれませんが、最近では比較的リーズナブルに利用できる相談所も増えてきているので選び方次第ではコスパもよくなります。

理想のお相手を診断!ツヴァイの結婚診断テスト

ツヴァイは、自社会員とIBJ連盟の会員とをあわせて業界最大級の約9.4万人の会員数(2022年3月時点)を誇る大手結婚相談所。

累計16万人もの成婚実績があり、1日平均して15人の成婚者を出しています※1984年11月~2021年12月の成婚退会者の累計

ツヴァイの結婚診断のイメージ画像本当に相談所にいい人いるの?と思う方は、ツヴァイの結婚診断テストを試してみましょう。

結婚したい相手の希望条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことが可能!

あくまでも無料の結婚診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

\診断結果はメールで受け取れます/

【無料】結婚診断テストを受けてみる