婚活サービス比較

【ブライダルネットVSスマリッジ】圧倒的に後者の方が使える理由

ブライダルネットとスマリッジ、どっちがいいの?

と気になっている方も多いかもしれませんね。

婚活する場を間違えてしまうと、それだけで大切なお金も時間も奪われてしまうので注意が必要です。

結論から伝えると、本気で結婚を考えて婚活をしたいと思っているなら圧倒的にスマリッジの方が使えます。

それはなぜか?その理由についてあらゆるデータや角度からまとめてみました。

ブライダルネットとスマリッジを徹底比較してみました!

まずは、スマリッジとゼクシィ縁結びエージェントの様々なデータを表にしてまとめてみたのがこちらです。

ブライダルネットスマリッジ
提供サービス婚活サイトオンライン完結型の結婚相談所
会員数非公開52,000名(JBA連携)
男女比男性44:女性56男性55:女性45
成婚数推定638名/年非公開
初期費用無料6,000円
月会費2,000円9,000円
お見合い料0円0円
成婚料0円0円
返金保証なしあり
休会なしあり(有料)月4,000円
1年間にかかる料金24,000円114,000円
交際申し込み数年間1200名月間240名
お見合いセッティングなしあり
サポート電話でのアドバイスメール・電話・チャットでいつでも相談可
店舗数なしなし

スマリッジの方が真剣度が高い人が多い

ブライダルネットとスマリッジは大きな違いがあるのですが、それはブライダルネットは婚活サイトでスマリッジはオンライン完結型の結婚相談所という点です。

婚活サイトのブライダルネットでは、会員になるにあたって会員ページで独身証明書の登録はできますが必須ではありません。

そのため、検索した相手の中には、独身証明書を提出していない人も活動しているということになります。

そうなると、結婚に向けて婚活をしているのに、相手が本当に独身かどうかわからないような相手もいるということになってしまいます。

一応、プロフィール上で相手が独身証明書を提出しているかしていないかはチェックができますが、それでも、していない人も会員に含まれているといることを考えると効率的ではありません。

要するに、ブライダルネットは、婚活アプリと結婚相談所との間の位置づけくらいのサービスになってきますね。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
ブライダルネットは、よりカジュアルな出会いを求めているひとにはいいかもしれません。彼氏や彼女がほしくてまずは恋愛から…と考えている人ですね。

一方、スマリッジはよく婚活サイトと勘違いされやすいのですが、オンライン完結型の結婚相談所になります。

こちらは独身証明書が必須で、2020年9月からはコネクトシップにも加盟(会員数52,000人)し、パートナーエージェントや官公庁マリッジなどの他の結婚相談所会員にもアプローチが可能になりました。

コネクトシップの中には、JBA(あおいネット)も含まれていて、これまで以上にスマリッジのお得度が増しています。

より結婚に前向きな人が利用しているので、本気で結婚を考えた婚活をするならスマリッジの方が断然安心です。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
コネクトシップには約10団体が所属していますが、その中でも断トツに利用料金が安いのがスマリッジになりますね。

料金はブライダルネットの方が安いが…

料金で見てみると、圧倒的に利用料金が安いのはブライダルネットになります。

ブライダルネットスマリッジ
初期費用無料6,000円
月会費2,000円9,000円
お見合い料0円0円
成婚料0円0円
返金保証なしあり

月会費2,000円という破格の金額で手軽に利用できてしまいますね。

といっても、前述したようにそもそも両者はサービスが大きく異なるので、結婚相談所のスマリッジの方が高くなるのは当然です。

結婚相談所業界の中では、店舗を持たないオンライン完結型の結婚相談所ということもあって、他の大手結婚相談所に比べても圧倒的な安さを誇っています。

引用元:スマリッジ公式

おそらく、私が調べてきた中では、業界の中でも最安値になっているのがスマリッジですね。

会員数も申し分のない人数を抱えているので、結婚を目的としている人はスマリッジの方がおすすめです。

サポート体制はスマリッジの方が手厚い

サポート体制については、どちらもオンラインということもあって、カウンセラーが電話で対応をしてくれるのが基本です。

スマリッジの場合は、メールやチャットなどでも対応してもらます。

ブライダルネットでは、デートのアドバイスやデートプランを考えたりしてくれ、スマリッジの場合は、お見合いのセッティングまでしてくれます。

そういった意味でも、デートから入るのか、お見合い形式から入るのかでも違いがありますが、スマリッジの方がより手厚いといったところはありますね。

【最新】スマリッジでコネクトシップが利用可能!+JBA含むこれまでスマリッジでは、JBAの提携先のみで、コネクトシップの会員にアプローチすることはできませんでしたが、2020年8月に正式にスマリッジでコネクトシップとの提携が決まりました!オンライン完結型の結婚相談所の中でも、コスパが最強のスマリッジがより充実しましたよ。...

ブライダルネットかスマリッジで迷った人はこう選ぼう!

堅苦しいお見合いは苦手、デートをして恋愛から入りたい、より気軽な出会いがほしいという人はブライダルネットでもニーズを満たせます。

そうではなくて、結婚相手を見つけたいと考えて婚活をする人であれば、ブライダルネットを選んでしまうことで遠回りしてしまう可能性もあります。

お相手の真剣度が分からないだけに最初から結婚を前提にということもいかないこともあるでしょう。

やはり、本気で結婚を考えた婚活がしたいという人は、オンライン完結型の結婚相談所「スマリッジ」を選んでおいた方が婚活自体もうまくいくはずですよ。

会員数52000人以上!オンラインで忙しくてもできる!

コネクトシップへの加盟によって会員数5200人の中で婚活をすることが可能になりました。オンライン結婚相談所になるので、入会申込からその後の婚活までずっとスマホやパソコンがあればいつでもどこでも隙間時間で婚活ができます。

全額返金保証の制度もあり安心!

さらに、スマリッジに登録をしたけれど、入会後3か月間お見合いができなかったら全額返金保証もついています。いざという時の為にこういった制度があるのは、他のコネクトシップに加盟している結婚相談所の中でもスマリッジだけです。