自治体の婚活支援

山梨出会いサポートセンターってどう?口コミ・評判・成婚実績・料金

やまなし出会いサポートセンターは、2023年6月末で事業終了。その後、やまなし縁結び応援センターに名称変更されて事業は継承されています。

山梨県が少子化に歯止めをかけるべく、地域の発展のためにも取り組んでいる婚活支援事業「山梨出会いサポートセンター」が気になっているという人も多いのではないでしょうか。

でも、気にはなっているものの

  • 本当に結婚に繋がるような良い出会いってあるんだろうか…
  • どんな人が利用しているんだろう…

と不安に思ったり疑問に思うような方もいますよね。

山梨県の人口は、年々減少傾向にあることも、県内だけで結婚相手を見つけることはそう簡単ではないのも確か。

婚活の場所を間違ってしまうと、それだけあなたの時間も台無しにしてしまうこともあるのでどこで婚活をするのかも非常に大切です。

山梨出会いサポートセンターが本当にあなたの婚活の場所としてふさわしいのかどうか、サービス内容や料金、成婚実績がどれくらい出ているのか、成婚実績の推移、口コミや評判まで確認してみましょう。

何もしていないと生涯未婚?

全国的な生涯未婚率は、「男性28.25%、女性17.81%」で年々上昇傾向に。出典:国立社会保障・人口問題研究所ホームページhttps://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2022.asp?fname=T06-23.htm

このままだと、将来的に男性の3人に1人、女性の5人に1人は生涯未婚もありえるとも言われています。

生涯未婚なんてことにならない為にも、累計16万人の成婚実績を出しているツヴァイで「無料の結婚診断テスト」を受けておきましょう。

ツヴァイの結婚診断の画像

結婚したい相手の希望条件やあなた自身のことを入力すれば、業界最大級の会員数9.4万人の中からあなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらえます。

あくまでも無料の結婚診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

\診断結果はメールで受け取れます/

無料の結婚診断を受けてみる

山梨出会いサポートセンターのサービス内容や料金・成婚実績は?

山梨出会いサポートセンターとは、山梨県が山梨県法人会連合会に運営委託をして行っているサービスで、会員制で1対1のお見合いができるシステムのことになります。

民間の結婚相談所のような仕組みでお見合いができる!

自分のプロフィールを登録してセンター内にある専用端末を使うことで、お見合いをしてみたい相手を検索することができるサービスで、まさに民間の結婚相談所のような仕組みになっています。

さらに、これまでの会員同士の行動履歴からビックデータを通して、あなた自身に合いそうな異性をピックアップしてくれるというような仕組みも取り入れられています。

いいなと思う人がいればお見合いの申し込みをして、お相手もオッケーであれば、立会人のサポータース日時の調整を行った上で、お見合い当日に立ち会いのもとお見合いをします。

お見合い後から3日以内にお互いの返事を立会人が聞きだし、その後、無事に交際となれば、その後も立会人がフォローをしてくれたりもしてくれるサービスになっていますよ。

自分で積極的に行動することができないという人でもサポーターに相談しながら進めていけるので、一歩を踏み出せる仕組みではないでしょうか。

※追記

2022年4月1日以降、これまでセンターに出向いて相手の検索をしなければいけませんでしたが、自宅でも閲覧ができるようになり大変便利になりました。

山梨出会いサポートセンターの料金について

入会登録料としては、10,000円がかかるのみで一般的な結婚相談所に比べればはるかに安い金額でお見合いができます。

さらに、女性登や若者、友達割引もあったりもするので、かなり料金的にはお手頃感覚で利用できるところになっていますね。

登録料…10,000円

下記対象の方であれば、割引になります。

女性割引:5,000円割引

若者割引:20代の方なら2,000円割引

お友達割引:2人以上で登録すると、それぞれ2,000円割引

※割引の併用はできませんが、どれか一つ利用することができます。

※変更される場合もあるため、事前に公式にてご確認ください。

登録期間としては2年間有効になり、この間にセンターのシステムを使って相手を探していきながらお相手探しを進めていくようになりますよ。

婚活をしたいけれどお金はかけたくない、できるだけ安く済ませたいという人にとっては始めやすい料金ではないでしょうか。

山梨出会いサポートセンターでの成婚実績は?

山梨出会いサポートセンターの成婚カップル数を、過去から最新のものまで年代別で表に分かりやすくまとめてみました。

調査日成婚カップル数
2019年9月21日時点60組
2020年8月9日時点80組
2021年9月14日時点101組
2022年3月23日時点108組
2023年2月3日時点144組

成婚実績としては、約1年間で36組程増えています。

数としてはまだそれほど多くはないのかもしれませんが、それでも実際に成婚しているカップルがいるということを考えると婚活手段の1つとしてセンターを活用してみるのもいいのではないでしょうか。

成婚実績を多いと取るのか少ないと取るのかは人それぞれかもしれませんが、センターを1つのきっかけとして結婚に繋げているというカップルがいるという事実に変わりはありません。

山梨出会いサポートセンターの口コミ・評判

山梨出会いサポートセンターの口コミ評判を見てみましょう。

 知人でセンターを通して出会った人と成婚したという方もいるようです。

実際に友人が結婚に至ったという方はいるようですね。

また、地元山梨の出会える婚活の場としてイベントに参加したり、山梨出会いサポートセンターに注目している人もそれなりにいるようです。

山梨出会いサポートセンターと民間の結婚相談所の違いについて

山梨出会いサポートセンターと民間の結婚相談所の違いは簡単にまとめてみたのがこちらです。

会員数料金成婚実績
山梨出会いサポートセンター少なめ安いこれから
民間の結婚相談所多い高い多数

山梨出会いサポートセンターのいいところとしては、料金が民間の結婚相談所よりも圧倒的に安くお金をあまりかけずに婚活することができるというところ。

山梨県内の出会いサポートセンターは、自治体の出会いサポートセンターでは珍しく、山梨県外の方も登録利用はできるのですが、センターが山梨にあるということもあって、基本的には、山梨県内在住の地元の人が多く利用していると考えていいでしょう。

地元の人と出会って結婚したい、結婚するなら地元の人しか考えられないという人は登録しておくメリットは大きいです。

山梨は人口が多くはないからこそ、出会いの場は一つでも多い方がいいので婚活手段の1つとして活用できるところだと思います。

一方、民間の結婚相談所では料金は高くはなるものの、全国の人を対象にしているので会員数自体は出会いサポートセンターと比べればかなり多くはなります。

さらに結婚の可能性を高める為にしたいこととは?

男女の結婚イメージ画像

とにかく早く結婚したいと焦りのある方やできるだけ自分の条件に合った人を探したいという方は、できれば、民間の結婚相談所も併用して活用していきたいところです。

山梨出会いサポートセンターの会員数は公式サイトでも公表はされていませんが、公表している他の自治体の出会い差オートセンターを参考にしてみても登録者は多く見積もって1000人~2000人くらいというところです。

一方、民間の結婚相談所ともなると会員数が独身男女あわせて9万人以上抱えているようなところもあります。

  • 結婚に焦りを感じていて早く結婚したい人
  • 結婚相手に学歴や年収などのある程度の条件を求めるという人

は、結婚相談所も活用してみてくださいね。

相談所ともなると料金が高いと感じる方もいるかもしれませんが、最近は安い結婚相談所も増えているので選び方次第はコスパも悪くありません。

理想のお相手を診断!ツヴァイの結婚診断テスト

ツヴァイは、自社会員とIBJ連盟の会員とをあわせて業界最大級の約9.4万人の会員数(2022年3月時点)を誇る大手結婚相談所。

累計16万人もの成婚実績があり、1日平均して15人の成婚者を出しています※1984年11月~2021年12月の成婚退会者の累計

ツヴァイの結婚診断のイメージ画像本当に相談所にいい人いるの?と思う方は、ツヴァイの結婚診断テストを試してみましょう。

結婚したい相手の希望条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことが可能!

あくまでも無料の結婚診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

\診断結果はメールで受け取れます/

【無料】結婚診断テストを受けてみる

関連記事