スマリッジ

【最新】スマリッジでコネクトシップが利用可能!+JBA含む

スマリッジはコネクトシップと提携しているの?と気になっている方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、2020年8月からスマリッジがコネクトシップに新たに加わることになったことが正式に発表されました!

相互会員紹介プラットフォーム「CONNECT-ship(コネクトシップ)」に、SE モバイル・アンド・オンライン株式会社(本店所在地:東京都新宿区、代表
者:代表取締役社長 伊藤文彦、以下「SE モバイル・アンド・オンライン」)が運営する『スマリッジ』が新たに加わることとなりましたので、お知らせいたします。

引用元:https://assets.minkabu.jp/news/article_media_content/urn:newsml:tdnet.info:20200803472956/140120200803472956.pdf

今まで以上にスマリッジがお得に、そしてより多くの会員にアプローチができるようになり、これは他の結婚相談所もスマリッジのコネクトシップへの加入で戦々恐々としているはずです。

2020年9月1日よりスマリッジの公式サイト内でも、これまでJBAとの連携だけでしたがコネクトシップに加盟されたことが正式に記載されています!

全国会員数52,000人以上、店舗を持たないオンライン完結型の結婚相談所「スマリッジ」なら、破格の金額で婚活をすることができます。

\JBAとの連携でさらに質の高い会員にアプローチすることが可能です/

スマリッジを確認してみる>>>

スマリッジはもともとコネクトシップと提携していると思われがちだった…

もともとスマリッジは、JBA(日本結婚相談所協会)あおいネットのみだったのですが、よくコネクトシップも利用できると勘違いされていました。

スマリッジにはマイページともう一つ、JBA(日本結婚相談所協会)あおいネットと呼ばれるサイトにアクセスしてログインし、相手を検索したりお申込みをしたりすることができるものがあります。

実は、そのJBAあおいネットのサイトの中に、「コネクトシップ」と「BIU」へのログインボタンがあるのですが、同じサイト内にあることでスマリッジの会員でも使えるのかと思われるところがありました。

コネクトシップも使って他の相談所の会員にもアクセスできるものと思われがちだったのですが、今後はコネクトシップと提携したので他の相談所の会員にもアクセスができるようになるようですね。

ちなみに、コネクトシップとの連携でJBAとの連携がなくなったわけではなく、コネクトシップの中にJBAも含まれているので今まで以上に多くの会員にアプローチができるようになりました。

スマリッジがコネクトシップに加わったことで何が変わる!?

参照元:https://assets.minkabu.jp/news/article_media_content/urn:newsml:tdnet.info:20200803472956/140120200803472956.pdf

スマリッジがコネクトシップの会員にもアプローチすることができるようになりました。

これまで、スマリッジでは(日本結婚相談協会)あおいネットのみの提携となっていますしたが、コネクトシップとの連携で会員数52,000人以上の中での婚活が可能になっています。

コネクトシップに加盟している結婚相談所の会員の中には、パートナーエージェントやエン婚活エージェントといったスマリッジよりも入会費用や利用料金が高い結婚相談所で活動している会員も多くおり、スマリッジよりも高い費用をかけて婚活をしている人がたくさんいます。

他の結婚相談所のそういう人たちに対してもアプローチすることができるというのはこれまで以上にスマリッジのメリットを実感できるようになるはずです。

スマリッジは、結婚相談所の中でもオンライン完結型ということもあって、コネクトシップに加盟している相談所の中でも料金が安いので、今まで以上にコスパを感じられるでしょう。

コネクトシップの会員にもアプローチができるようになることでスマリッジのお得度が計り知れないものになっていくので、結婚相談所業界の中でも脅威になることは間違いありません。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
数ある結婚相談所の中でも、これだけの会員数にスマリッジほどの安さで対抗できるようなところは他にはないわ。

コネクトシップの結婚相談所ならどこが一番いいの?

とはいっても、コネクトシップにはもtもと次の10社の相談所が加盟していたのですが、ここにスマリッジが加わることになります。

  • パートナーエージェント
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • エン婚活エージェント
  • ノッツェ
  • マリックス
  • 官公庁マリッジ
  • Kマリアージュ
  • 株式会社日本仲人連盟
  • 一般社団法人日本結婚相談協会
  • 株式会社全国仲人連合会

  +スマリッジ

でもたくさんありあすぎて、コネクトシップの結婚相談所で活動したいと思っていても、正直、どこがいいのか分からないという方も多いかもしれません。

人気があるところでいうと、これまではパートナーエージェント、エン婚活エージェント、ゼクシィ縁結びエージェントが名前が通っているところではありましたが、スマリッジが加わったことでスマリッジが圧倒的にお得になります。

他社サービスとの料金比較

参照元:スマリッジ公式

コネクトシップに加盟している相談所の中でも、料金が一番安くなっているので婚活の負担もそこまで大きくはありません。

店舗を持たないオンライン完結型の結婚相談所だからこそできる安さになっていますよ。

どうしても対面でカウンセラーと相談しながら進めたい…という方でない限りは、結婚相談所はオンラインを選んでいて損はありません。

結局、カウンセラーと対面したのは入会時の説明のみで、その後は電話やメール対応だったということがほとんどですから、それであれば、スマリッジの電話やメール対応とも変わりはありません。

スマリッジは、独身証明書を提出している全国52000人以上の会員数の中でで婚活をすることができ、費用は登録料6,000円、月会費9,000円と結婚相談所業界の中でも圧倒的にコスパがいい結婚相談所です。

実店舗を持たないからこそ無駄な経費を省き、利用料金に反映させてくれているので、これほど利用者にとって有難いサービスは他にありません。

さらに、入会後に3か月間お見合いができなかった場合には全額返金保証付き。

結婚相談所を利用してみたいけれど高い料金は払いたくない…という方や、本当に結婚相談所で相手と出会えるのか不安があるという方にも安心して始められる相談所です。

<公式サイト>スマリッジを見てみる