スマリッジ

スマリッジは地方では不利?会えない?エリア割の注意点も!

費用も安い結婚相談所としてスマリッジが気になっている人も多いのではないでしょうか。

アメブロの婚活ブロガーが軒並みこのスマリッジに入会していることからも、今まさに注目されているオンライン完結型の結婚相談所です。

でも、

地方在住者にとってはスマリッジで本当に結婚に繋がる出会いがあるのか?

そもそも、マッチングできるのか?出会えるのか?

と気になるところかもしれません。

ここでは、地方の人がスマリッジを利用して本当に出会えるのかや利用時の注意点をまとめてみました。

結論を先にお伝えすると、

スマリッジはコネクトシップを利用して紹介可能な有効会員数が約3万人(2022年9月時点)います。ただし、そのうち約75%は関東・関西在住。

そのため、会員数の少ない下記エリアに住んでいる方は、近隣エリアの人で出会えない場合には、関東・関西の人も対象に活動していきましょう。

青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、三重県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

万が一、活動開始してから3か月間お見合いが成立しなかった場合には、全額返金してもらえる全額返金保証もあります。

ただし、会員数の少ないエリア割:月額1,100円(税込)OFFとは併用はできないのでどちらかを選ぶようにしましょう。

スマリッジを確認してみる>>>

 

スマリッジは会員数は多いけど地方在住者はそれほど多くはない?

スマリッジは2020年にコネクトシップに加盟したため、紹介可能な有効会員数は2020年9月時点で31,217人になっています。

ちなみに、コネクトシップとは、13社の加盟事業者からなる相互紹介プラットフォームのことで、下記の結婚相談所が加盟しています。

加盟事業者

  • タメニー株式会社(パートナーエージェント)
  • 株式会社リクルート(ゼクシィ縁結びエージェント)
  • エン婚活エージェント株式会社(エン婚活エージェント)
  • 株式会社シニアーライフ(マリックス)
  • 株式会社結婚情報センターNOZZE
  • 株式会社官公庁マリッジ(官公庁マリッジ)
  • 一般社団法人 日本少子化対策機構(Kマリアージュ)
  • 株式会社日本仲人連盟(NNR)
  • 一般社団法人日本結婚相談協会(JBA)
  • 株式会社全国仲人連合会(全国仲人連合会)
スマリッジのコネクトシップはどう?仕組みやメリット・デメリットスマリッジが加盟しているコネクトシップって実際どうなの? と気になっている方も多いのではないでしょうか。2020年8月からスマリッジがコネクトシップに加盟したことで、他の大手結婚相談所の会員とのお見合いも可能です。ここでは、スマリッジで利用できるコネクトシップの仕組みについてや、コネクトシップの中でもスマリッジを選ぶメリット・デメリットをまとめてみました。...

コネクトシップ会員の中心は関東・関西が中心

このコネクトシップの会員の内訳は次のとおりです。

コネクトシップの会員内訳(2022年9月データ)

有効会員数

31,217名

エリア別有効会員数

関東17,313名
関西5,946名

関東・関西の人が有効会員数全体の約75%になることが分かりました。

ということは、関東・関西圏以外の人は25%程度になり、関東関西以外の有効会員数は7958人程になります。

スマリッジは会員数の少ない地方がある

スマリッジでは会員数の少ないエリアがあり、公式が出しているエリア別の会員数の内訳はこちらです。

エリア別でみるスマリッジ会員の割合

男性女性
関東首都圏57.2%59.3%
関西19.4%18.4%
東海・北陸11.3%8.9%
九州4.5%4.8%
中国四国4.0%5.6%
東北・北海道3.6%3.0%
参照元:スマリッジ

 

スマリッジに入会する際に、エリア割といって会員数の少ないエリアに住んでいる方は毎月月会費から1,100円(税込)になります。(会員自身での申請制となっているので、スマリッジマイページのお問い合わせフォームから割引申請が必要です。)

スマリッジが会員数の少ないエリアとして公式サイトに明記しているのは、

青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、三重県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

上記のエリアに住んでいる方は、エリア割で割引価格で利用することができますが、その分、会員自体は少なくなることについては理解しておく必要があります。

また、エリア割を申請して適用してもらうと後述する全額返金保証が使えなくなるので、入会後にどちらを利用するか考えてみてくださいね。

スマリッジで地方在住者が婚活をするなら押さえておくべきこと

スマリッジで会員数の少ない地方に住んでいる場合に押さえておきたいポイント、注意点をまとめてみました。

関東・関西・東海エリアの人も対象に範囲を広げること

前述した会員数の少ない地方エリアに住んでいる人は、スマリッジで活動するのであれば、関東関西圏の人も対象に活動範囲を広げることをおすすめします。

まずは、近隣の人で検索や紹介をしてもらいつつもどうしてもいい人と出会えない…、出会いがない…と言った場合には、関東や関西圏の人も対象にするようにしましょう。

自分から積極的にお見合い(コンタクト)を申し込むこと

地方に住んでいる場合は、どうしても距離的な問題で不利になってしまうことはあります。

関東や関西の人であっても、まずは自分の近くに住んでいる人の中から希望条件で絞り込む人も多いので、地方の人はいなかった場合に後から…と考えられがちでうs。

そのため、地方の人がスマリッジで関東や関西の人と出会おうと思うのであれば、自分から積極的にいいなと思う人にはお見合い(コンタクト)の申し込みをしていくようにしましょう。

もともとの基本サービスには、月10名のお見合いの申し込みができるようになっているのでフルに活用したいですね。

どうしても、月10名ではうまくいかないといった場合、オプションのサービスで

コンタクトし放題 3,300円(税込)

もあります。

お見合いを申し込まれることを待っているのではなく、自ら積極的にお見合いを申し込みしていきましょう。

万が一の時のための全額返金保証

地方で活動していてもマッチングしない、そもそも出会えない…、お見合い組めない…といった場合、活動開始をしてから3か月間お見合い成立しなかった場合には全額返金保証があります。

ただし、前述したエリア割との併用はできないので、会員数の少ないエリアに住んでいる方はエリア割を選ぶか、全額返金保証のある通常料金を利用するかどちらかを選択する必要があるので注意しておきましょう。

全額返金保証の利用規約詳細は、公式サイトトップページから全額返金保証の項目で確認できます。

最後に

スマリッジに限らず、会員数の少ないエリアに住んでいる方は婚活で不利になることはあるかもしれません。

ただ、リスクを恐れて何も行動しなければ結局は出会いもないままになってしまいます。

スマリッジであれば、コスパも非常によく、エリア割か全額返金保証があるので関東や関西圏の人も対象にできるという人は活動しておいて損はありません。

スマリッジを確認してみる>>>