自治体の婚活支援

みやざき結婚サポートセンターの口コミ・評判・成婚実績・情報漏洩

宮崎県でこれから婚活を考えている、あるいは、婚活中の人の中には「みやざき結婚サポートセンター」が気になっているという人も多いのではないでしょうか。

マッチングシステムによって会員同士でお見合いができたりと、婚活をしている人にとっては気になるサービスが満載です。

自治体が取り組んでいる支援事業ということもあって安心感があるというのも魅力ですよね!

でも、

本当にみやざきの結婚サポートセンターで結婚に繋がる出会いがあるのか…

実際に利用したの人の声が知りたい…

という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、婚活する場所を間違えてしまうと、結婚から遠ざかってしまうだけなので注意が必要です。

実は、2015年にみやざきの結婚サポートセンターでは、情報漏洩もあったという過去もあり、実際のところが気になっている人も多いかもしれません。

それにつても事実関係を調べてみたのでチェックしておいてくださいね。

私自身、結婚相談所のカウンセラーとして働いていたのですが、婚活をしている方の中には婚活する場所を間違えてしまい、遊び目的の人に時間を捧げてしまったり、交際はしたけれど結婚に繋がらなかったという人からの相談もよく受けていました。

だからこそ、みやざき結婚サポートセンターが実際のところどうなのか、サービス内容から口コミ・評判、会員数、成婚実績などをもとにまとめてみました。

みやざき結婚サポートセンターではどんな婚活ができるのか?会員数・成婚実績は?

まずは、センターでどんな婚活ができるのか利用するにあたって知っておきたいことをまとめてみました。

マッチングシステム導入によって1対1のお見合いが可能に!

みやざき結婚サポートセンターでは、マッチングシステムを使った1対1の独身男女の出会いを提供しています。

入会登録後、センターにあるタブレット端末を使って会員同士でプロフィールを閲覧することが可能になり、その中から実際に会ってみたいという方を見つけてお申し込みをするというものです。

その後、相手からも承認してもらえれば、センターに登録して研修・認定を受けているボランティアスタッフの縁結びサポーターがセンターでのお見合いの日時の調整をしてくれます。

その後、縁結びサポーターが立ち会いのもとでお見合いが行われ、終了後にはサポーターから交際意思の確認をした後、お互いにオッケーであれば交際となります。

入会費は10,000円(税別)で2年間有効になり、終了後も引き続き利用したいという場合は更新ができるようになっています。

でも、なるべくなら有効期限の2年間のうちに結果を出したいところではありますよね。

他にかかる費用としては、お引き合わせの際にお茶代としてサポーターに一人1,000円がかかるというくらいで、成婚料が取られるようなことは一切ありません。

20歳以上の宮崎県内に住む独身男女、あるいは、宮崎に移住意向のあるかたであれば誰もが利用でき、登録にあたっては独身証明書が必要になるので、既婚者が紛れ込んでしまうようなことがなく安心して利用しやすい場所なのではないでしょうか。

お金をできるだけ安く押さえて婚活がしたいという人にとってもスタートしやすい婚活になっています。

マッチングシステムの会員数や成婚実績について

マッチングシステムの会員数と成婚実績について調べてみたところ、2019年8月末現在では次のとおりになっていました。

会員数 1,107組

カップル数(累計) 1,045組

お引き合わせ実施(累計)3,015組

成婚報告数累計 会員同士 68組  会員と非会員同士 76組(2019年)

※追記 会員同士 93組  会員と非会員同士 96組(2020年)

成婚報告数というのは、センターに報告があった方のみになりますが、会員同士の結婚は68組の方が結婚しているという実績があるようです。

2020年12月分の情報を確認してみたところ、成婚実績が増えていました!

20組~30組くらい会員同士でも増えているので、徐々に実績が出てきているようです。

そこまで多い数字ではないかもしれませんが、地元みやざきの人と出会いたいという人は、確実に成婚に繋がっているという人もいることからも婚活手段の1つとして活用しておくのは悪くはないのではないでしょうか。

みやざき結婚サポートセンターの入会方法

ちなみに、センターに入会するには、インターネットから仮登録をした上でセンターの来所予約をします。

その際に入会申込書と独身証明書、身分証明書などの提出と10,000円(税別)を用意して、予約をした日にセンターへ行き手続きを行います。

自分のプロフィールなども登録をすることができ手続きが完了すれば、センターの端末を使って相手探しができるようになりますよ。

みやざき結婚サポートセンターの口コミ・評判ってどう?

自治体がやっているということで安心感があります。料金も安くて民間に比べれば利用しやすい!こんなシステムができて本当に素晴らしいと思います。後はもっと会員数が増えてくれれば。

 

出会いなんて全然ないし、周りはみんな結婚をしているしと焦ってみやざき結婚サポートセンターにも登録を考えたことがあるのですが、まだ会員もそれほど多くはないみたいなのでやめておきました。行動しないと出会いはやってこないとはわかってはいるのですが…来所予約していかないといけないのがめんどうです。

みやざき結婚サポートセンターで情報漏洩があったというのは本当?

ちなみに、みやざき結婚サポートセンターとグーグルの検索で入力すると、「みやざき結婚サポートセンター 情報漏洩」といった予測キーワードが出てきます。

2015年12月10日に配信された朝日新聞新聞デジタルによると、過去にシステム障害があって会員の個人情報が閲覧できてしまうような状態になっていたことがあるようです。

県こども政策課によると、4日に会員が専用画面を閲覧した際、誤ってブラウザーの「戻る」ボタンを押したところ、別の会員が運営側とやりとりしたメールの一覧画面が表示され、実際に2人分の実名が書かれたメールが開いた。また5日には、別の会員から面会を希望するメールを受け取った会員が、運営側にその可否などを伝える返信画面を開いたところ、相手側の名前が表示されるトラブルも発覚。5人分の実名が閲覧されたという。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASHD95HSQHD9TNAB00T.html

現在では当然ながら復旧してはいますが、自治体が支援しているサポートセンターだからといって絶対に安全とは言い切れないところもあるのかもしれません。

自分のやり取りしている情報が他の誰かに閲覧されていたら…と思うとちょっと怖い面もあります。

これからみやざき結婚サポートセンターを利用する人は、システムが本当に安全にできているのか、セキュリティの問題がクリアできているのかという点もセンターの人に確認した上で入会するのが良さそうです。

2021年からは政府もこのAIマッチングサービスに本腰を入れて少子化対策の一環として行っていくようです。

今まで以上にセキュリティ面も対策は取られるでしょうし、会員数もぐんと増える可能性もあるので今のうちに登録をしておくといい出会いが期待できるかもしれませんね。

結婚の可能性を高めるために併用したい婚活手段とは?

できるだけ早く結婚したいと焦っているという方は、みやざき結婚サポートセンターと併用して、民間の結婚相談所を取り入れることで出会いのチャンスをグンと広げることにつなげられますよ。

サポートセンターでは会員数は男女あわせてもまだ1000人程になりますが、民間の結婚相談所ともなると独身男女あわせて全国を対象に4万8000人以上の会員数を抱えているようなところもあります。

それだけ多くの独身者の中から自分の好みに合った人を絞り込んでいくことができるので、センターでなかなか自分の条件に合う人がいない…といった方でも理想のお相手を見つけられる可能性があります。

独身証明書だけではなく収入面での証明書の提出も必要になることからも、より安全に相手を選ぶことができるというのがメリットになります。

デメリットで言えば少々お値段はかかってしまうかもしれませんが、入会から半年で結婚に至る人も多いので、結婚前提でお付き合いできる相手を見つけたい!という人は短期集中的に取り入れてみてもいい婚活手段になっていますよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる