その他

ホワイトマリッジの退会方法は?入会前に押さえておこう!

ホワイトマリッジの入会を考えているけれど、事前に退会方法を知っておきたいという方もいることでしょう。

ホワイトマリッジは、IBJ、BIU、全国結婚事業者連盟の3つの連盟に加盟しているので会員数はなんと12万人以上にものぼり、大手結婚相談所よりも総規模会員数で見ると多いので人気があります!

とはいえ、ホワイトマリッジに限らずですが、結婚相談所に入会したからといって結婚相手が必ず見つかると保証されているわけではありませんよね。

もちろんとんとん拍子に結婚相手を見つけて行く人もいますが、中にはすぐには見つからない…ということも。

お相手ありきにの婚活だからこそ、結婚相談所に入会する前に事前に退会方法について押さえておいた方が入会後の活動に集中するためにも大切ですよね。

ここでは、ホワイトマリッジの退会方法についてどうなのか調べてみました。

ホワイトマリッジで退会はできる?退会の種類は?

結婚相談所では、退会の種類は全部で3種類あります。

  1. 成婚退会
  2. 入会後すぐの退会
  3. 入会してから活動中の途中退会

それずれについて見ていきましょう。

成婚退会

ホワイトマリッジに入会すれば、当然、成婚退会を目指して活動していくことになります。

ホワイトマリッジの定める成婚の基準を満たした場合、または、お見合いをして交際をしている方と6か月を超えて交際が続く場合には、成婚手続きを行った上で成婚退会となります。

自分の担当コンシェルジュに成婚退会する旨を伝えて、手続きを行った上で成婚退会となりますが、ホワイトマリッジではすべてのコースに成婚料20万円が必要にるという点だけ注意しておきましょう。

退会について次の2点を確認しておこう!

続いて、退会時におけることで次のポイントについて確認しておくといいでしょう。

クーリングオフがあるか確認しておこう!

結婚相談所の多くは特定商取引法に基づいて運営されているので、クーリングオフ制度が利用できます。

クーリングオフとは入会契約から8日以内に契約を解除することができる制度のことですが、ホワイトマリッジの場合は公式サイト上で記載がありません。

そのため、事前にクーリングオフが適用される相談所であるかどうかを確認しておくといいでしょう。

一番いいのはクーリングオフを利用することがないように、自分で納得した上で入会をすることですが、万が一の時には頼りになることもあるので制度があるかどうかだけでも把握しておいてくださいね。

途中退会の場合の詳細も確認しておこう!

会員期間中に何らかの理由で途中退会となった場合、何をどうすればいいのか不安になったり焦ってしまうこともありますよね。

ホワイトマリッジの公式サイトでは、途中退会についての記述がないので、クーリングオフの制度とあわせて確認しておくといいでしょう。

だいたいの結婚相談所では途中退会も会員の都合ですることができます。

ただ、途中退会のタイミングによっては、返金されるものがあったりなかったり、違約金がかかったりといった場合もあります。

これから入会を考えているという方は、無料カウンセリングの時や入会時の契約の際に書面などで退会について確認する場合が多いのですが、なんとなくではなく、しっかりと内容を理解しておくことが大切です。

ホワイトマリッジを退会する前に考えたいこと

ホワイトマリッジで退会を考えているという方は、できれば、退会後に後悔しない為にもやれるだけのことはできたかどうかをもう一度考えてみましょう。

  • お見合いの回数は十分にこなしてきたか
  • 自分の希望条件が高すぎるということはないか
  • 自分の担当コンシェルジュに本当の悩みを打ち明けたか etc

特に、担当のコンシェルジュにあなた自身の本当の悩みを伝えることで、良い方向に進めるようにアドバイスをしてくれることもあります。

担当コンシェルジュが合わないという場合には、必要に応じて別の人に変更をお願いしてみるといったこともしてみてもいいかもしれません。

いずれにしても、あなた自身が退会後に後悔しない為にも、やれるだけのことをやってきたかどうか今一度思い返してみてくださいね。

ホワイトマリッジを退会した後はどうする?

ホワイトマリッジを退会した後も、まだ結婚相手が見つかっていないという方は、引き続き婚活自体は続けていく必要があります。

結婚相談所以外で手段を変えるという方法もあるかもしれませんが、逆に結婚から遠ざかってしまう可能性もあるので注意したいところです。

ホワイトマリッジを退会したのであれば、会員が被らないコネクトシップに加盟している相談所でもお相手が見つからないか探してみましょう。

コネクトシップには、現在11社の相談所が所属しているのですが、その中でもコストパフォーマンスが高い相談所がこちらです。

スマリッジ

スマリッジは、独身証明書を提出した全国3万人の会員数の中で安心して婚活をすることができる相談所です。

コネクトシップに加盟しているのですが、大手のパートナーエージェントやエン婚活エージェントといった他の相談所の会員とのお見合いができます。

しかも、スマリッジは加盟店の中で最も安く、費用は登録料6,000円、月会費9,000円のみとなっています。

スマリッジはオンライン完結型の相談所で店舗を持って運営されていない為、人件費や店舗にかかる運営費などがかからない分、利用料金の安さに反映しているサービスで今注目を集めています。

オンラインとはいっても、電話やメール、LINE等でカウンセラーとはいつでも連絡が取ることはできるので、今までとそこまで大きく差があるということではありません。

<公式サイト>スマリッジを確認してみる>>>

 

結婚相談所を選ぶなら事前の資料請求は必須!そのワケは?

結婚相談所を選ぶなら事前の資料請求は必須です。なぜなら、サービスや料金プランを手元に置いて見比べることができるからです。

1つの結婚相談所だけに絞って無料カウンセリングを受けると、他との比較ができないので必要のない高額プランを申し込んでしまうことも…!

ズバット結婚相談所比較サービスでは、厳選された大手17社から自分の年代に合わせた結婚相談所のパンフを無料で取り寄せられます。

たくさんの相談所に一つ一つ資料請求する手間は必要なく、一度の住所入力だけでOK!結婚相談所とわからないよう、無記名封筒にも対応していて安心です。

まとめて資料請求してみる