結婚できない

女性銀行員で出会いがない!結婚できない!出会える場所6選

銀行員で働いているけれど、男性と出会いもないし、このまま結婚できないんじゃ…。

と悩みを抱えている銀行員の女性も多いかもしれませんね。

ここでは、女性銀行員で出会いがない…結婚できない理由と解決方法、女性銀行員におすすめの出会える場所をご紹介していきます。

女性銀行員で出会いがない!結婚できない理由と解決策

女性銀行員で出会いがない…、結婚できない…のはどうしてなのでしょうか。

でも、周りを見渡したり、外へと目を向けて行動していけば、出会い自体は十分あります。

ただ、出会いがあるという視点で行動していないだけが原因とうこともありますよ。

職場内での出会いがない場合の解決策

銀行では多くの男性が同じフロアや支店で働いていますが、それでも、男性はほとんどが既婚だったり、独身でも彼女持ちばかりで職場での出会いがないと感じる女性も多いかもしれません。

職場恋愛から結婚に発展するケースもよくりますが、自分にはご縁なかった…という女性も少なくはありません。

そんな銀行員の女性はどうすればいいのでしょうか。

身近な人との関係を見直すことから

職場で出会いがない…と感じていても、もともと知り合っている人とその後に恋愛関係に発展することも十分あり得ます。

お互いに仕事を通して理解している間柄だからこそ、理解し合える部分も多いので、もう一度身近な人との出会いを見つめなおしてみましょう。

出会いがない…と嘆くのではなく、既に出会っているかもしれないという思考で周りにいる独身男性のいいところを見つけるところから始めてみましょう。

社内サークルに入ってみる

大手銀行勤めの人であれば、社内サークルがある場合が多いので、社内で出会いがほしい人はサークル活動を探して参加してみるのもいいでしょう。

アウトドア、スポーツ、語学…なんでもいいので、あなたも興味を持ってやってみたいというものに参加することで、そこから繋がりが生まれていきます。

サークル活動を通して出会いの輪は必ず広がるので、社内での人脈も広がり、いい人と出会えるということもあります。

職場の人の紹介やツテまで頼ってみる

同じ支店の既婚者はもちろん、独身者、頼れるツテは頼って紹介してもらいましょう。

あなた自身が周りに自己開示をして彼氏がいないこと、誰かいい人がいれば紹介をしてほしいことを伝えておくことでも出会いのチャンスを引き寄せられます。

ポイントは、今この瞬間に誰か私に合いそうだなっていう人はいるか?特定の個人まで思い浮かぶかまで質問してみるのがおすすめです。

必死さが伝わると、本当に紹介してほしいんだな…誰かいい人いたかな?までしっかりと考えてくれるはずです。

仕事が忙しい場合の解決策

仕事が忙しくてなかなか出会いがない…と感じている方もいるかもしれませんね。

平日夜や土日祝日を使って婚活はできる

女性銀行員の多くは、平日もそこまで遅くまで働かないことが多いですし、土日祝日は基本的にお休みになりますよね。

これは、他の企業からしても固定して休みが取りやすいので羨ましがられるパターンです。

だからこそ、仕事が忙しいから出会いがない…というのは単なる言い訳で、有効的に婚活に時間を使っていないだけです。

平日夜や土日祝日の休みを上手く使えば、十分に婚活する時間を確保することができるはずです。

今の時代、隙間時間でも婚活は可能

それでも、習い事をしていたり、資格の勉強をしたり…で忙しいという方もいるかもしれません。

とはいえ、今の時代は、マッチングアプリなどを使って隙間時間を使って婚活をすることも可能です。

忙しいから出会いがない…は完全に言い訳の1つなので、時間がなければ時間を作る、隙間時間をどう使うかもあなた次第で決まりますよ。

女性銀行員におすすめ!出会える場所10選

では、女性銀行員におすすめの出会える場所をご紹介していきます。

合コンの誘いがあればもれなく参加しよう!

最近は、合コン自体の数も減っている傾向にありますが、だからこそ合コンの誘いがあればもれなく参加するようにしたいですね。

合コンは参加人数が限られるので、効率的な婚活方法ではないかもしれませんが、それでもそこから出会いが生まれることもあります。

たとえ、参加したメンバーが自分の好みの相手ではなかったとしても、参加メンバーと親しくなることで友人からの紹介してもらったりと繋げていくこともできますよ。

友人の結婚式・披露宴・二次会には積極的に参加

友人の結婚式や披露宴、二次会にお誘いされることがあれば、もれなく参加するようにしましょう。

たとえ気が乗らない場合だったとしても、参加することで出会いが広がる可能性は十分あります。

特に、友人の旦那さんが大手企業勤めであれば、その会社の人たちももれなく参加していることになります。

ただ、結婚式や披露宴の場合、会社単位や友人グループ単位でかたまることが多いので、一人でグラスを取りに行く、トイレに行くなど男性から話しかけれられるタイミングを作るのもポイントです。

あえて隙を作ることで、あなたのことをいいなと思っている男性から声がかかることもありますよ。

街コン・婚活パーティーにも参加していく

自ら積極的に出会いの場に参加していうことも必要です。

街コンや婚活パーティーに参加をすれば、出会いを求めている男性と出会うことができます。

金融、大手企業、公務員限定など様々なパーティーが開催されていることが多いので、自分に合ったものを見つけて参加してみることから始めてみましょう。

ただ、街コンや婚活パーティーでは、結婚を見据えてではなく、ただ単純に女性と遊びたいだけという男性も紛れ込んでいることが多いので、出会えたとしても十分に相手のことを見極めていくようにしましょう。

マッチングアプリも活用したい

出会いの定番となりつつあるのがマッチングアプリですよね。

まだ活用したことがないという人は、女性は無料で利用できることが多いので登録をして自分の条件に合った人を探してみましょう。

まずは登録者の多い王道のペアーズを使ってみて、うまくいかないなら他のマッチングアプリも併用してみながら自分に合ったものを見つけて行くところから始めましょう。

ただ、出会いは必ず見つかるはずですが、マッチングアプリにも遊び目的の男性や業者が紛れ込んでいることが多いため、十分に注意して相手を見抜くようにしましょう。

自治体主体の婚活支援センター(※地域による)

都会ではあまりないのですが、地方に行くと自治体が主体となっている婚活支援センターがあります。

民間の結婚相談所のような仕組みを取り入れていて、1万円程度のかなり安い金額で会員の中から条件に合う人を探したり、お互いによければお見合いができたりというような婚活サービスです。

登録しているのは、独身証明しを提出した地元の人が主にはなるのでそれほど会員数は多くはないですが、それでも地元の人と出会う手段としては安心感もあり利用価値が十分あります。

自治体が主体という安心感もあるので、真面目な出会いを求めている人は検討してみましょう。

民間の結婚相談所も早いうちから活用を!

今や20代のうちから結婚相談所で婚活をする独身女性も増えてきています。

女性は男性に対して、経済力を重視する傾向にありますが、男性は女性に対して年齢を気にする部分が大きいからです。

20代女性と結婚したいという男性は多いので、まだ相手を選べるうちに活動するのがおすすめです。

結婚相談所には、非モテなタイプの男性もいますが、男性にとっては、効率的に自分の好みに合った女性を探せる場所として認識されているので、中には普通レベル以上の人も活動していますよ。

民間の結婚相談所であれば、独身証明書が必須になるので安心ですし、女性銀行員であれば、真面目な印象があるので結婚相談所という場所ではウケはいいですよ。

無料でお相手診断してもらえる!オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数45,435名(男性 27,449名 女性 17,986名)を誇る結婚相談所です。

累計ではない2021年の1年間だけで、会員同士のみの成婚退会者数は5,180人も出ています

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる