結婚できない

保育士で結婚できない理由は?出会いがない保育士が最短で結婚する方法

保育士で結婚できないんじゃないか…と不安に思っている方も実は少なくありません。

婚活カウンセラーとしてこれまで結婚相談所で働いてきたのですが、保育士からの相談も少なくはありませんでした。

でも、保育士と言えば、モテる職業としても言われていて、実際に結婚相手にしたい職業ランキングでは上位に入ってくることが多い職業でもあります。

ではなぜ保育士でも結婚で結婚できない…と悩む人が多いのでしょうか。

ここでは、私自身が実際に結婚できずに悩んでいる保育士の相談に乗ってきた中で分かった共通点と、保育士が最短で結婚するために取りたい手段についてまとめてみました。

保育士で結婚できない理由は?結婚できない保育士に共通する点

職場が女性ばかりで男性との出会いがない

保育の現場は、女性ばかりでほとんど出会いという出会いがありません。

男性保育士が増えてきているとはいえ、同じ職場にいる男性保育士には魅力を感じないという人も多いですよね。

実は、職場での出会いを通して恋愛に発展する人の割合は、実に4割近くになるということは婚活業界では当たり前に言われています。

でも、頼みの綱となる職場で異性がいない、男性がいなくて出会うことさえない…という場合には、極端に出会いの数は減ってしまうのは必然です。

保育士以外の友人自体が少ない

保育士以外の友人が少ないという人も、恋愛から遠のいてしまう理由の1つになります。

保育士という職業は、男性からの人気度も高く、家庭を持って子どもができても慣れているということもあって男性が安心感を持つ職業でもあります。

そのため、紹介をしやすいところはがあるのですが、保育士以外の友人が少ない人はこうした紹介を受けるきっかけも少ないと言えます。

家と保育園との往復ばかりで出会いの場に行かない

家と保育園との往復ばかりの生活で、出会いの場に出向かないというタイプの人も出会いから遠のいて婚期を逃してしまうケースが多いです。

周りが結婚をし始めた時にようやく焦って出会いを求めても、周りに独身男性がいなくて紹介してもらえない、コンパの機会もない…ということもよくあります。

保育士の仕事に没頭しすぎるあまりに、プライベートをおろそかにしてしまった漬けは後になって出てくるものです。

子どもばかりを相手にしてきたので異性が苦手

保育士として毎日のように子どもと接してきて、子どもとの会話は得意だけれど、いざ異性ともなると何を話していいか分からないという方も多いようです。

奥てなタイプの人にとっては、保育士をしながら出会いを求めたり、積極的に婚活をすることも難しく、異性と出会っても恋愛に発展しにくくなってしまいます。

保育士が最短で結婚するための全手段

友人に自分の状況を常に伝えて紹介してもらう

あなた自身の周りの友人に、あなた自身がい亜はフリーで結婚に繋がるような相手がいないということは伝えておくようにしましょう。

保育士という職業から相手に紹介しやすいというところもあるので、友人を通して男性を紹介してもらえるパターンや合コンに呼んでもらえることもあるかもしれません。

友人からの紹介は、相手の身元も知れているということもあるので、安心もできますし、友人と繋がっている相手だからということもあり、男性が真面目な交際を考えることがほとんどです。

出会いの中でも手堅いのが友人からの紹介なので、積極的に周りの友人にいい人がいないか聞いておくようにしましょう。

保育士の転職エージェントのコンサルタントに合コンのセッティングをしてもらう

今は保育士の転職でも転職エージェントを利用することが増えてきましたよね。

保育士の転職エージェントは保育士に転職をしてもらって、保育園から手数料をもらって成り立っている会社なので、なるべく多くの保育士と接点を持ちたいと考えている人がほとんどです。

そのため、保育士の転職エージェントを利用して親しくなったコンサルタントに保育士を集めるのでと合コンのセッティングをしてもらうのも1つの手段です。

利害関係が一致するので、保育士も一般企業の人を紹介してもらうことができて、主催する保育士のエージェントも繋がりを持つことができてwin-winになることは間違いありません。

習い事や趣味への投資をしてみる

何も習い事をしていないという人は、ジムや料理教室、テニススクールなど、自分も興味があって男性もいるような習い事を始めてみるのもいいかもしれませんね。

保育士以外の人との接点をなるべく多く持つことを意識していけば、自然と新しい出会いがやってくるということも無きにしも非ずです。

婚活パーティー・街コンなどのを出会いの場へ出向く

家と保育園との往復で出会いがない人は、友人と連れ立ってでも婚活パーティーや街コンなどに参加をして異性との出会う機会をまずは作るようにしましょう。

なるべく短期間で今月は婚活月間のようにして、休みの日や仕事が終わった後に予定を入れ込んでしまえば、短期集中で婚活も追い込んでいくおともできます。

出会いをたくさん作って、そこから繋がっていく異性との繋がりを大切にしながらまずは恋愛に発展していけるのが目標ですね。

ただし、婚活パーティーや街コンは、男性がただ単純に女性と出会いたいだけ、ただ遊びたいだけといった目的で参加している人も大多数になります。

真面目な結婚を考えてという人はほぼいないと思った方がいいので、相手を見る目は必要になってくるので、恋愛初心者にはややハードルは高めです。

婚活アプリなどを使って異性と出会う保育士が増えている

最近は、合コンやコンパで出会うよりも、婚活アプリを通しての出会いの方が増えています。

婚活アプリを使って自分の条件に合った人だけを探し出してマッチングすれば、一対一で会うこともできるので、異性慣れしていないという人も始めやすいところはあるかもしれません。

ただし、婚活パーティー同様に真面目な結婚を考えている人ばかりではないので、男性に弄ばれて大切な婚活時期を逃してしまわないように注意したいですね。

真面目な男性しかいないのは結婚相談所

今も昔も真面目な結婚を考えて利用するのは結婚相談所だけです。

結婚相談所では、独身証明や収入証明などが必須になることから、婚活アプリや婚活パーティーなどに比べても安心して婚活がしやすいんですよね。

真面目な結婚を考えている男性が利用しているので、出会いから結婚までのスピードも一番早いのが結婚相談所です。

保育士であれば、真面目に結婚をしたいと考えている男性からのウケもいい職業になるので、結婚相談所でもマッチング率が高くなるはずですよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数50,041名(男性28,381名 女性21,660名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる