結婚できない

田舎すぎて婚活が不利…って諦めとる場合か!結婚相手を見つける方法

田舎だから婚活しても不利…

そう思っている独身の女性も多いのではないでしょうか。

田舎は都会に比べても人口が少ないので、その分、独身者と出会える確率も20代半ば以降になってくると急速に減っていきます。

田舎だから婚活が不利になるのは当然といえば当然ですが、それで諦めてしまっていては、この先あなたが結婚相手を見つけることなんて到底できませんし、あなたの大切な時間だけが失われてしまうだけです。

人のせいや環境のせいして諦めてしまうのではなく、田舎だけどどうすれば結婚相手を見つけられるのかと戦略を練って今すぐにでも行動に移していく方が結婚への近道になります。

これまで、結婚相談所の婚活カウンセラーとして働いてきましたが、田舎の婚活は難しい…と感じている方もたくさんサポートをしてきました。

そういった視点も交えながら、いかに田舎に住んでいる方が結婚への結婚相手を見つけるための戦略をまとめています。

田舎でも婚活をして結婚相手を見つける方法

自治体が行っている出会いサポートセンターの活用を!

全国都道府県の各地自体が行っている出会いサポートセンターをご存じでしょうか。

出会いサポートセンターとは、各地自体が民間に委託をお願いして設置、運営されている結婚相談所のような仕組みを取り入れたお見合いができる相談機関です。

自分の希望条件に当てはまった相手と1対1のお見合いをすることができ、登録費用も年間5,000円~10,000円と民間の結婚相談所よりもはるかに安い金額になっています。

自治体によってはまだまだ会員数が少ないところもありますが、地元の人と出会って結婚したいと考えているという方にとっては利用しやすく、徐々に結果も出てきているので登録しておいて損はありません。

出会いサポートセンターだけに頼りきるのは、運試しの部分もあるかもしれませんが、選択肢の一つとして活用しない手はないでしょう。

登録している方は民間の結婚相談所の方と同じ、独身の方に限られているので安心な部分が大きいのもおすすめできるポイントですね。

地元で主催されている婚活パーティーには積極的に参加を

出会いサポートセンターでも地自体によっては、婚活パーティーを開催しているところもあります。

そうした地元で開催されている婚活パーティーなら出会いの幅を広げていくことができます。

地元の人しか参加していない場合がほとんどなので、地元限定で婚活をしている人は積極的に参加するべきです。

ただし、田舎で婚活パーティーやイベントを参加すればするほど、何度か参加しているうちに同じ顔触ればかり…ということも気づくことも多いようです。

それでも、まずはこうしたところから始めて出会いのチャンスをつかめるようにしたいですね。

結婚相手は地元だけに絞るべきではない

田舎に住んでいる人が結婚相手を見つけようとするのであれば、地元の人限定で婚活をするのは今すぐやめるべきです。

例えば、結婚相談所であれば、相手に求める希望条件を地元だけに絞って婚活をする人と都会も含めた全国を対象にして婚活をする人ととでは、10倍くらいの確立の違いが出ることもあります。

特に、東京や大阪の都心部の人を対象にすることで、可能性は大きくなります。

地元の人でいい人がいいけれど、いなければ県外の人も対象にしたいというように柔軟に求める条件を変えられる人が婚活で勝利していきますよ。

婚活アプリを使って出会いの幅を広げよう!

今や婚活アプリを使って相手と出会いのも当たり前になってきていますよね。

当然、すでに利用しているという方もいるかもしれませんが、婚活アプリをうまく活用すれば、出会いはほぼ100%になります。

ただし、婚活アプリには既婚者や遊びたい男性がたくさん紛れ込んでいたり、学歴や年収も嘘をつけたりと危険は多く潜んでいます。

人によっては、婚活アプリを通して付き合った相手がしばらくして既婚者だった…というようなことがよく起きているので十分注意が必要です。

婚活アプリは、田舎であっても比較的容易に出会いを見つけることができますが、相手をしっかりと見極めることができる、自信があるという人向きになりますね。

最短で結婚相手を探すなら結婚相談所は外せない

最短で結婚の可能性を高めたいならやはり結婚相談所は外せません。

結婚相談所には、独身証明書を提出したまじめに将来を考えている人しか登録をしていませんから、出会いから結婚までのスピードも婚活アプリなどと比べても段違いです。

前述した出会いサポートセンターでは、会員数も多いところで1000人程度とそれほど多くはないですが、民間の結婚相談所を活用することで多いところで6万人以上を相手に婚活をすることができるので桁が違います。

出会いサポートセンターと併用してでもやはり金銭的に可能であれば、民間の結婚相談所は活用したいところです。

最近は、比較的安い金額で結婚相談所も活用できるようなところも増えているので、選び方次第でコスパもかなりよくなります。

数万人の人の中から自分の条件に合った人を絞り込んでいけるので、ある程度、条件に合った人を探したいという人にも向いています。

田舎だけにこだわると会員数は少なくなるのは当然ですが、都会の人を対象に婚活をしたいと考えている人は必須ですね。

さらに、コロナ渦の状況でオンラインお見合いにも対応している結婚相談所がかなり増えたので、これは地方の方にとってはかなり有利にもなります。

オンラインで全国どこにいても相手を探すことができるようになるので、わざわざ時間と交通費をかけてお見合いをしに行くということもなくなりました。

より効率的な婚活ができるようになってきた時代なので、チャンスととらえて前に動き出せるかどうかが婚活成功のカギではないでしょうか。

まとめ

田舎での婚活は不利と決めつけて何もしないで時間を無駄にするのも、できる方法を考えて行動していく人とでは、あなたの将来が大きく変わってきます。

周りに独身も減ってきて出会いがないという人は、とにかく行動することから始めてみてくださいね。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数50,041名(男性28,381名 女性21,660名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる