自治体の婚活支援

AI婚活ができる自治体「東京」の婚活支援はどこ?ないの?

2021年からは政府が本腰を入れて少子化対策の一環として、AIを取り入れた地方の婚活支援事業を支援していくことを発表しています。

結婚相談所のような仕組みを取り入れたサービスで、利用料金もかなり安いとあって注目をされています。

東京のAIを使った婚活ができる自治体主体のところはどこにあるのか気になっているという方も多いですよね。

政府が乗り出したAIマッチングシステムの婚活の支援事業!

地方を中心に、自治体が主体となって民間の結婚相談所さながらの婚活支援を行っているところがたくさんあります。

関東で言えば、埼玉出会いサポートセンター「恋たま」がそれにあたるのですが、独身証明書を提出した独身男女が利用することができ、システムを使って希望の条件に合う人を探して引き合わせ(お見合い)の申し込みをしたりすることができるようなものです。

埼玉の出会いサポートセンターもそうですが、自治体によっては、このシステムにAI(人工知能)マッチングシステムを取り入れていて、あなたの性格に合うような人をAIが自動的に紹介してくれるサービスも実施しているところもあります。

自治体によって異なりますが、それが登録時の10,000円程度、だいたい2年間有効で利用することができるとあって注目を集めました。

民間の結婚相談所ともなれば、数十万円のまとまったお金が必要になってくる一方で、これだけ安く利用することができるのは、自治体が主体となっているからこそです。

基本的に登録をしているのは、その自治体に住んでいる人が中心になるので、全国の人を対象にしている民間の結婚相談所と比べれば、会員数自体は少なくなります。

それでも、地元の人と出会って結婚したいという人や婚活にお金をかけられないという人にとっては利用しやすいサービスですよね。

婚活アプリやパーティーなどと違って、独身証明書を提出しているということや、自治体主体の安心できるところは大きいでしょう。

AI婚活ができる自治体「東京」の婚活支援はないの?

東京に住んでいる方も、こんなサービスなら早く利用したい!という方が多いですよね。

「東京ふたりSTORY」情報発信のメディアが中心

現時点では、東京都が主体となって、地方のようなAIのマッチングシステムを取り入れた結婚相談所は残念ながらありません。

東京都が行っている婚活支援事業としては、「東京ふたりSTORY」という結婚に向けた気運を醸成(じょうせい)させるためのメディアでの情報発信のみになります。

都内で結婚した夫婦がどのようなきっかけで出会い、結婚に至ったのかをコラムで情報発信しているものになっています。

これを見て気運が高まるのかというと、正直、うーん、というところはあります…。

それ以外に具体的にどのような取り組みをしているのかは分からないので

東京都が主体の結婚相談所ができない理由

東京という人口の多い街で、東京都が主体のAIのマッチングシステムも取り入れた結婚相談所をスタートさせれば、費用が安い分、結婚相手が見つからない独身男女にとっては救いの手にもなりますよね。

地方でもたくさん行われているにも関わらず、東京がなぜ実施できないのかというと、それは、民間の結婚相談所との兼ね合いがあるからではないかと思います(あくまでも個人の意見です。)

実際に、大阪では、市民の間から自治体主体の結婚相談所を作ってほしいという声も出ているのですが、民間でできることは民間に任せるというスタンスを市が取っていることもわかっています。

この事実からもわかるように、東京で自治体が安い料金で利用できる結婚相談所を作ってしまうと、数多くある民間の結婚相談所が会員のバッティングをしてしまい苦境に立たされてしまうのは予想できますよね。

自治体主体の結婚相談所とは違って、民間の結婚相談所は全国の人を対象にしていますから、会員数自体は大幅に多いものの、会員の割合が高いのは東京や大阪の都市部になるからです。

だからこそ、東京都が婚活支援を行いたくても、民間と被ってしまうことからもできないと考えているところはあるのではないでしょうか。

どうしても自治体主体のAI婚活がしたい人へ

どうしても自治体主体のAI婚活がしたいという方は、東京都内からほどちかい埼玉出会いサポートセンターを利用してみてもいいかもしれません。

東京に先駆けて、AIのマッチングシステムを使った婚活が可能で、費用も10,000円程と破格の金額で利用することができます。

独身証明書を提出した100%独身男女が利用しているので、婚活アプリやパーティーなどと違って安心して利用できるものです。

基本的には、センターに登録ができるのは、埼玉在住の独身男女に限られますが、将来的に埼玉に移住を考えている人であれば登録して利用することもできます。

東京都内で自治体主体の婚活支援を利用したいのにできない!と嘆いている方は、都内からでも足を運べる埼玉なら利用しやすいのではないでしょうか。(ちなみに神奈川はありません。)

埼玉出会いサポートセンター「恋たま」って実際どう?⇒口コミ・評判埼玉出会いサポートセンターの「恋たま」は、埼玉県が行っている公的な結婚支援サービスです。マッチングアプリで理想の相手を探してお見合いができるシステムで、実際に「恋たま」から結婚に至った方もいます。でも、会員数がまだ少ない…、登録自体に渋っている……という口コミも。...

AIマッチングを取り入れたおすすめ結婚相談所

「AI looks」と「AI history」のマッチングでご紹介

「AI looks」という顔認証機能では、あなただけの顔の好みだけではなく、お相手の好みも反映された、お互いに見た目が好みのタイプな人をピックアップしてくれます。

さらに、「AI history」では、過去のお見合いデータや活動履歴などからAIが判断して、相性が合いそうなお相手もご紹介!自分だけでは見つけられなかった人と出会うことが可能です。

 

会員数73,000人以上と業界の中でもトップクラス

成婚主義にこだわっていて専任カウンセラーが入会後のプロフィール作りやお相手探し、お見合いのセッティングまできめ細やかにサポートをしてくれるので、仕事が忙しくてなかなか時間がない人でも利用しやすくなっています。

成婚退会者の2人に1人は半年以内で退会していて、1年以内の成婚退会率は73.8%にものぼる結婚相談所なので、それなりに高い費用を払ってでも手厚いサポートを受けて結果を求めたい方にはおすすめです。

<公式サイト>IBJメンバーズを確認してみる

 

 

精度の高いAIマッチングを実現!

パートナーエージェントでは、2021年8月よりさらにマッチングの精度を高めた最新のAIシステムを導入!あなたの希望条件だけではない、あなたに合った人をAIが紹介してくれます。

新規入会者を獲得する以上に、入会後の成婚率にこだわりを持っているのがパートナーエージェント専任コンシェルジュによる徹底したサポートがあるので、婚活にやや不安がある人でも安心。まずは、資料請求か無料相談を受けてみて自分に合うのかチェックしてみましょう。

<公式サイト>パートナーエージェント