自治体の婚活支援

秋田結婚支援センターって実際どう?⇒口コミ・評判・年齢層を見る

秋田県が行っている婚活支援「秋田婚活支援センター」が気になっているという人も多いかもしれませんね。

でも、初めて婚活の場として利用するには、

本当に結婚に繋がるような出会いがあるんだろうか…

実際に結婚をした人はどれくらいいるのかな…。

とあれこれと不安も感じやすいものです。

婚活の場を間違えて選んでしまうと、結婚相手を見つけることができない上にあなたの大切な時間が奪われてしまいます。

ここでは、そんな「秋田結婚支援センター」を婚活の場として実際のところどうなの?と感じている方のために、婚活支援の内容や口コミ・評判、年齢層、成婚実績などをまとめてみました。

秋田婚活支援センターは婚活の場としてそれなりに充実度が高い!

秋田県と労働福祉協議会、商工会連合会、農業協同組合中央会などの様々な団体が協力して成り立っているのが「秋田婚活支援センター」になり、地域の発展につなげていくためにもかなり力をいれて婚活支援が行われています。

会員同士のマッチング紹介システムがある!

まず、秋田婚活支援センターには、結婚相談所のような会員同士のマッチングでの紹介システムがあり、入会すればセンターのパソコンを使って好みのお相手を探すことができます。

相手側とのマッチングができれば、相談員立ち会いのもとセンターにおいてお見合いをすることができるというようなもので、そこから真剣交際に発展して結婚に至った人も出ています。

入会にあたっては、20歳以上の結婚を考えている独身者であれば誰もが利用でき、入会金も10,000円だけかかるだけです。

他の自治体では有効期間が2年が多い中で、秋田県では太っ腹の3年間の有効期間になっていて、入会金以外にお見合い料や成婚料がかかるものではないので、気軽に利用しやすいのがいいところですね。

ちなみに、2020年1月より新システムが導入され、AI(人工知能)を使ったサービスも提供が開始されました。

自分の条件に合った人を選べるのはもちろんのこと、AIから自分に合った人を紹介してもらえるといったシステムにもなっています。

さらに、これまではセンターにわざわざ出向いてセンター内のパソコンを使ってお相手を検索する必要がありましたが、今後は自宅のパソコンや自分のスマホを使ってお相手検索もできるようになりました。

2021年から政府が少子化対策に本腰を入れて力を入れると発表しており、このAIマッチングシステムについても強化していくそうです。

そのため、今後注目度が一揆に高くなり会員数が今まで以上に増える可能性も秘めています。

婚活イベント・パーティーで出会いの幅を広げられる

さらに、会員同士のマッチングだけではなくて、秋田県内で開催される様々な婚活イベントやパーティーなどの情報も得られるので、そういった出会いの場を広げて活動していくこともできます。

改まった婚活パーティーから料理体験やボランティア体験などの体験型のイベントまであり、自分に興味があったものを選んで参加しやすくなっていますよ。

参加費用はイベントごとで異なりますが、2000円~5000円くらいまででそこまで高いということはありません。

ちなみに、秋田県内に住んでいる方ではなくても利用することができ、将来、秋田に住んで暮らしたいといった人も参加できるようになっていますよ。

秋田婚活支援センターの利用方法と場所について

秋田婚活支援センターに入会するには、まずホームページから入会申し込み書をダウンロードして記載し、センターに電話連絡をした上で来所して登録をする流れになります。

秋田県内でもエリア別で3か所設けられているので、自分の利用しやすいところを活用していきたいですね。

北センター

  • 〒017-0843 大館市字中町5(旧正札竹村ビル2階)

中央センター

  • 〒010-0001 秋田市中通6-7-36(フォーラムアキタ1階)

南センター

  • 〒013-0022 横手市四日町6-8(横手市役所本庁舎向)

秋田婚活支援センターの口コミ・評判・参加者の年齢層って実際どう?

 

秋田結婚支援センターなんてあるんだ

引用元:https://twitter.com/ishikou1002/status/485021827144507392

 

センターに登録し、お見合いしましたがサポートが全くなく、あとは勝手にやって下さい的な感じでした。アドバイスは全くありません。2ヶ月に一度状況報告ありますが、アドバイスがないので何の為の連絡か分かりません。また、2月以上連絡をしなくてもセンターからは確認の電話はありませんでした。
相手と一度トラブルになってセンターに相談したら当人で解決して下さいと逆ギレされました。これだとネットの婚活サイトと変わらないです。正直活用しない方がましです。 星も付けたくないくらいです。

引用元:google口コミ

 

秋田の結婚支援センターでAIを導入してマッチング相手を探すシステムの運用が始まったらしいが年収が低いとか根本的な部分が改善されない限り過疎化は止まらんよ(´・ω・`)

引用元:https://twitter.com/69LeCiel666/status/1219097629876867073

 

母さんが秋田県結婚支援センターのことを出会い系サイトと呼んでてマジ混沌

引用元:https://twitter.com/comusubi/status/881140148578041856

 

あきた結婚支援センター:会員同士、初の結婚/秋田 bit.ly/vD11Rb 以前、会員登録だけでもしとこうかと行ってみた。任意だというので「顔写真なし」「年収非公開」で登録しようとしたら「これじゃ検索でヒットしません」とばっさり。データ至上主義にうんざりした。

引用元:https://twitter.com/h_a_a_t/status/149512216369049600

 

イベントでは、お寺DE婚活!というお寺で修行体験をしながら、2ショットトークと、食事を楽しむことができました。精神の修養をしながら、恋愛も楽しめると言うコース内容等があり、満喫することができます。

秋田婚活支援センターの実績は?

自治体によっては、会員登録者数と成婚実績を数字で結果として出しているところもあるのですが、残念ながら秋田の場合には公表はしていないようです。

ただ、成婚メッセージは2012年から2019年にかけて全部で80の成婚メッセージがあるので、それくらいの結果は出てはいるようです。

追記:2020年6月にあきた婚活支援センターの累計成婚報告数が1500人を超えたと公式サイトで発表がありました。それなりに実績としては出てきているようですね。

実際にここから確実に出会いがあり結婚に繋がったという方がいるので、秋田の人と出会いたいという方は登録しておくといいのではないでしょうか。

ただ、口コミからもサポートに満足できなかった…という方も一部ではいるので、料金的にも非常に安いということを考えると過度なサポートに期待しすぎないほうがいいかもしれませんね。

婚活の場としての1つの選択肢としてと捉えておくと、利用した後でのギャップは少なくなるはずです。

さらに結婚の可能性を高めることにできることとは?

さらに、結婚に近づく出会いを求めて行動していきたいと考えている方は、できれば、秋田結婚支援センターと併用してでも民間の結婚相談所も活用しておきたいところです。

自治体の結婚支援センターなどの会員数は、だいたいどこの自治体でも数百人から数千人程度とそれほど多くはありません。

一方、民間の結婚相談所ともなると、全国を対象に独身男女4万8000人以上の人を相手に婚活をすることができます。

もちろん、その中には秋田県内の男性も含まれていますから、さらに結婚の可能性を高めることにもつながります。

独身証明書や収入証明書も必須なので安全に婚活することができ、より多くの人の中から効率的にお相手を探せるので、結婚相手にある程度の学歴や年収などの条件を求める方に向いていますよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる