自治体の婚活支援

埼玉出会いサポートセンター「恋たま」って実際どう?⇒口コミ・評判

埼玉県の公的な結婚支援サービスとして、埼玉出会いサポートセンターの「恋たま」が気になっているという人も多いかもしれませんね。

でも、

  • 自治体の婚活支援って実際どんな人が利用しているんだろう?
  • 本当に結婚に繋がるような出会いがあるのかな?

といった不安もあるのではないでしょうか。

婚活する場所を選び間違えてしまうと、たとえ料金は安いといえど大切なあなたの時間は失われてしまうので注意が必要です。

ここでは、埼玉出会いサポートセンター「恋たま」のサービス内容についてや口コミ・評判、登録者数や実績などを見ながら、本当に婚活の場所としてあなたに相応しいところなのか見ていきましょう。

埼玉出会いサポートセンター「恋たま」では2つの柱であなたの婚活をサポートしてくれる!

埼玉県では少子化や人口減少に歯止めをかけるべく、婚活支援事業にはかなり力を入れてきています。

マッチングシステムを使って理想の相手を探せる!

まず、婚活支援の1つとしてマッチングシステムが2018年に導入されました。

埼玉県と企業とが強力して運営を行っているマッチングシステムのサービスに入会し、登録をすることで自分の条件に合った相手を探すことができるようになります。

一般的に広がっているマッチングアプリと似たようなサービスではありますが、自治体が支援しているということもあり、独身証明書や収入証明の提出も必要になることから、安心度が高いサービスになっているのがいいところです。

あなた自身の希望している条件と客観的にあなたの価値観を判断してもらえる「EQ診断テスト」でシステムが判断して紹介をしてくれるという仕組みを採用しています。

毎週水曜日になれば、紹介状が届くようになるのですが、何だか婚活をするのも楽しみになりますよね。

お互いにオッケーであれば、マイページを使ってお互いにお見合いに日時をセッティングをして候補先の会場を女性優先で選択してお見合いとなります。

ただし、必ずしも紹介が約束されているものではなく、条件に合う人がいない場合は出てこない場合もあるので注意しておきたいところです。

入会金は2年間で15,000円かかりますが、一般的な結婚相談所などに比べればかなり安い金額で利用できるようになっています。

また、スマートフォンがないとマッチングシステムを使うことはできませんので注意しておきたいところです。

年齢の上限はなく20歳以上の結婚を考えている独身者であれば利用ができるので、費用は安くお見合いをしたいという人には利用しやすいものになっています。

お見合いがうまくいかないという人には、相談員が悩みを聞いてくれたりアドバイスもしてくれるので、恋愛が苦手だったりする人にも安心して婚活をスタートさせていくことができますよ。

埼玉県内の婚活イベント・パーティーへの参加もできるようになる!

さらに、埼玉県内で開かれている婚活イベントやパーティーへの出席もできるようになります。

イベントによって参加費用は変わってきますが、数千円で参加できるようなものが多いので比較的リーズナブルになっています。

マッチングシステムでは結果が出ない…、条件に合う人がいないという人は、こうしたイベントやパーティーを使って複数の異性と出会える機会を増やしたいものですね。

埼玉出会いサポートセンター「恋たま」の口コミ・評判ってどう?

安くていいなと思いましたが、まだ新しいサービスだったので結局は利用していません。まだ結婚もできていないので会員数が増えてくるなら利用してみてもいいなと思っています。

 

マッチングではなく婚活イベントでいいご縁がありました。

 

ちなみに恋たま登録するの渋ってる苦笑

引用元:https://twitter.com/nekura0busu/status/1337357779351134208

 

自治体がしているということで安心感があります。別の自治体ですが同じような出会いサポートセンターを利用した友人からはセンターの方に事務的な対応されると聞いたことがあったのですがそんなことありません。結婚相手を見つけられるように頑張りたいです。

 

恋たまなんてのがあったのか。未だ独身な弟に勧めてみるかw なんか会員市町村だから安くなってるし、県公式(?)だから安心だし。

引用元:https://twitter.com/yuripon_213/status/1337938954532790273

 

県運営なので悪い事できそうにないし、埼玉から出たくない人などには良いサービスだと思います!

引用元:https://twitter.com/kinugoshi_df/status/1335910027312263169

 

埼玉のAI婚活サービス 「こいたま」が ・参加費2万円 ・4550名登録 ・33組成婚 つまり66名が 結婚できた事になるので 男女比、交際発展率は不明だけど 成婚率は1.45% スマホゲームのガチャ感覚で 登録するのもありかも しれません

引用元:https://twitter.com/aaiioto/status/1337938413425594370

 

恋たま知らなかったよ!!!!!埼玉県民だったときにぜひ知りたかったよ!!!!!クソ!!!!!羨ましいぜ!!!!!

引用元:https://twitter.com/tdr19_ycn9/status/1337936370048794626

埼玉出会いサポートセンター「恋たま」の会員数や成婚実績は?

埼玉出会いサポートセンターの恋たまのマッチングサービスは、2018年の10月からスタートしまだ比較的新しいサービスでもあります。

他の自治体ではマッチングサービスの登録者数や成婚実績などのメッセージもホームページ上で公開をしているのですが、埼玉出会いサポートセンター「恋たま」には一切そういった掲載がありません。

もしそういった情報が掲載されていれば、それだけ結果も出ているという裏付けになり、会員数もグンと増えることに繋がったりするのですがまだその段階ではないようです。

自治体が関わっているということで安心感はありますが、まだまだこれから数年かけて「恋たま」を認知してもらえるような活動をしたり、登録者を増やしたりしていなければいけないところがあるというのが実情ではないでしょうか。

追記:令和元年6月時点で登録者数が2,108人、交際カップルが532組であるということが公表されました。そのうち、10組のカップルが成婚退会をされたとのことです。

さらに、2020年9月時点で62組の退会者数になっています。

約1年間で50組ほどの成婚退会者数が増えたことになるので、それなりに結果は出てきつつあるようですね。

最近は、公民館に「恋たま」の資料を置いていたり、公民館での出張登録も取り入れてセンター自体の積極的なアピールに力を入れているところもあるので今後に期待したいですね。

2020年12月9日に日本テレビの「スッキリ」、12月13日のサンジャポでも「恋たま」が取り上げられていましした。

実際に「スッキリ」では恋たまから成婚された素敵なご夫婦のオンライン出演もあったりと今まさに盛り上がりを見せていますね。

これから政府もAI婚活に力を入れてマッチングをしていくといった動きになっていくようなのでこれからが楽しみです。

近い将来、埼玉県の人が結婚を考えたらとりあえず「恋たま」に登録しておこう!という日がくるかもしれません。

まだまだ実績はこれから増えているところではあるかと思いますが、確実にここから結婚に繋がっているという人達がいるということを考えると費用もあり得ないくらいの安さですし、婚活手段の一つとして埼玉の地元の人と出会いたい人は利用しておいて損はなさそうです。

結婚の可能性を飛躍的に上げるためにできることは?

それでも、結婚に焦りがあったり、どうしても早く結婚したい!という結婚を真剣に考えている方には、できれば埼玉出会いサポートセンターと併用してでも民間の結婚相談所も活用しておきたいところです。

埼玉出会いサポートセンターでは会員数が2000人程度とそれほどとまだ多くはありません。

基本的には埼玉県内に在住している方だけになるので、どうしても婚活の対象者は限られてきます。

一方、民間の結婚相談所ともなると対象相手は全国になりますから独身男女5万人以上の会員数を抱えているというようなところもあるのでより多くの出会いが期待できます。

結婚相手にはある程度の条件を望んでいるという方は、「恋たま」と併用してでも民間の結婚相談所を取り入れてみてくださいね。

相談所はまとまったお金がかかると思われている方も多いのですが、最近は、比較的リーズナブルに利用できる相談所も増えてきているので選び方次第ではありますよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数50,041名(男性28,381名 女性21,660名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる