ホワイトキー

ホワイトキー大阪・心斎橋の常連だった私が結婚できた理由

当時私が独身で31歳だった頃、ホワイトキーの大阪と心斎橋には何度も通って婚活をしていました。

週末には、午前と午後の部にも通うほどで平日には半休を取ってでも参加するほどでした。

当時、3年程付き合っていた彼氏と結婚するつもりでいたのですが、相手はまだ考える気がないということを知って嫌になり自ら別れを決断した後のことです。

気が付けば、周りは結婚ラッシュで既に結婚をした友達の出産ラッシュも重なっていた時期でもあり、営業職として働いていた私は基本的に家との往復しかしてなかったので周りに全く出会いもありませんでした。

紹介を頼んでみても、みんなそれどころではなかったのかいい相手を紹介してくれるわけでもなく、いい人がいたら紹介するよって言ってくれるのは建前だけで具体的に動いてくれませんでした。

そんな切実に出会いのなかった私は結婚に焦りもあったので、婚活パーティーで手っ取り早く相手を見つけよう!そう思ってホワイトキーに参加していました。

ホワイトキーは個室で男性と話すスタイルだったので、周りの女性でどんな参加者がいるのかとかいろいろと気にしてしまいがちな私にとってはすごくよかったのもあって、数ある婚活パーティーの中でも好んで参加していたところです。

でも、そこから私の婚活が長引くことになるなんてその時の私は予想だにししていませんでした。

この記事を書いた人

33歳の時に結婚。普段は事務の仕事をしている会社員。30過ぎてようやく結婚に焦り始めて失敗してきた経験も今となっては笑い話に。

私の婚活黒歴史!ホワイトキー大阪と心斎橋で出会った2人の男性

基本的に週末を利用して大阪か心斎橋の会場に参加していたのですが2人の男性に無駄な時間を費やすことになりました。

婚活パーティー自体、受付で身分証明書の提出での確認はあっても、その人が独身なのか本当に真面目に結婚を考えている人なのかさえも分からない人たちが参加している…ということは、私自身も承知の上でした。

でも、これまでにそれなりの恋愛経験もあったので、自分は相手を見抜けるというそういう過信があったんですよね。

37歳 会社員 すぐに連絡は途切れ…

ホワイトキーでは個室ということもあって名刺をわざわざ渡してくる男性もよくいたのですが、この37歳も男性も会った瞬間に名刺を手渡ししてきました。(※普通はプロフィールだけで確認してくので名刺を交換することはありません)

誰もが知っている高収入の会社の名刺で、大阪で働いている人なら知らない人はいないだろうというような会社です。

確実に高級取りでもらった瞬間はうわすごい!と思ったのは確かで、見た目の印象も私好みの塩系の薄い顔でアリかもと思った相手でした。

その方とカップルになり、何度か食事を重ねてデートをしたりと1カ月ほど楽しんで告白を受けてお付き合いをしました。

婚活パーティーってすごく効率的で婚活なんて簡単!とも思っていた私は31歳ながらにも浮かれいたのもあって、彼との結婚をイメージをしながらもわりとすぐにすぐに身体の関係も持っていました・・・。

でもなんと身体の関係が終わった後からLINEや電話をしても連絡が途切れてしまうのです。

会社の名前は知っているけれどどこに住んでいるのかも分からない…。

あ、弄ばれたんだ…と悟りました。

会社名で検索しても名前は出てこないし、勤務先に連絡でもしてやろうと電話をかけようかとも思いましたが、実際にそこに勤務している人なのかも定かではない…。

でも探しあてたところで文句の1つでもいったところで私のむなしさは消えない…と思いやめました。

41歳 バツイチ 子なしのはずが…

前回の恋愛で失敗をしたこともあって、今度は慎重に相手を選ぼう!と思い、それでも慣れているということもあってホワイトキーを使っていました。

街コンにも参加したことはあるのですが、やはり婚活パーティーよりも飲み会感覚で参加している人が多いように思ったのでホワイトキーの方が断然いいと思ったからでうs。

30代の婚活はある程度、結婚相手の対象もバツイチまで広げていかないといけないと思っていたので、バツイチの子なし男性も対象に婚活をしていたのですが、ある時、いい感じのノリのいいバツイチの方とカップリングすることがありました。

バツイチ男性は残り物男性というよりかは、誰かと一度は結婚したというお墨付きがあるので、話が面白い相手も多いんですよね。

でも、このノリのいい相手を選んだのがそもそも間違いだったと後に気づくのですが…。

この方も最初から話が合って盛り上がり、私の働いている業界とも近いこともあってビジネスの話もできる相手でした。

そして、何度か食事をしたり映画を観たりといったことを繰り返し、3度目のデートで告白をされました。

しかも、将来も真剣に考えているということを言われたこともあって、すぐに結婚できると有頂天になってしまいました。

その後も身体の関係を持つことなくデートを重ねて3か月くらい過ぎたころ、土日になかなか会えない日があったり、連絡をしても連絡が取れない時間帯があることに気づきました。

何だか怪しい…と思い始め、また土日に電話をかけたところ、突然、彼の電話に出たのが女性出ました。

どなたですか?と聞いたところ、あなたは?と聞かれ、慌てた私はすぐに電話を切ってしまいました…。

その後、彼とは連絡が取れなくなっていき、そういうことかと気づかされました。

奥さんだったのか他の女性だったのか本当のところはわかりませんが、やってしまった…と思いました。

婚活パーティーは効率的な婚活方法ではない!

2度もを失敗してやっと自分にとっては婚活パーティーは効率的ではないことを悟りました。

いくらホワイトキーやそれ以外の婚活パーティーに頑張って参加していたとしても、私は男性をなかなか見抜けない…。

もちろん、カップリングした男性の中には普通な感じの優しい方もいました。

でも、結局は私がいいなと思えなかったりでうまくいきませんでした。

結局、自分が好んで選んでしまうのは誠実な男性よりも、仕事ができるかとか話が面白いかノリがいいのかとかそういうところという欠点にも気づきました。

ある意味、自分の男性を選ぶ際の欠点にも気づかされたので良かったのだとは思います。

でも、このまま婚活パーティーで頑張っていても遠回りばかりしそうだったので、いい加減方法を変えなくてはいけないと思い結婚相談所に勢いで入会しました。

そこからが転機となり、お見合いで充実した婚活が送れるようになります。

婚活パーティーではなかったような将来の話を最初からすることができたり、男性がすごく優しくして下さり誠実に対応して下さるお見合いというスタイルを選んでよかったと思うことになるのです。

婚活パーティーで見る目がとことんないと気付かされた私は、結婚相手には何が必要なのかどういう相手を選べば幸せになれるのかも理解できたのはすごく良かったのだと思います。

もちろん、結婚相談所ではさえない男性も入会しているので、会った瞬間、この人はない…という相手もいたのですが、最終的にはそこで出会った第一印象が感じがいいと思った男性と意気投合して3か月の交際をへて結婚しました。

彼に結婚相談所を利用したのか最近になって聞いたのですが、長く付き合っていた彼女と別れた後に、仕事が忙しくなりすぎてなかなか出会いがなかったようです。

あのまま相談所を利用していなかったら出会えていなかった相手だったので、本当に運命は分からないものですし、今となっては婚活パーティーでの私の失敗談があったおかげで今があるのかと思えるくらいですね。

無料でお相手診断してもらえる!オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ、結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる