ホワイトキー

ホワイトキーに既婚者がいた!?男性を見抜く能力のない私…

私が27歳の時に付き合っていた彼氏と結婚を考えられないからと言われて別れて、出会いもなかった時、ネットでホワイトキーの存在を知りました。

とにかく私は早く結婚したくて結婚を考えられる相手を見つけたいと心の底から思っていたので、婚活パーティーに行くしかない!と思っていました。

既に私よりも先に婚活を始めていた婚活先輩からはホワイトキー以外にもエクシオとか自治体のやっている婚活パーティーとかもあるという話を聞いていた中で、ホワイトキーがなとなくちゃんとしてそうで良さそうだなと思いました。

結婚相談所まではお金もかかるし、婚活パーティーだったら1回数千円で参加ができるのでこれで相手が見つけられるならとそう思って参加したんですよね。

ホワイトキー2回目でカップリングになった相手が…

梅田のホワイトキーに初めて参加した時は、当日の流れが分からず緊張しながらの参加だったので、男性と次々に話をしていく中で自分にとっていいなと思える相手なのかどうかも分からないうちに終わってしまいました。

誰が何番で誰だったかが分からなくなってしまって、誰ともカップルになることもなく惨敗…。

次は流れも分かっていたのである程度作戦を立てていて、プロフィールでまずは私が気になっている最終学歴と年収をチェックして第一印象でいいなと思った相手の番号と名前をこっそり控えておくことにしました。

そして迎えた当日。

次々にいろんな男性と会話をしていく中で、一番見た目も話の相性も良さそうだった相手を選び、その後、その人も私のことを選び見事カップリングすることになります。

初めてホワイトキーでカップルになったこともあり、その後の対応をどうすればいいのか分からなかったのですが、私が会場を出た時に相手の男性が声をかけてくれて、もし良かったらこれからご飯でもどうですか?と誘われました。

もっと相手のことを知る為にも必要だと思い、そのままイタリアンを食べにいくことになります。

相手の男性は、37歳で年収800万円、職業はメーカー勤務の会社員。

自分よりも10歳年上という大人な年齢で、メーカーというところになぜか安心感を持ってしまいます。

そんな彼とイタリアンを食べて、その後は終電に間に合うように気にしてくれて駅まで送ってくれました。

そうした気遣いのできる彼の対応も良くて2回目のデートの誘いにものり、ご飯を食べたりをすることを続けていました。

そして、3回目のデートでUSJに行った帰り道にお付き合いをしてほしいと言われて、そのまま私はすっかりその気になり好きになってしまっていた相手からの告白を受け入れます。

その後、3か月ほどでしょうか交際を続けるのですが、本当に幸せなもので彼は私を楽しませるためには何でもしてくれていました。

私の仕事帰りが遅くなった時には、わざわざ車で家まで送ってくれたりと本当にいつでも紳士的な対応で、自分はお姫様にでもなったかのような気分でいました。

でもある日、彼の財布がそのまま机の上に置かれていて、免許証が見えていたのですがその時に私が聞いていた名前の漢字が違っていたことに気づきました。

呼び方は同じだけれど感じが違う…ふと違和感を覚えた私は彼と別れた後でネットで検索してみました。

すると、その免許証どおりの名前で出てきた彼のフェイスブックにたどり着きます。

彼の友達をなんとかなく見ていた中で、彼と同じ苗字の女性を発見。

お姉さんかな?と思ったりもしたのですが彼からは一人っ子だと聞いていました。

で、その同じ苗字の女性のフェイスブックにとんでみていると、なんと彼が幼い子供と写真に納まっている彼の姿がそこにはあり、その瞬間、凍り付いてしまいました。

え、結婚しているのに婚活パーティーに参加するってどういう神経?

結婚していて子どもいるなんて聞いていない…。

そんなこと知っていたら相手になんて選ばないし…。

彼に電話をしてその話をした瞬間、電話は切られてしまいそこから連絡が取れなくなってしまいました。

問いただす前にうまくやればよかったのですが…私もバカでした。

もう私の中ではらわたが煮えくり返り、復讐したいという気持ちも生まれましたが相手がどこに住んでいるのか、一体本当は誰だったのかも分からないまま終わってしまいました。

たった3カ月だったかもしれないけれど、その間、私は何をしていたのか…と悲しくもなり、しばらくは婚活どころではありませんでした。

ホワイトキーでは婚者・遊び目的は参加できないが…

ずいぶんたった後ですが、ホワイトキーの利用規約を調べてみるとしっかりとこう書かれていました。

既婚者、遊び目的、営業目的、スタッフの誘導を理解できない方、日本語を理解できない方、他のお客様に御迷惑をかけるお客様は受付できかねますので御注意ください。
パーティー開催中にかかわらず退場いただく場合もございます(その際の返金はございません)。
特に営業目的や既婚者の参加が発覚した場合、顧問弁護士を通じ通常30万円ほどの慰謝料を請求しております。

引用元:ホワイトキー利用規約

ホワイトキーに伝えれば、ホワイトキーを通して訴えることもできるんだなということも分かりました。でも私はもう関わりたくなかったですし、かなり時間も経っていたので今更思い出したくもなくて私は何もしませんでした。

婚活先輩いわく、他の婚活パーティーではこういう規約もなかったりするので、婚活パーティーの中でもホワイトキーは対応はしっかりしているということでした。

慰謝料を請求しようと思えばできたのかもしれないのですが、当時、友人に相談したら逆に奥さんから訴えられる可能性なども言われて、自分の中で落ち着かせることにしていたのです。

一番大事なのはこれからの自分の未来であって、その男性に自分の時間をこれ以上費やしたくないという思いも大きかったです。

もちろん、既婚者だという証明はできないのですが…連絡が取れなくなったことを考えるとほぼ黒で間違いないのかなと思います。

ホワイトキーに関わらず、婚活パーティーでは身分証明書のチェックだけで、その人が既婚なのか未婚なのかは参加している男性の良心に任されていてチェック機能はありません。

もちろん、婚活パーティーで出会った人と結婚した人もいますし、実際に私の知り合いで自治体の行っているパーティーで出会った優しそうな男性と結婚をした人もいます。

ですが、私のように男性に対して見る目があまりないという人や男性に言い寄られると弱いタイプの人はとにかく気を付けてほしいです。

決して独身者だけが婚活している安全な場所ではないということだけお伝えしておきたいなと思います。

婚活パーティーで既婚者に騙されやすい女性の特徴と既婚男の見分け方婚活パーティーで既婚者に騙された!という女性はすごく多く、長年付き合った上で既婚者だと分かり傷ついてしまう女性も少なくありません。既婚者男性に騙されてしまいやすいタイプの女性の特徴と、婚活パーティーで既婚者男性を見抜くための方法をまとめてみました。...