自治体の婚活支援

栃木ベリーマッチングって実際どう?⇒口コミ・評判・良し悪しを見る

栃木県の結婚支援センターで行われている栃木結婚支援センター「とちぎベリーマッチング」のサービスが気になっているという方も多いのでは?

2017年の4月1日からスタートしたサービスになりますが、2022年3月時点で会員同士の成婚数が累計で157組出しています。

でも

実際に自治体がやっているところで自分好みの相手を探せるのか不安…

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、栃木結婚支援センター「とちぎベリーマッチング」のサービス内容や費用面について、良い口コミ、悪い口コミから評判がどうなのか見ておきましょう。

自治体のサービスと民間の結婚相談所とも比較をして、それぞれの良し悪しもまとめているのでチェックしてみてくださいね。

栃木ベリーマッチングのサービス内容のここがいい!

栃木結婚支援センター「とちぎベリーマッチング」とは、栃木県が結婚支援サービスとして行っているもので、真面目に結婚を意識している独身男女に出会いを提供してくれる場所です。

栃木県に住んでいる独身者と安い料金で出会うことができる

入会登録料金は、たったの10,000円で登録期間は2年間になり、その期間の中で婚活を進めていくことができます。

1対1の出会いをマッチングシステムを使って紹介してくれる仕組みを取り入れられているので、民間の結婚相談所にも近いようなところがあります。

登録をした方に関しては、いつでも気軽に結婚相談も聞いてもらえることから、婚活に行き詰っているという人や本当に出会いがなくて…という人は始めやすいのではないでしょうか。

またビッグデータが活用されていて、自分では気づいていないけれど自分を好んでいる異性をおすすめとしてデータが紹介してくれたりする仕組みも取り入れられています。

自治体によっては無料でサービスが受けられるところもあるのですが、栃木県では、有料ということもあってそれだけしっかりとしたサポート内容になっているというのも魅力の1つです。

利用できる人は、栃木県内での結婚を考えている人であれば利用することができ、県外に住んでいるけれど、将来的に栃木の人と結婚をして居住を考えている人も対象になっています。

出逢いパーティーや体験イベントなどで出会いを深められる

さらに、栃木ベリーマッチングでは、出逢いパーティーや体験イベントなどで出会いを広げられるサービスも用意されています。

出逢いパーティーで一度に大勢の異性と出会うチャンスがあったり、スイーツ作りなどの体験イベントを通して異性の事をよく知れるようなものも開催されています。

参加費用は1000円~3000円くらいはかかりますが、それでも、一般的な民間の婚活パーティーや街コンなどと同等か、それよりも安い参加費用なのが嬉しいポイントです。

栃木ベリーマッチングの要点まとめ
  • マッチングシステムを使った1対1の紹介システム
  • ビッグデータの活用で出会いの確率が上げられる!
  • 入会登録料金10,000円という低予算で2年間婚活ができる!
  • 栃木県に住んでいる人や、県外から将来栃木の人と結婚をして住みたいという人でも利用することが可能!
  • 出逢いパーティーやスイーツ体験などを通して出会いの機会を広げることができる

栃木ベリーマッチングの利用方法

栃木ベリーマッチングを利用するにあたっては、まずはインターネットから入会申し込みを行った上で、会員登録のために結婚支援センターに来所する予約をします。

低費用で婚活ができ異性を紹介してもらえるというだけあって、登録者も増えてきているようでなかなか取りにくくなってきています。

キャンセルが発生する場合もあるので、予約カレンダーをチェックしながら予約を入れておきましょう。

結婚支援センターに来所後は、自分自身のプロフィールを登録して本登録が完了となり、その後は、センターのタブレットから登録者を閲覧して会ってみたいという異性を見つけて、引き合わせの申し込みをします。

相談員が二人の引き合わせの日時を調整してくれ、同席をしてもらった上でサポートしてくれ、終了後、相談員から交際意思の確認があり、お互いが交際したいという意思があれば交際スタートとなります。

  1. 入会申し込み
  2. 来所予約
  3. 来所
  4. マッチングデータから探す
  5. お見合い
  6. 交際

栃木結婚支援センター「栃木ベリーマッチング」の登録の際には、写真2枚が必要になります。証明写真のような小さなものではなくL版です。

顔がよくわかり上半身がうつっているものと、普段の様子が分かるような全身写真が理想的です。

追記:2021年1月新システムが導入され、来所してのタブレット端末での閲覧が必要だったものが、自宅から閲覧しお相手を探すことができるようになっています。

また、事前の登録も来所して登録が必要だったものが、オンライン上でのWEB面談も取り入れられて以前よりもかなり利用しやすくなったようです。

栃木結婚支援センター「栃木ベリーマッチング」の場所・アクセス方法

栃木の結婚支援センターは全部で3か所設置されています。

宇都宮センター

所在地:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り2-1-5 明治安田生命宇都宮大通りビル6階

最寄りのバス停「宮島街十文字」

TEL:028-688-0880 FAX:028-688-0881

開館時間:月曜~金曜 11:00~20:00

土曜・日曜・祝日 9:00~18:00

休業日 お盆・年末年始

小山センター

所在地:〒323-0023 小山市中央町3丁目-7-1 ロブレ6階

アクセス:JR小山駅西口

TEL:0285-38-7213 FAX:0285-22-7211

開館時間:月曜~金曜(水曜日を除く)・土曜・日曜・祝日10:00~18:00

休業日 水曜日・お盆・年末年始

那須塩原センター

所在地:〒325-8501 那須塩原市共墾社108-2 那須塩原市役所5階

TEL:0287-74-2004 FAX:0287-74-2005

開館時間:月曜~金曜(第2・第4金曜日を除く)9:00~16:00

休業日 土曜日・日曜日・祝日および第2、第4金曜日・年末年始

これまでは、センターに予約をして来所して本人確認のための面談が必要だったり、センターにわざわざ出向く必要があったものがなくなったのですが、センターの近くに住んでいる方でなくても利用しやすくなったのはうれしいポイントですね。

栃木結婚支援センター「とちぎベリーマッチング」の口コミ・評判をチェックしてみる

他の婚活が上手く行かなくて、少しでもきっかけになればと思い登録しました。
結果、とても素敵な人に巡り合えました(*^^*)
順調に交際を重ねています^^

値段は格安ですし、提出書類がしっかりしているので安心感があります。
登録して本当に良かったと思っています。

予約の取りにくさが難点なので、星4つで。

引用元:google口コミ

 

勘違いしてはいけないのが、結婚相談所では無いので本当にゴールインにまで至るのか正直、微妙な感じ。でも、一つのきっかけとしてはアリなんじゃないかな。

引用元:google口コミ

 

マッチングではなく、とちぎ未来クラブのイベントに参加したのですが、地元有名スイーツ店協力のもと、簡単なスイーツ作りに挑戦しながらワイワイ楽しいひと時を味わえましたので、楽しみながら婚活できるというのが最高でした。

※体験談募集による口コミ評判

 

栃木未来クラブのサイトから申し込んだんですけど、メールでの連絡がなくて問い合わせても返事なかったのでなんかスッキリしないすけど、抽選漏れって事なのかな?と思って仕方ないかと納得します

引用元:https://twitter.com/nori0519y0217/status/956888959795081216

 

料金が安いですし実際に会えますので登録しておいて損は無いかと思います。結婚相談所と併せて使ってみましたが、女性の真剣度はイマイチでペアーズの方がマシかと思います。特に2021年2月からシステムが変わり自宅でマッチング申請出来るようになり便利になった一方、相談員の電話煽り?がなくなったのか、女性サイドが2週間放置して期限切れになるばかりで全くお見合いが組めなくなりました

引用元:google口コミ

栃木ベリーマッチングと民間の結婚相談所と何が違うの?

栃木ベリーマッチングを利用するメリット

ベリーマッチングを利用するメリットとしては、栃木の男性に限った地元での婚活がしやすいというところと、費用の安さというところが何よりもメリットです。

ここまでの安さでお見合いができるようなところは他にはないですし、地元の独身者と出会うための手段として効率的です。

町おこしの一環として将来的な栃木の人口増加や発展につなげるための一環としても行われていることから、栃木に永住して暮らしていきたいと考えている人にとって利用しやすいですね。

また、ベリーマッチングのデータマッチングを利用するにあたっては、入会登録の10,000円のみというのも費用がかなり安くて魅力です。

相談員はボランティアで無料でサポートをしているので、民間の結婚相談所と比べればその差はかなり大きくなります。(※ボランティアスタッフの縁結び隊によるサポートは2022年3月末をもって終了となります。)

地元の栃木の人と出会いたいという人や、結婚相談所を利用したいけれど、まとまったお金をかけたくない、なるべく婚活にかけるお金は安くしたいという人には始めやすい婚活方法になっています。

デメリットはある?成婚数や会員数の違いで民間と比較

メリットばかりを挙げてきましたが、果たしてデメリットになることはあるのでしょうか。

成婚数や会員数の違いで結婚支援センターと民間の結婚相談所を比較しながら考えてみました。

過去から現在に至るまで、とちぎベリーマッチングの成婚実績の推移を分かりやすく表にまとめてみました。

累計成婚実績
2019年197人
2021年2月285人
2021年9月478人
2022年3月会員同士:314名 会員+非会員:199名

2022年3月には、会員同士の成婚数と会員と非会員同士の成婚数とで分けて公表されるようになっています。

上記の表を見て頂くと、2022年になって累計数が減っているように見えるのは、2019年と2021年の成婚数として出されていた累計実績の中に、会員と非会員同士での成婚数も含まれているということになります。

とちぎベリーマッチングの成婚数も増えてきてい、会員同士の成婚数は314名になりますね。

一方、民間の結婚相談所ともなると、過去の累計ではなく1年間の会員同士の成婚数だけでみても5,000人以上を出している結婚相談所もあります。

また、とちぎベリーマッチングの会員数については、2017年に公表された会員数で1000人突破ということは公表されています。

現在、どれくらいの会員数かは不明なため、面談などで最新情報を聞いて見て頂くのが一番ですが、他の自治体の同じような婚活支援事業を行っているところでも、基本的には地元の人がメインになるので多くても2000人といったところがほとんどです。

その反面、民間の結婚相談所は全国の人を対象になるので、会員数は数万人規模になります。

デメリットということを挙げるとするのであれば、全国の人を対象にしているわけではないため、地元の人に限られるというところではないでしょうか。

地元の人と出会いたいという人や婚活にお金をかけたくない方にとっては、婚活手段としてピッタリの選択肢になるので、自分がどういった人と出会いたいのかを考えて婚活手段を選ぶことで間違いはなくなるはずです。

結婚の可能性を上げるためにできることは?

自分の結婚相手には学歴や年収といったある程度の条件を求める方や、全国の人を対象に婚活をしたいという方は、栃木ベリーマッチングと併用して民間の結婚相談所も活用していきたいところです。

民間の結婚相談所は全国の人が対象になるので、独身男女あわせて4万5000人以上の会員数を抱えているような結婚相談所もあります。

民間の結婚相談所ともなるとある程度の費用がかかってくると思う方もいるかもしれませんが、最近では、コスパの良い結婚相談所も増えているので選び方次第ですよ。

無料でお相手診断してもらえる!オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数45,435名(男性 27,449名 女性 17,986名)を誇る結婚相談所です。

累計ではない2021年の1年間だけで、会員同士のみの成婚退会者数は5,180人も出ています

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる