婚活サービス比較

【スマリッジVSパートナーエージェント】前者が圧倒的にお得な理由

スマリッジとパートナーエージェント、一体どちらの方がいいの?

結婚相談所選びを間違えてしまうと、結婚に繋がる出会いが見つからない上に、高い金額もかかる上にあなたの大切な時間まで失われてしまうので注意が必要です。

結論から言うと、スマリッジの方が会員数や料金からみても圧倒的におすすめできます。

では、なぜスマリッジの方がおすすめできるのか、スマリッジとパートナーエージェントの両者で迷っているという方の為に、会員数や料金、様々な面から両者を比較してみました。

結婚相談所の元婚活カウンセラーとしての視点も交えながらまとめてみたのでチェックしてみてくださいね。

スマリッジとパートナーエージェントを徹底比較!

まずは、スマリッジとパートナーエージェントを様々な角度からデータを表にしてまとめてみましたので参考に見てみましょう。

パートナーエージェントスマリッジ
会員数40,413名(コネクトシップ提携)52,000名(コネクトシップ提携)
男女比男性45:女性56男性55:女性45
成婚数4,800名(コネクトシップ提携先含む)非公開
成婚率27%非公開
初期費用135,000円(コンシェルジュコース)6,000円
月会費17,280円9,000円
お見合い料0円0円
成婚料54,000円0円
返金保証ありあり
休会あり(有料)月5,000円あり(有料)月4,000円
1年間にかかる料金342,360円114,000円
交際申し込み数年間132名月間240名
お見合いセッティングありあり
サポートコンシェルジュが対面・電話・メールで相談メール・電話・チャットでいつでも相談可
店舗数24店舗なし

※2020年9月1日よりスマリッジがコネクトシップに正式に加わりました。コネクトシップとは、パートナーエージェントやエン婚活エージェントなども参加している結婚相談所間の相互紹介をする仕組みのことです。

会員数で比較するとスマリッジの方が勝ち!

会員数で比較をすると、提携先を含めて会員数はスマリッジの方が多くなります。

スマリッジの方が男性会員の割合は多く、パートナーエージェントの場合は、女性会員の割合が高い結婚相談所であることが分かりますね。

パートナーエージェントスマリッジ
会員数40,413名(コネクトシップ提携)52,000名(JBA連携)
男女比男性45:女性56男性55:女性45

結婚相談所での婚活を成功させる上でも、会員数ができるだけ大きいところで婚活をするということは必須条件になってきます。

男性の場合は、パートナーエージェントを利用してもいいかもしれませんが、女性の場合はスマリッジの方がより多くの人の中から相手を絞り込むことができるでしょう。

スマリッジは会員数は申し分ない人数ですから、ある程度、相手に求める条件があるという方はスマリッジの方がおすすめできます。

【最新】スマリッジでコネクトシップが利用可能!+JBA含むこれまでスマリッジでは、JBAの提携先のみで、コネクトシップの会員にアプローチすることはできませんでしたが、2020年8月に正式にスマリッジでコネクトシップとの提携が決まりました!オンライン完結型の結婚相談所の中でも、コスパが最強のスマリッジがより充実しましたよ。...

料金は圧倒的にスマリッジが安い!

パートナーエージェントとスマリッジのそれぞれの初期費用、月会費、お見合い料や成婚料を抜粋したのがこちらです。

パートナーエージェントスマリッジ
初期費用135,000円(コンシェルジュコース)6,000円
月会費17,280円9,000円
お見合い料0円0円
成婚料54,000円0円
1年間にかかる料金342,360円114,000円

パートナーエージェントの一番選ばれているスタンダードなコースでもあるコンシェルジュコースになりますが、それでもスマリッジと比べるとかなり金額の違いがあることが分かります。

1年間にかかる料金で比べてみると、スマリッジはパートナーエージェントの3分の1の金額で婚活ができるということが見て取れますね。

実は、スマリッジは他の大手結婚相談所と比較をしても、会員数は申し分のない多さにも関わらず年間活動費は最も安く押さえられるところがあるのです。

引用元:スマリッジ公式

では、なぜスマリッジがこれだけ安く利用できるのかというと、オンライン完結型の結婚相談所になるので店舗を持っていないからに他なりません。

通常、パートナーエージェントなどでは全国に24店舗抱えていて店舗を持って運営されていますが、それにかかる家賃などの経費をかける必要がない分、利用料金に安さとして反映させることができるところがあります。

スマリッジは、パートナーエージェントと同じ2006年にスタートしたサービスではあるのですが、正直、スマリッジのようなサービスが出てきたことで店舗型の結婚相談所業界の脅威ににあるなと感じるところがありました。

知名度としては、大々的なCMなどの広告を打ってはいないものの、今後、スマリッジのようなオンライン結婚相談所は急速に浸透していくだろうなと感じます。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
コネクトシップに所属している10社の中でも最もリーズナブルな料金設定なのがスマリッジなんです。

サポート力があるのはパートナーエージェント!

パートナーエージェントにも良いところはあって、それはやはり対面でコンシェルジュと相談ができるという点です。

パートナーエージェントでは徹底的なサポートをウリにしているところもあるので、サポート力としてはパートナーエージェントの方が手厚さはあるでしょう。

サポートが手厚い反面、料金もそれなりに高いというところになっていますね。

一方、スマリッジはオンライン完結型なので対面でカウンセラーと会って…ということはできませんが、電話やメールなどでいつでも相談をすることはできます。

結局のところ、一度コンシェルジュと相談をした後は、基本的に婚活がスタートすれば、電話やメールでの対応が中心になります。

何度も店舗へ出向いて担当者と相談ということはあまりないので、どうしても対面でないと困るという方以外はスマリッジでも十分なサポートは受けられますよ。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
入会申し込み後は、カウンセラーはお客様と電話やメールを中心にやり取りをすることが多いのが現実なんです。

結論:スマリッジに軍配が上がる!

こうしてパートナーエージェントとスマリッジとを比較してみると、スマリッジの方が会員数も十分にいて料金も圧倒的に安いことから軍配が上がりました。

パートナーエージェントは電車広告などにもよく出しているところはあるので、知名度としてはパートナーエージェントの方が上ではありますが、個人的に私が現在独身であれば、使いたいと思うサービスはスマリッジにはなりますね。

会員数52000人以上!オンラインで忙しくてもできる!

コネクトシップへの加盟によって会員数5200人の中で婚活をすることが可能になりました。オンライン結婚相談所になるので、入会申込からその後の婚活までずっとスマホやパソコンがあればいつでもどこでも隙間時間で婚活ができます。

全額返金保証の制度もあり安心!

さらに、スマリッジに登録をしたけれど、入会後3か月間お見合いができなかったら全額返金保証もついています。いざという時の為にこういった制度があるのは、他のコネクトシップに加盟している結婚相談所の中でもスマリッジだけです。

成婚率業界NO,1!入会後のサポートが手厚い

新規入会者を獲得する以上に、入会後の成婚率にこだわりを持っているのがパートナーエージェントですです。結果に自信があるからこそ、3か月以内に万が一マッチングが成立しなければ登録料の全額返金保証もあります。

業界初の「婚活PDCA」で婚活をサポート

1対1でパーソナルな対応をしてもらえ、すべてのコンシェルジュが婚活PDCAで何が良かったのか何がだけだったのかを把握して改善をし続けてくれます。婚活に不安がある方でも安心して婚活ができる場所です。

無料カウンセリングの予約をしてみる