結婚できない

現場監督は結婚できない?女性にモテる方法と結婚相手を見つけるコツ

現場監督をしていてなかなか結婚できない…

と悩みを抱えている男性も多いかもしれませんね。

結婚相談所の元婚活カウンセラーとして働いてきましたが、現場監督の男性から相談を受けることもよくありました。

でも、なぜ現場監督をしている男性は結婚から遠ざかってしまうのか、また、どうすれば結婚相手を見つけられるのか婚活のコツもまとめているので最後まで読んでみてくださいね。

現場監督が結婚から遠ざかってしまう理由とは?

現場監督が結婚できない理由にはどのようなものがあるのか、自分の理由とも比較をしてみていきましょう。

忙しすぎて出会いから縁遠くなりやすい

ゼネコンで働いている現場監督では、平日も朝早くから仕事で深夜まで残業、土曜日も基本的に出勤だったりというところもよくあります。

現場の忙しさによる場合もあるので早く帰れる日も中にはありますが、工期に追われて、日曜日さえも出勤せざる負えない場合もあったりと、現場監督の仕事はプライベートな時間がなかなか持てません。

たまの日曜日に予定を入れていても、急に仕事になってドタキャン…といったことあるようですね。

現場監督に就職したばかりであれば、研修や建築士講習など様々な勉強で忙しいい時期もあります。

そのため、お付き合いしている女性がいない場合には、なかなか新しく女性と出会うという機会を持つこともできません。

たまの休みは身体を休めて疲れを取ることしかできず、家で寝ているだけという人も多いので婚期を逃してしまいやすい大きな理由になっています。

職場に女性との出会いが少なすぎる

実は、結婚している人たちの約4割は職場での出会いを通して結婚しています。

ですが、現場監督の場合、働いている周りも基本的に男性、職人…ばかりになるので基本的に女性との出会いを求めることができません。

学生時代から付き合っている彼女と結婚するか、そうでない場合には、外へと出会いを求めて行動しない限りは、なかなか女性と出会ってお付き合いしていくということも難しい仕事なのです。

女性と付き合っても仕事を理解してもらえない

いざ女性をお付き合いを始めても、忙しくて頻繁に会えるわけではなくなるので女性側が不安や不満を感じてしまうケースがよくあります。

ゼネコンによっては、現場ごとで職場の場所も変わるので、その度に転居しなければいけないといったこともあり、女性側は将来的にも不安は付きまといます。

様々な要因で女性と付き合っても現場監督の仕事をしている人を支えていくのは大変だ…と感じて別れてしまうということもあるようです。

手取りが安く生活に不安が残るため

働いている会社によっては給料が安く、手取りも少ない為に若いうちはなかなか結婚へと踏み出せないという現場監督も多いですね。

男性の多くは自分の給料や生活が安定してから結婚を考える人が多いので、ある程度、経験を重ねて給料がそれなりにもらえるようになってから結婚を考える人も多いので結婚が遅くなるという人も多いです。

現場監督はモテる?現場監督に対しての婚活女子からのイメージ

好きなタイプと苦手なタイプの女性がいる

女性の中には、現場監督のような男らしい仕事に就いている人を好きな女性もいれば、現場監督のようなブルーワーカーに就いている人は結婚対象外といった人と大きく分かれます。

これは本当に女性の価値観や好みによるところなのでなんとも言えませんが、私が相談所で活動していきた中で感じた割合でいうと半々かなというところですね。

好きな女性からしてみれば、結婚相手に現場監督を選べば守ってもらえそう、包容力がありそう、一見怖くて厳しい世界で働いている男性に優しくされたらギャップがたまらない…と感じるようですね。

一方、苦手なタイプの女性はどちらかというと、男性に対して条件面で見ている女性が多いです。

結婚相手に男性の職業を見て判断するタイプの女性は、あまり現場監督の男性を選ぶことはありません。

前者の女性を選んで婚活をしていけば、お互いにマッチング率は高くなりますね。

大手ゼネコン社員はモテる

現場監督の中でも、名前の通った大手ゼネコンに勤めている現場監督はそれなりに女性からのウケはよくモテます。

  • 鹿島建設
  • 大林組
  • 大成建設
  • 清水建設
  • 奥村組
  • 東急建設 etc

こうしたところでは、給料面や福利厚生面で安定しているとみられるので女性からのウケも悪くありません。

現場監督が婚活を成功させるためのポイントは?

ギャップを見せて女性を魅了しよう!

現場監督の方でこれから婚活を始めようという方は、現場監督の厳しい世界で働いているたくましいイメージと女性に対しての優しさのギャップを見せて女性を惹きつけましょう。

魅力的に感じる女性も多いので、婚活に取り入れてみてくださいね。

仕事への理解&こまめな連絡は女性を安心させます!

現場監督の仕事は、かなり忙しく休みがなかなかとりにくい仕事でもあります。

付き合った後で彼女と会う頻度が少なくなってしまうと、不安に感じる女性も少なくはありません。

現場監督の仕事内容についてしっかりと彼女に理解してもらうことや会えなくてもマメな連絡をできるだけ心がけるようにすれば、交際自体はスムーズにいきます。

お互いに話し合い理解を深めながら結婚へ向けて進んでいけるといいでしょう。

現場監督をしながら結婚相手を見つける為の最短方法

婚活パーティー

なかなか忙しい現場監督にとっては難しいかもしれませんが、日曜日に開催されている婚活パーティーに参加してみることで出会いが生まれます。

一度で多くの女性との出会いがあるので、外見や話した印象でアプローチをかかえていくことができます。

婚活アプリ

今はやりの婚活アプリも試してみてもおいかもしれませんね。

スマホで写真とプロフィールを見ながら自分の気に入った女の子がいれば、メッセージを送ってやり取りをしていくものです。

お互いに合ってみたいとなれば1対1で会うことができるので、婚活パーティーよりも一人の女性とじっくりと話をすることができます。

結婚相談所

結婚への思いが強い方は、結婚相談所もおすすめです。

女性の中には、婚活アプリや婚活パーティーには既婚者がいたり、真面目に結婚を考えていない男性も多いことから敬遠する人たちもいます。

真面目な出会いを求めて入会している人がほとんどなので、出会いから結婚への近道にもなります。

条件に合った人の検索だけではなく、カウンセラーの目を通して紹介してもらえるところもあるので、現場監督に就いている男性を好む女性を最初から紹介してもらうといったこともできますよ。

お見合い日時や場所などもセッティングしてもらえることから、婚活自体は携帯一つで進めていけるので忙しい方でも利用しやすいのが特徴です。

無料でお相手診断してもらえる!オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ、結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる