結婚できない

院卒女性は結婚できない?出会いがない人におすすめの婚活方法

院卒だと結婚できないんだろうか…

院卒女性の中には、なかかかいい出会いがなくてご縁がない…という女性もいるかもしれませんね。

結婚相談所で婚活カウンセラーをしていましたが、大学院を出ている女性から相談を頂くこともたくさんありました。

高学歴が仇となっていいご縁がない…と感じる方もいるようですが、実際のところ、ほとんどの方が正しい方向で婚活をしてこなかったという人も多いです。

ここでは、院卒女性が結婚から遠ざかってしまいがちな理由や婚活時における注意点、出会いがない人におすすめの婚活方法をまとめてみました。

院卒の女性は結婚できない?モテない?結婚から遠ざかってしまう人の理由は?

学生時代からお付き合いをしてきた相手がいない

大学院を出ている女性の場合、学生時代から彼氏がいて卒業後、社会に出た後でしばらくして彼氏とそのまま結婚というタイプの方が最も多いパターンです。

20代後半で結婚する人はだいたい学生時代の彼氏と結婚という人が多い印象ですね。

でも、学生時代から彼氏がいたわけではない人は、社会に出てから出会いを求めていかなければいけないこともあり婚期が遅くなってしまいがちなところもあるようです。

職場で出会いがなくても外へと出会いを求めていなかった

社会に出て就職した職場で出会いがあった人は、院卒の方でも結婚するのが早いのですが、職場で出会いがない場合はどうしても婚期が遅れがちになります。

結婚している夫婦の約4割近くは職場を通して出会い結婚しているという人が多いのですが、同じ職場に恋愛対象になるような人がいないというような人は外へと出会いを求めていかなければいけません。

でも、なかなか出会いを求めて婚活をすることをためらっていたり、いつか出会いはやってくる…と思っているとそれだけで婚期を逃してしまうこともあるので要注意です。

婚活に励むのが世間一般よりも遅れがち

院卒女性の場合、卒業をして社会に出るのが大学卒の人と比べて一歩遅くなりますよね。

多くの女性が20代後半になってくると30歳までに結婚したいと早くから婚活に励む方も多いのですが、院卒女性の場合は、社会に出てまだ間もないということもあってか結婚へ焦る年齢が大卒女性と比べても遅い印象はあります。

もちろん人それぞれではあるのですが、院卒の人とと大卒の人とでは、社会に出るまでの時間が違うそのあたりでの遅れはあるのかもしれませんね。

男性から高学歴すぎて敬遠されてしまうことも

男性の中には、自分よりも学歴の高い院卒の女性を婚活の対象から外すという人も中にはいます。

自分よりも学歴が高いことをコンプレックスに感じてしまい、お付き合いをしても気にしてしまうという男性もいるということは知っておくといいかもしれません。

もちろん、社会に出れば、学歴など関係なくなるところはあるのですが、それでも、結婚ともなると気にしてしまう男性はいるのは事実ですね。

院卒でも内向的なタイプの女性は婚期が遅れがち

理工学部などの院を卒業した女性の中には、性格的に大人しく内向的なタイプの女性もいるようですね。

お付き合いをしてきた経験も少なく、社会に出てからどう男性と距離を縮めればいいのか分からないといった場合は、今から性格を変えようとする必要はありませんが自分の性格に合った婚活方法で努力をしていく必要はあります。

院卒女性が婚活するなら注意しておきたいポイント

院卒の女性が婚活をする上で注意しておきたいこととしては、院卒というだけで男性から敬遠されることもあるということを理解しておくことです。

男性の場合、院卒であれば何ら問題はないのですが、女性の場合に男性よりも学歴が高くなるとどうしても男性の条件から外される場合もあります。

男性としてプライドを持っていて優位に立てない相手との結婚は考えられない…、院卒女性は隙がなくてきっちりしていそうというイメージは持たれやすくなります。

院卒女性ならそういう男性を追いかける必要はありませんが、自分よりも学歴の低い男性と接する際は少しくらい隙を見せてもいかもしれませんね。

出会いがない院卒女性におすすめの婚活方法は?

今は出会いがなくても様々な婚活手段がありますから、積極的に活用して出会いを求めていきましょう。

婚活パーティー

全国様々な場所で年収や職業などの条件を絞ったパーティーや自治体が行っている婚活パーティーなど様々なところで出会いはあります。

休みの日を使って何かしら婚活パーティーの予定を入れてみるのはいかがでしょうか。

一度で多くの人に出会うことができるので出会いのチャンスは今よりも増えるはずです。

ただし、婚活パーティーには既婚者や遊び目的の男性も参加していたり、出会った相手が必ずしも真剣に結婚を考えているとも限りません。

パーティーで自分のいいなと思った相手とカップリグすることも必要ですが、男性が本当に真剣に結婚を考えているかをしっかりと見極めるようにしましょう。

婚活アプリ

今はやりの婚活アプリですが、婚活している女性のほとんどが何かしら一つは婚活アプリを入れているといわれています。

婚活アプリなら自分の条件に合った人や好みのタイプの人とメッセージをやり取りして、1対1で出会うことができます。

婚活パーティーのように一度で多くの人を相手にするのが苦手なタイプの方は、婚活アプリを使って活動してみるのがいいでしょう。

1対1なのでじっくりと相手と話ができますよ。

ただし、婚活パーティー同様に遊び目的で登録をしている男性もたくさんいるので、気を付けて利用するようにしたいですね。

結婚に一番近いのは結婚相談所

結婚前提のお付き合いがしたいという人や結婚に焦っているという人は、できるだけ早く結婚相談所を取り入れて婚活をしていきましょう。

独身証明書を提出した真面目に将来を考えている男性しかいませんから、最初から結婚前提でのお付き合いが可能です。

最近では、20代半ばくらいから利用する女性も増えていることから、なるべく早く活用しておいて損はありません。

結婚相談所なら最初からお互いに相手に求める条件がマッチした相手だけと出会えるので、出会った後に院卒女性はちょっと…なんてこともないので安心ですよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる