婚活サービス比較

【楽天オーネットVSエン婚活】元婚活カウンセラーが徹底比較

楽天オーネットとエン婚活エージェント、どちらがいいのか迷っている方も多いですよね。

業界最大手の老舗の楽天オーネットと、比較的新しくできた婚活エージェントですが、その違いが実際に分からない、自分にとってどっちがいいのか分からないという方もいることでしょう。

どちらも知名度のある結婚相談所ではありますが、結論から先に伝えてしまうと、楽天オーネットを選んだほうが出会いの可能性は高いです。

ここでは、もともと結婚相談所で婚活カウンセラーとして働いていた経験から、お伝えできるそれぞれの違いやあなたにピッタリの相談所はズバリどちらなのかお伝えします。

業界の裏話的なことも赤裸々に語っているので、相談所選びに迷っている人は最後まで読んでみてくださいね。

楽天オーネットとエン婚活エージェントをあらゆる角度から徹底比較

大きな違いは店舗型とインターネット型

楽天オーネットとエン婚活エージェントの一番決定的な違いは、楽天オーネットは全国に店舗を構えていて、エン婚活の場合は店舗を持たない結婚相談所になっています。

楽天オーネットでは、実際にカウンセリングを受けようと思えば店舗へ足を運んで説明をその場で聞けるというスタイルですが、エン婚活エージェントの場合はすべてがインターネットで完結するタイプになっています。

相談も電話対応のみで店舗を持たない結婚相談所として誕生したのがエン婚活エージェントですね。

結婚相談所に足を運ぶことといえば、基本的には最初の説明に聞きに行くのみであとはネットで完結することが多いので、店舗を持たなくても実質的には運営することはできます。

とはいえ、楽天オーネットではオーネットパスといって写真検索機能つきのシステムを閲覧するには、自分のエリアの支社へと足を運んで支社にある端末を使って調べられるというサービスもあったり、実際にカウンセラーの顔を見て相談ができるのはやはり安心感は上にはなるでしょう。

1年間婚活した時の料金で比較したらエン婚活が圧倒的に安い!

ちなみに、1年間婚活を続けて成婚退会した場合の料金の違いを見てみましょう。

楽天オーネット 27万2800円

エン婚活エージェント 15万3800円

圧倒的にエン婚活エージェントの方が安いのが分かりますね。

それもそのはず、前述したようにエン婚活エージェントは店舗を持たないインターネット型の結婚相談所になっているので、その分、家賃や人件費など店舗を運営するのにかかる費用をすべて削減することができるからです。

削減できた経費を料金の安さに反映させて、これだけ安く婚活ができるようにしてくれているというようなものなので、この料金の差は何かと聞かれたらその違いになりますね。

会員数でいうと楽天オーネットが圧勝

楽天オーネットとエン婚活の会員数の違いで見てみると、圧倒的に楽天オーネットの方が多いことが分かります。

楽天オーネット=49,790人

エン婚活エージェント=21,859人

楽天オーネットはエン婚活の2倍以上の会員数が抱えていることが分かりますね。

できるだけ多くの会員数の中で婚活をしたいと思う人は、楽天オーネットの方が出会いの可可能性は広がります。

一方、エン婚活エージェントでは入会してある程度紹介してもらうと、紹介者が尽きる…といった話も業界では聞かれることが多かったので入会するにしても短期的に利用するのがいいかもしれません。

その証拠に、こういった口コミも見られます。

エン婚活サイトに登録しました。最初はかなり紹介が来たのですが、2か月くらい経ちまして、あんまり紹介が来なくなりました。そういうものですか?最初だけ、たくさん来て、顧客が離れないようにするためとかあるんですかね?

引用元:yahoo知恵袋

エン婚活エージェントは、エン婚活エージェント株式会社が運営しているサービスなのですが、会社自体の設立が2016年ということでまだ立ち上がって4年ほどの会社になります。

創業自体は1980年からになるので、相談所としての運営年数でみても大きな違いはありますね。

それがこの会員数の違いにも表れているというところはあるでしょう。

エン婚活といえば、エン転職の転職サービスが有名でその知名度でこれから会員数も伸びていくということは考えられますが、今の時点では料金が安い魅力だけというところです。

楽天オーネットとエン婚活エージェントどっちがいいの?迷ったらこう決めよう

前述してきたように、楽天オーネットかエン婚活エージェントかで迷ったら、楽天オーネットを選んでおく方が安心です。

結婚相手に求める条件が多い人ほど楽天オーネットを選ぼう

結婚相手に収入や外見、学歴などある程度の条件を持っているという人は、やはり分母の多い楽天オーネットを選んでおく方が有利です。

より多くの会員の中から条件で絞り込んでいくことになるので、少ないパイの中から相手を絞り込むといずれ尽きてしまうこともあるからです。

いざという時にオーネットでは対面でカウンセラーに相談できる安心感

婚活を続けていると、誰しももうこの先結婚相手に出会えるんだろうか…というような不安を頂く人も多いんですよね。

そんなときにカウンセラーに相談することが対面でできるので、やはりオーネットは安心感があるでしょう。

電話だけだと相手がどんな相手なのかまではよく分かりませんが、お互いに顔も知っている相手なら本音を言えるところも出てくるところはあるはずです。

オーネットなら積極的に相手を探しにもいける

エン婚活では、相手への希望条件を入力したり、カウンセラーと電話面談を実施すれば、あとは基本的に待つだけです。

自分の条件に合った人は毎月6名以上紹介されてくるので、それを待っておくだけです。

ただし、口コミにもあったように条件に合った人は尽きてしまった場合には、自ら探しにいくということができないのが難点です。

その点、オーネットではカウンセラーからの紹介書での紹介はもちろんのこと、支社へいけばオーネットパス(写真検索)を使ってデータにアクセスして相手を探して自ら申し込むこともできます。

支社へ出向くというめんどくささはあるものの、いざという時に責めの婚活ができるのがいいところです。

料金がネックになる人だけエン婚活を利用しよう

ここまで楽天オーネットをよいしょしてきていますが、客観的な事実に基づいてのおすすめにはなります。

ただし、料金で比べてみれば楽天オーネットはエン婚活エージェントに比べても10万円以上高くなりますよね。

どうしても、料金的にそこまでの金額を出せないと思う方は、非店舗型のエン婚活でリーズナブルに短期間だけでも婚活してみるのも一つです。

なぜなら、万が一、3か月以内に出会いががなければ、登録料、月会費を1円もただかないという全額返金保証のサービスがついているからです。

エン婚活では活動開始をして2か月以内に88%の人は出会えているのでほとんどの人は出会いがないということはありません。

ただ、22パーセントの人は出会えていないということですからこうした返金保証制度が有難いですよね。

とりあえず短期で使ってみてだめだったら退会してみるということも考えられるので、オーネットは自分には高すぎると思う方は、エン婚活で始めてみてもいいのではないでしょうか。