結婚できない

葬儀屋は結婚できない?出会いがない男性におすすめの婚活方法

葬儀屋は世間からのイメージが悪い?

このまま結婚できないんじゃ…。

周りもどんどん結婚をして家庭を築いているのに、自分だけ取り残されてしまわないか不安…。

葬儀屋をしている男性の中には、そんな悩みを抱えている男性も実は少なくはありません。

結婚相談所で婚活カウンセラーとして働いてきましたが、そうした葬儀屋の方からの相談も受けることは少なくありませんでした。

ここでは、葬儀屋が結婚から遠ざかってしまいやすい理由についてや婚活時の注意点、おすすめの婚活方法までまとめてみました。

本気で結婚したいという方は最後まで目を通してみてくださいね。

葬儀屋で結婚できない…結婚から遠ざかってしまう理由は?

忙しすぎて婚活する暇がない

葬儀屋の中には、人はいつ何時なくなるかは分からないので、休みであっても夜中に病院に呼び出されて仕事になったり、寝る暇もないといった状態のこともある仕事です。

お通夜や告別式などが続くような日であれば、わずかな隙間時間で睡眠を補ったり、ごはんを食べたりすることもあるほど忙しくなります。

休みの日が取れないこともある仕事なので、なかなか出会いがなくて婚活をしようにもまとまった時間が確保できないといったことも悩みの種のようですね。

職場に女性が少ない

最近は女性で葬儀屋に就職する人も増えてきていますが、それでも、まだまだ男性中心なところも多い職場環境です。

職場に女性が少ないということからも、外へと出会いを求めていかなければなかなか相手が見つからない…という人も多いですね。

結婚している夫婦の約4割近くは職場の出会いから結婚に繋げているので、職場での出会いが少ないのは致命的なのかもしれません。

土日祝日が出勤になってしまう

葬儀屋の仕事は、土日祝日は基本的に葬儀や法事などによって仕事になってしまう仕事です。

一般的な会社員が土日祝日に休みということが大半の中で、土日祝日に働いているので職場以外の人と出会いにくいといったことも結婚から遠ざかってしまうところがあるようですね。

また、婚活をしようにも土日祝日が使えないことからも、うまく効率的に進めていかないと難しいところも影響しているのでしょう。

一部の人には忌み嫌う職業というイメージも

葬儀屋の仕事に対して、現実的にはあまりいいイメージを持っていない人も中にはいます。

人があまり選ばない職業であるということから忌み嫌う人も中にはいるほどです。

テレビドラマなどで葬儀ディレクターの仕事が取り上げられるようにイメージアップもしていることからも、最近の20代や30代の中ではそうした偏見を持つような人は少なくはなっています。

でも、いざ結婚との話となった時に、彼女はよくても両親から葬儀屋に対してのイメージが悪いが為に結婚自体に反対を受けた…というケースもありました。

葬儀屋が婚活をする上で注意したいポイントとは?

葬儀屋として婚活する上で注意しておきたいポイントを見ていきましょう。

職業に対して偏見を持たない人を選ぼう

葬儀屋という職業に対して悪いイメージを持っていない人や偏見を持たないような人を最初から選ぶようにしましょう。

結婚となった時に、後になって職業的に結婚できない…なんてことがないように自分の職業を最初から明かしてどのように思うかなど印象を聞いてみるといいかもしれません。

そのうえで、あなた自身がどう仕事に向き合っているのかやどんな思いで仕事に取り組んでいるのか、なぜ葬儀屋という仕事を選んだのかということを伝えていくことで仕事に対しての理解もしてもらうといいかもしれませんね。

相手にはこまめな連絡で安心させよう

交際が始まった相手には、葬儀屋の仕事がどういうスケジュールで仕事が進むのか、どんなイレギュラーな事態が発生するのかなどあらかじめ伝えておくといいでしょう。

彼女の中にはなかなか会えないことから不安につながることもあるのでお、なるべく交際相手には連絡をこまめに取り続けて安心してもらえるようにするといいでしょう。

付き合ったからそれでよし!ではなく、一緒に結婚を見据えていく上で必要なことでもありますよ。

出会いがない!葬儀屋が最短で結婚相手を見つける為の方法

では、出会いがない…忙しい…という葬儀屋がどのように結婚相手を探していけばいいのでしょうか。

一度で多くの女性と出会いたいなら婚活パーティー

一度で多くの女性に出会えるのは婚活パーティーになります。

土日祝日に開催されることが多いと思われていますが、意外と平日にも開催されているものも探せば見つかります。

葬儀屋と同様に土日祝日に働いている人やシフト勤務の女性と出会えるチャンスでもあるので、平日の休みをうまく使って婚活パーティーの予定を入れてみてもいいでしょう。

ただし、一度で多くの女性と出会えるといっても、必ずしも自分が選んだ相手とカップリングして交際ができるとは限りません。

相手からもあなた自身が選ばれないといけないので、ある程度の会話力や惹きつける力も必要になってきます。

また、カップリングしたからといって必ずしも真剣交際に繋がるわけではないので、カップリングしてからが最初の一歩なのでややハードルは高めです。

じっくりと1対1でお互いに知りたいなら婚活アプリ

一度で多くの人と出会って会話をしていく形式が苦手だ…という人には、婚活アプリを使った出会いがおすすめです。

顔写真やプロフィールを見て相手を選び、メッセージを交換しながらお互いに1対1で会う約束を取りつけていきます。

1対1で出会えることからも自分のことをよく知ってもらえたり、相手のこともより理解することができるようになりますよ。

ただ、確実に出会いがある手段ではありますが、必ずしも結婚に繋がるということはありません。

まずは、一度会っただけで終わってしまう人もいれば、友達から…など、そこからもあなた次第になってきますね。

最短で結婚・結婚前提でお付き合いがしたいなら結婚相談所

本当に結婚相手を見つけたいと望んでいるのであれば、結婚相談所でお見合いも取り入れていきましょう。

結婚相談所によっては、めんどうなお見合い日時の調整や場所のセッティングなども婚活カウンセラーがしてくれるので忙しい葬儀屋にとっては非常に楽な手段です。

また、自分からデータを見て相手を探すといったこともできれば、婚活カウンセラーの目を通した紹介スタイルで紹介してくれるようなところもあります。

独身証明書を提出した真面目な出会いを求めている人しかいないので、交際も結婚前提となるのが基本ですし結婚までも他の婚活手段に比べて早いのが特徴です。

婚活自体に慣れていなくてサポートが必要な場合でも、婚活カウンセラーが二人三脚で進めてくれるので安心できますよ。

交際までではなく、交際から成婚に至るまでの過程もフォローしてくれるところもあるので最短で結婚したいと考えている方は取り入れたい婚活手段ですね。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる