婚活サービス比較

Dine(ダイン)といきなりデートを徹底比較!どっち使うべき?

Dine(ダイン)といきなりデート、どっちがいいの?

と疑問に思っている方も多いですよね。

どちらもメッセージのやりとりなく即デートができるアプリですが、異なる点も多々あります。

ここでは、Dine(ダイン)といきなりデートを比較していきながら、どちらの方があなたにとって向いているのかを見ていきましょう。

Dine(ダイン)といきなりデートを徹底比較!それぞれの違いは?

Dine(ダイン)いきなりデート
会員数非公開非公開
年齢18歳以上の独身者満18歳以上の独身者の方(高校生は不可)
年齢層25歳~34歳20代~40代中心
エリア東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・京都・神戸・仙台東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・京都・神戸・仙台
料金25歳以下…1か月プラン:3,900円/月

26歳以上…1か月プラン:6,500円/月

女性:完全無料

男性:
1ヶ月プラン4,800 円/月

飲食店予約運営側にて予約運営側にて予約

会員数と年齢層での違い

Dine(ダイン)といきなりデート、どちらのマッチングアプリも会員数については非公開となっています。

サービスが提供されているエリアについても同じになります。

ただ、年齢層としては、Dine(ダイン)は26歳~34歳くらいまでの方が多くなっていて、いきなりデートの方が年齢層の幅は広くなっているようです。

デートまでの流れが異なる!

Dine(ダイン)といきなりデートで大きく違うのは、デートまでの流れです。

それぞれ、プロフィール作成後のデートまでの流れを見てみましょう。

Dine(ダイン)のデートまでの流れ

  1. 行きたいお店をエリア・価格帯などを登録
  2. 相手の顔写真を見ながらデートしたい好みのお相手を選ぶ
  3. お相手に行きたいお店を3つから選んでデートにお誘い
  4. マッチング
  5. 日程調整
  6. デート

いきなりデートまでの流れ

パターン①デートできる人を募集する

  1. デートできる日を登録して募集
  2. 応募してきた人の中から顔写真とプロフィールを見てひとりを決定(マッチング)
  3. 運営側がお店予約
  4. デート

パターン②デートに応募する

  1. 募集されているデートに応募
  2. マッチング
  3. 運営側がお店の予約
  4. デート

Dine(ダイン)の場合は、最初にお店を選択してお相手を選びますが、いきなりデートの場合は、最初に日時を登録してデートを募集し、お相手を選んでデートという流れになっています。

どちらも、メッセージのやり取りをすることなくデートが決定するので楽ですが、デートに至るまでに流れは大きく異なっています。

会員のスペックについて

どちらもハイスペックな会員が多いマッチングアプリと言われていますが、Dine(ダイン)では、明確に公式で審査規準が公表されているわけではありません。

ただ、登録しているユーザーには次のような方もいます。

Dine(ダイン)

男性の会員例

  • 年収1000万以上
  • 大手上場企業勤務
  • 医師
  • 弁護士
  • 経営者

女性の会員例

  • 容姿がきれい・可愛い

いきなりデートはというと、公式で審査規準として次のように挙げられています。

いきなりデート

男性の審査基準

  • MARCHや関関同立、及びそれに準ずる国立大卒以上の学歴
  • 一流企業の会社員、士業、経営者国家公務員などの業種
  • デートに相応しい容姿の方
  • 真剣にパートナーを探している方

女性の審査基準

  • デートに相応しい容姿の方
  • 真剣にパートナーを探している方

いきなりデートの方が審査規準が明確で、職業などだけではなく、学歴も審査規準に含まれているところが特徴です。

2021年の大規模アップデートで、学歴審査が廃止されたのですが、2022年2月のアップデートで再び復活しました。

そのため、いきなりデートでは、男女共に一流大学の卒業生のユーザーが多くなっています。

そう考えると、よりスペックが高い会員がいるアプリはいきなりデートと言えるのではないでしょうか。

料金面での違い

Dine(ダイン)といきなりデートのそれぞれのプランの料金を分かりやすく表にして比較してみました。

1か月プラン3か月プラン6か月プラン12か月プラン
Dine(25歳以下)3,900円/月3,300円/月2,900円/月2,400円/月
Dine(26歳以上)6,500円/月4,800円/月3,800円/月2,900円/月
いきなりデート(男性のみ有料)4,800 円/月4,000 円/月3,300 円/月2,483 円/月

Dine(ダイン)の場合、25歳以下の方は料金が安く設定されているので、25歳以下の方であれば、Dineの方がいきなりデートよりも安くなります。

一方、26歳以上の方であれば、いきなりデートの方が料金は安くなりますね。

ただし、いきなりデートは、女性会員は無料、男性会員のみが有料のサービスになっていますが、Dine(ダイン)の場合は違います。

Dineの場合は、デートをする男女のどちらか片方が有料会員でない限り、メッセージをやり取りして先へと進むことができない仕組みになっています。

おそらく、ほとんどのケースで男性会員が有料になっていることが多いはずですが、必ずしも女性会員が無料というわけではありません。

Dine(ダイン)といきなりデートならどっちを選ぶべき?

Dine(ダイン)の場合は、まず最初にお店のチョイスをして相手を選ぶことからも、行きたいレストランに連れていってもらうという感覚が先行すると考えられます。

一方、いきなりデートの場合は、自分の都合のいいデートできる日時を設定した上でデートできるお相手を決めるというやり方です。

このデートまでの流れが大きく異なることからも、どちらが自分にとってやりやすいかで選ぶのがいいのではないでしょうか。

後になって日時を決めるよりも先に決まってた方がいいという方は、いきなりデートですね。

【公式サイト】いきなりデート

【公式サイト】Dine(ダイン)