婚活サービス比較

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェント徹底比較

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントを比較
パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントならどっちがいいの?

と、この両者で迷っている方も多いのではないでしょうか。

結論としては、どちらもコネクトシップに加盟している相談所ですが、コネクトシップに加えてスクラムにも加盟しているパートナーエージェントの方が婚活の分母が大きくなるのでおすすめです。

ただし、料金的にそれなりにまとまった費用はかかるため、それだけの価値があると判断できるかどうかがポイント。

ここでは、パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントの両者を比較しながら、どちらをどちらをどう選ぶべきかまとめてみました。

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントをあらゆる項目で比較!

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェント、それぞれの違いを分かりやすく表でまとめてみたのがこちらです。

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
会員数9.4万人(コネクトシップ+スクラム)※2023年5月調べ32,400名(コネクトシップ)※2023年3月時点
男女比男性45:女性55男性51:女性49
大卒以上の割合男性75%:女性68%男性73%:女性65%
男性の年収年収600万以上46%年収600万以上28%
成婚数4,800名/年(※2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績。CONNECT-ship会員を含む)非公開
成婚率27% ※年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100非公開
コースコンシェルジュコーススタンダード
初期費用137,500円(初期費用+登録料)33,000円(入会金)
月会費18,700円17,600円
お見合い料0円0円
成婚料55,000円0円
返金保証あり
休会あり 月5,500円あり 1,100円(税込)/月
半年間にかかる料金(成婚料除く)249,700円138,600円
1年間にかかる料金(成婚料除く)361,900円244,200円
お見合い申し込み数毎月5人毎月20人まで
カウンセラーから紹介毎月6人カウンセラー紹介:毎月6名
お見合いセッティングありマイページで自分で
サポート定期面談3か月ごと・電話・メールなどで相談定期面談3か月ごと・メール・電話で相談可
店舗数24店舗24店舗+オンライン2店舗

※料金は税込み表示になります。改定される場合もあるため、事前に公式サイトで最新の情報をご確認ください。

※パートナーエージェントは住んでいるエリアや選択するコースによる料金が異なります。

会員数が多いのはパートナーエージェント

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
会員数9.4万人(コネクトシップ+スクラム)※2023年5月調べ32,400名(コネクトシップ)※2023年3月時点
男女比男性45:女性55男性51:女性49

両者ともにコネクトシップに加盟した結婚相談所になりますが、スクラムにも加盟しているパートナーエージェントの方が会員数は多くなります。

男女比としては、パートナーエージェントは女性会員の割合が高く、ゼクシィ縁結びエージェントは男性会員の割合が高くなります。

会員の学歴・男性会員の年収レベルの比較

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
大卒以上の割合男性75%:女性68%男性73%:女性65%
男性の年収年収600万以上46%年収600万以上28%

会員の学歴レベルはどちらも大卒以上の男女が多いですが、パートナーエージェントの方が若干学歴レベルが高い人の割合が多くなります。

また、パートナーエージェントでは、年収600万以上ある男性会員が46%と多いのも特徴的です。

料金が安いのはゼクシィ縁結びエージェント

選択するコースによっても異なりますが、一番選ばれているコースで比較をしてみたのがこちらです。

コースコンシェルジュコーススタンダード
初期費用137,500円(初期費用+登録料)33,000円(入会金)
月会費18,700円17,600円
お見合い料0円0円
成婚料55,000円0円
返金保証あり
休会あり 月5,500円あり 1,100円(税込)/月
半年間にかかる料金(成婚料除く)249,700円138,600円
1年間にかかる料金(成婚料除く)361,900円244,200円

半年間、1年間にかかる金額でみると、ゼクシィ縁結びエージェントの方が安く活動が可能です。

パートナーエージェントの場合は、成婚退会時には成婚料が55,000円プラスしてくるため、それなりにまとまった費用がかかることになりますね。

積極的な活動ができるのはゼクシィ縁結びエージェント

お見合いの申し込み数で比較をしてみたのがこちらです。

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
お見合い申し込み数毎月5人毎月20人まで
カウンセラーから紹介毎月6人カウンセラー紹介:毎月6名

パートナーエージェントは、毎月5名にお見合い申し込みができるのに対して、ゼクシィ縁結びエージェントは毎月20人までと申し込み数が多くなっています。

パートナーエージェントは、他にもあるため、他のコースを選ぶことで申し込み数を増やすことはできますが、コンシェルジュコースで比べた場合には、ゼクシィ縁結びエージェントよりも少ないです。

お見合いの申し込み数をたくさんしたいという方は、ゼクシィ縁結びエージェントの方が積極的な活動ができます。

実績を出しているのはパートナーエージェント

パートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェント
成婚数4,800名/年(※2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績。CONNECT-ship会員を含む)非公開
成婚率27% ※年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100非公開

1年間の成婚数と成婚率を数字で公表しているのはパートナーエージェントになります。

ゼクシィ縁結びエージェントの場合は、残念ながら非公開となっているので不明です。

カウンセラーによるサポートの違い

どちらも、対面、電話、メール等の相談ができます。

3カ月に1度のフォロー面談もあるため、婚活に不安がある方でも安心してサポートしてもらえるのが特徴です。

カウンセラーサポートはどちらも成婚まで徹底して力を入れているところはあるため、単純な比較は難しいところです。

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントで迷ったらどう選ぶ?

パートナーエージェントとゼクシィ縁結びエージェントで迷った場合は、次のように選んでみましょう。

できるだけ会員数が多いところで活動したい

会員レベルが高い方がいい

実績が分かっている方が安心して活動できる

といった方は、パートナーエージェント。

パートナーエージェント

 

コネクトシップが使えて料金はとにかく安い方がいい

お見合いの申し込みをたくさんしたい

といった方は、ゼクシィ縁結びエージェントを選びましょう。

ゼクシィ縁結びエージェント