結婚できない

31,32,33歳で大失恋!出会いもない独身女性が結婚する方法

結婚にラストスパートをかけてもいい頃なのに、失恋して振り出しに戻った…。

この先、結婚できるのかと絶望的になる女性も多いかもしれません。

付き合って1年後くらいには結婚してと思っていたけれど、それまでに振られてしまいました。もうどう立ち直ればいいのか分かりません…。33歳 独身女性
長年付き合っていた彼氏に結婚はまだ考えられないと言われて、自ら身をひくことになりました。彼以上の人がこれから現れるのか不安です。31歳 独身女性

これまで、私自身、結婚相談所で婚活カウンセラーとして働いてきましたが、31~33歳くらいの独身女性で失恋を経験して辛い気持ちを抱えている女性から相談を受けることもよくありました。

31歳~33歳くらいの女性はお付き合いをしている男性と、早く結婚をしたいという思いがある反面、男性側が結婚に向けて何も動いてくれない場合には、別れを決めるという女性はすごく多いようですね。

でも、31歳~33歳にもなると、周りの男性もほとんどが結婚をしていて、気づけば独身男性と出会う機会さえない…と気づく人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、実際に辛い失恋を乗り越えて新たな男性と出会って結婚に至った女性もたくさん見てきたこともあるので、ここではそんな女性がどのように過去を乗り越えて幸せを手に入れたのかをお伝えできればと思います。

31,32,33歳で失恋をしても幸せを手に入れるためにしたい事

もう後がない!元カレを思い出す暇もないくらい婚活に打ち込もう

女性が男性に対して経済力を求めて結婚相手を探す反面、男性側の多くはできるだけ若い女性で自分の好みに合う女性を…と探す傾向にあります。

31歳を超えてくるととたんに、男性側からの年齢でアウトになってしまうケースも出てくることから、婚活の場では一刻の猶予もない時期に入っています。

だからこそ、失恋をして辛くて元カレが忘れられないという人もいるかもしれませんが、決してそんな失恋で元カレとの過去の恋愛に浸っている暇はありません。

むしろ、元カレが忘れられなくて…と何も動かないでいる時間がいると、その分、婚期を逃してしまうという恐れもあります。

失恋したばかりはそんな気持ちにもなれないかもしれませんが、なるべく気持ちを早く切り替えて、次の出会いへの行動を起こしていくことも必要です。

前へ向いて行動を続けていくことで、だんだんと元カレのことも自然と思い出さなくなってくるものですから、元カレを思い出す暇もなくなるくらいに婚活に打ち込むようにしましょう。

最初から結婚前提でのお付き合いができる相手としか付き合わないと心に誓う

どうしても早く結婚したいと思うのであれば、最初から結婚前提でお付き合いができる相手としか付き合わないように心に誓いましょう。

31歳以上の女性であれば、普通、真面目な結婚を考えている男性であれば、付き合う前から将来的な結婚の話が出てくるのが当然です。

でも、そんな話もないままにお付き合いをしてしまうと、結局、数年経っても結婚の「け」の字も出てこないなんてことにもなりかねません。

そうすると、ここからさらに30代という貴重な時間を数年単位で台無しにしてしまうということも考えられます。

もちろん、あなたがよほど好きでそれでも一緒にいたいと思う相手なら話が別ですが、あなた自身ができるだけ早く結婚をしたいというのであれば話は別です。

お互いに前向きに結婚を考えたお付き合いができる相手かどうか、しっかりと付き合う前に確かめて次の恋愛に踏み出してくださいね。

条件を絞りすぎずると結婚が遠のく可能性が高い

31歳を過ぎてくると、女性が男性に対して条件をあまりに絞りすぎると、それだけ出会える可能性も低くなってきます。

年収1000万以上、高身長、イケメンなどのハイスペック狙いで高望みしすぎてしまうことで、いい出会いが巡ってこない可能性も当然ながら出てきます。

厳しい言い方になるかもしれませんが、ビジネスの場でも需要と供給が一致しないとうまくいかないのと同じで、婚活の場でも自分の年齢での需要を考えて条件はなるべく絞りすぎないように相手男性を選ぶようにしてくださいね。

31歳を過ぎて年収1000万以上でイケメン高身長なハイスペック男性と結婚できるのは、よほどの容姿端麗な女性に限られるということを覚えておきましょう。

逆に言うと、自分自身の容姿に自信があるという人は、まだまだ30代でも可能性は十分にありますよ。

婚活手段は併用して進めていくのが基本

婚活手段も婚活パーティー、街コン、婚活アプリ、結婚相談所などいろいろと方法も多様化してきていますよね。

でも、31~33歳くらいの婚活であれば、なるべくなら婚活手段は併用して進めていくのが基本です。

婚活パーティーや婚活アプリ、街コンでも出会いは確実にありますが、そこに来ている男性が真面目な結婚を考えているかどうかは男性次第になりますし、出合ったところで付き合えても結婚に発展する可能性がどこまであるかは分かりません。

そのため、せっかく付き合えたのに結局のところ、数年間を棒に振ってしまうという恐れもあるので、十分、相手選びには注意したいところです。

多くの女性が婚活アプリを使って独身男性との出会いを求めることも当たり前になってきている時代ではありますが、その反面、男性側がただ遊びたいだけ、やりたいだけの目的で利用している人も出てきているので本当に注意しなければいけません。

  1. 街コン
  2. 婚活パーティー
  3. 婚活アプリ
  4. 結婚相談所

の順番で結婚に近づく可能性は高くなります。

私自身、結婚相談所で婚活カウンセラーをしていた経験もあることから、婚活アプリや婚活アプリで散々弄ばれた末に最終的に結婚相談所のたどり着いたという女性を何十人も見てきました。

婚活パーティーやアプリも出会いの手段としては選択肢として持っておいてもいいとは思いますが、早くから結婚相談所も使って婚活を進めていく方が結婚にたどり着くのは早くなりますよ。

結婚相談所であっても、35歳も過ぎてくるとそれこそ需要が限りなく減ってくるので、30代前半の今のうちに動き出してみてくださいね。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数50,041名(男性28,381名 女性21,660名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる