婚活サービス比較

ブライダルネットとペアーズエンゲージ徹底比較してみた結果

ブライダルネットとペアーズ、使うならどちらがいい?

ブライダルネットとペアーズエンゲージ、一体、どちらの方が結果が出るのか?と迷っている方も多いかもしれませんね。

婚活サービスを選び間違えてしまうと、出会いが見つからないどころか大切なお金や時間も失ってしまうので注意が必要です。

ここではブライダルネットとペアーズエンゲージ、それぞれのサービスの違いや会員の質、料金などから徹底比較してみました。

ブライダルネットとペアーズエンゲージを徹底比較してみました!

まずは、それぞれの違いを分かりやすく表にまとめてみましたので、参考に見ていきましょう。

ペアーズエンゲージブライダルネット
サービスオンライン結婚相談所婚活サイト
会員数非公開31万人
男女比非公開男性44:女性56
成婚数(自社会員のみ)非公開推定638名/年
成婚数(自社会員以外)非公開非公開
成婚率非公開非公開
初期費用0円 ( 6か月プランの場合)無料
月会費9,000円(6か月プラン×22,000円
お見合い料0円0円
成婚料0円0円
返金保証ありなし
休会なしなし
1年間にかかる料金99,600円24,000円
交際申し込み数月30名年間1200名
お見合いセッティングなしなし
サポート24時間365日チャットサポート電話でのアドバイス
店舗数40店舗なし

ブライダルネットとペアーズエンゲージの大きな違い

一番大きな違いとしては、ブライダルネットは婚活サイトでペアーズエンゲージはオンライン結婚相談所という決定的なサービス内容の違いがあります。

ペアーズエンゲージは、婚活アプリで有名なペアーズが生み出したオンライン結婚相談所で、会員の全員が独身証明書を提出している人たちになります。

その一方で、ブライダルネットの婚活サイトは、会員の中にはペアーズエンゲージと同じように独身証明書を提出している人もいれば、独身証明書を提出していないような人も会員登録されています。

そのため、結婚への本気度が高いのはペアーズエンゲージと言えるでしょう。

とはいえ、ブライダルネットでは、会員のプロフィールの中から独身証明書や年収証明書を提出している人がどうかというところは項目でチェックができるようにはなっています。

手間はあれど、結婚に対して本気度が高い人と出会いたいと思えば、相手のプロフィールから証明書を提出しているかどうかをチェックしながらであれば十分に安心感は持てるところはあるでしょう。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
真面目に結婚を考えた独身者だけなのはペアーズエンゲージになるわ。

料金が圧倒的に安いのはブライダルネット

サービスとしての違いがあることからも、料金面で比較をすると圧倒的にブライダルネットの方が安くなってきます。

ペアーズエンゲージブライダルネット
初期費用0円 ( 6か月プランの場合)無料
月会費9,800円2,800円(6か月プラン)
お見合い料0円0円
成婚料0円0円
返金保証ありなし
休会なしなし
1年間にかかる料金117,600円33,600円

1年間にかかる料金で比較をすると、ブライダルネットの方がペアーズエンゲージの3分の1程度の金額で婚活ができることになりますね。

ただし、前述もしたように会員全員が独身証明書を提出しているのかしていないかの違いがあります。

ペアーズエンゲージはできてまだ新しいサービス

ブライダルネットは2000年から提供されているサービスですが、ペアーズエンゲージの方はというと2019年8月にスタートしたまだ比較的新しいサービスになっています。

オンライン結婚相談所になっているとはいえ、どこか他の結婚相談所連盟と提携をしていてそちらにもアプローチができるというわけではありませんから、基本的にペアーズエンゲージに登録をした会員のみとの婚活になるというわけです。

婚活アプリのペアーズは、婚活アプリの中でも最も多く利用されていることもあり、知名度としては高いものの、ペアーズエンゲージはまだそこまで多くの人に知られているわけではありません。

最初は関東エリアのみでスタートし、徐々に関西、東海などと地域を広げていっていますが、まだまだ発展途上のサービスになっています。

ブライダルネットが会員数31万人をかかえているのにたいして、ペアーズエンゲージは非公開ということですから、まだまだ会員は少なく場合によっては自分のエリアでは希望条件に合う人が出てこない…といったことも出てくる可能性はあるでしょう。

元婚活カウンセラー
元婚活カウンセラー
ペアーズエンゲージは、今のところ関東・関西・東海エリアのサービスになっていることに注意が必要です。

ブライダルネットがおすすめできる人

  • できるだけ安く婚活がしたい
  • 結婚を考えてはいるが出会いが多い方がいい人
  • 手間がかかってもいい人
  • 婚活アプリで結果が出ていない人

こういう方であれば、ブライダルネットの方がよりおすすめできますね。

会員数がペアーズエンゲージに比べても多いということで、出会いの数は圧倒的に増えるからです。

相手のプロフィールの独身証明書などの証明書提出済みかどうかをチェックすれば、より結婚願望のある相手を探すということもできます。

婚活アプリを利用していてアプリの婚活に慣れてはいるけれど、婚活アプリ内には既婚者や遊び目的の異性も多くいることなどから結果がでない…という人は、一歩踏み出してブライダルネットを利用してみると満足度が高くなるはずです。

ブライダルネットでお相手探しをしてみる

ペアーズエンゲージがおすすめできる人

  • 関東エリアに住んでいる
  • 結婚に真剣な人とだけと婚活がしたい
  • 低料金で安心できる結婚相談所で婚活がしたい人

ペアーズエンゲージは、関東エリアに住んでいてできるだけ安い金額で結婚相談所を利用したいという人に向いています。

実店舗を持っている全国展開しているような結婚相談所に比べれば、ペアーズエンゲージははるかに安い金額で婚活ができます。

まぎれもない結婚相談所になるので、安全面ではペアーズエンゲージの方が上です。

とはいえ、まだ新しいサービスなので関東エリアに住んでいる人以外は、条件に当てはまる人がどれだけいるか微妙なところも多いのでよく考えましょう。

Pairsエンゲージ<公式サイト>を見てみる

まとめ

ブライダルネットかペアーズエンゲージで迷ったら、上記を参考にして選んでみてくださいね。