パートナーエージェント

パートナーエージェントは40代女性で結婚できる?口コミと注意点

パートナーエージェントで40代の女性でも結婚できる?

40代ともなると本当に結婚できるのか?と不安にもなることもありますよね。

ここでは、パートナーエージェントで40代女性がおすすめできる理由とリアルな口コミ、利用前に注意したいポイントをまとめてみました。

パートナーエージェントが40代女性におすすめできる理由

まずは、パートナーエージェントが40代女性になぜおすすめできるのかについて見ていきましょう。

会員数約9.4万人の中で活動ができる

パートナーエージェントは、コネクトシップとスクラムと呼ばれる結婚相談所連盟に加盟しているため、総規模会員数は約9.4万人にも上ります

  • コネクトシップ…30代~40代中心
  • スクラム点20代~40代と幅が広め

その中で紹介可能な人数は約7.3万人にもなるため、かなり多くの会員の中で活動することが可能です。

40代女性ともなってくると、年齢的な面でどうしても不利になりがちなため、できるだけ多くの分母で活動したいという方はパートナーエージェントを選んでおいて間違いはないでしょう。

同世代以上の男性会員も多い

パートナーエージェントの公式が出しているデータによると、男性会員のメインは30代・40代になります。

年齢

参照元:https://www.p-a.jp/data/

40代以上の男性会員も52.9%在籍していることからも、同世代以上の男性会員との出会いも期待することができる結婚相談所です。

大卒以上の男性会員が大半

男性会員の学歴の内訳はこちらです。

学歴

参照元:https://www.p-a.jp/data/

男性会員の74.7%の人は大卒以上の学歴レベルがあるので、結婚相手には大卒以上の学歴がほしいと考える方にもおすすめです。

年収が高い男性会員が多い

さらに、パートナーエージェントでは男性会員の年収レベルもそれなりに高めです。

参照元:https://www.p-a.jp/introduce/data/

関東であれば、男性会員の年収は平均630万円以上、関西でも582万円以上になっています。

日本全体のサラリーマンの平均年収が430万円程度と言われていることからも、ある程度の経済力のある人を求めている方には理想的です。

年収1000万円以上の男性会員も約7%いるので、ハイスペック男性との出会いも期待することができますよ。

ミドル世代向けのPAXプランがある

パートナーエージェントでは、成婚率が低くなりがちな40代・50代向けにPAXプランがあります。

PDCAサイクルでカウンセラーが最初から最後まで徹底サポートしてくれるプランです。

具体的には、

  1. AIによるマッチング
  2. 会員限定のイベントによる出会い
  3. 成婚コンシェルジュ同士による紹介

で可能性を広下られるプランになっています。

特に③の成婚コンシェルジュ同士が連携した紹介があり心強いサポート体制になっています。

パートナーエージェントで成婚退会した40代女性の口コミ

パートナーエージェントの公式サイトでは、40代で実際に成婚退会した人のリアルな会員の本音も紹介されています。

43歳女性

40代での婚活スタートで活動が思うようにいかずめげそうなときも…。しかし、たった一人の運命のパートナーとの出会いを信じサポートもフル活用。4ヵ月間全力で成婚まで駆け抜けた

  • 紹介数…46名
  • コンタクト率…13%
  • 成婚までの期間…4ヵ月

引用元:https://www.p-a.jp/introduce/experience/result.php?age[]=40%EF%BD%9E44%E6%AD%B3&tab=3&pg=1

 

44歳女性

ある日突然夫が出ていった…。40代・バツイチの私に次の相手は見つかるのか?と不安な中、それでも前向きに婚活を楽しんだ結果、なんと5ヵ月でこれ以上ない相手に出逢えた!

  • 紹介数…63名
  • コンタクト率…17%
  • 成婚までの期間…5ヵ月

引用元:https://www.p-a.jp/introduce/experience/result.php?age[]=40%EF%BD%9E44%E6%AD%B3&tab=3&pg=1

43歳女性

将来子どもが巣立った後の自分の将来を考え、シングルマザーへの手厚いサポートを期待してパートナーエージェントで婚活をスタート。同じ方向の未来を見ることができるお相手と成婚退会へ

  • 紹介数…101名
  • コンタクト率…17%
  • 成婚までの期間…10ヵ月

引用元:https://www.p-a.jp/introduce/experience/result.php?age[]=40%EF%BD%9E44%E6%AD%B3&tab=3&pg=1

パートナーエージェントを40代女性が利用する前に注意したいポイント

パートナーエージェントを40代女性が利用する前に注意したいポイントも押さえておきましょう。

他の年代と比べると成婚率は低くなりがち

公式サイトが出している右下にある年代別成婚率を見てみると、他の年代よりも40代の成婚率は低くなっています。

参照元:https://www.p-a.jp/uvalue/

パートナエージェントでは、会員数も多くはなりますが、それにともなって女性会員も多く、ほとんどが20代・30代と自分よりも年下の女性ばかりです。

ライバルとなる女性も多くなることからも、その中で自分が選ばれるという必要があります。

積極的に自分からお見合いの申し込みをしていくということも必要になるので、限度ぎりぎりまでたくさんの男性にアプローチを心がけていきましょう。

プロフィール写真は必ずプロカメラマンに依頼したい

パートナーエージェントが加盟している一つのコネクトシップでは、お見合い写真に自分で用意した写真を利用している人もいるのですが、できればプロカメラマンに依頼して撮影してもらった写真を使うのがベストです。

40代女性は、どうしても年齢というところで条件面で外されてしまうことも多く出てくるため、写真がどれだけ魅力を伝えるかというところは非常に大切。

費用はかかってもなるべくプロカメラマンに依頼してキレイなお見合い写真を用意しましょう。

条件に合わない男性でもお見合いをしていく

40代女性の結婚相談所での婚活はそう簡単ではないことからも、できるだけ条件を広げていくということは必要です。

多少なり条件が合わない男性だったとしても、少しでも会ってみてもいいと思える男性会員がいれば、お見合いの引き受けをしたり、申し込みをしたりして可能性を広げていくようにしたいですね。

実際にプロフィールの印象と実際に会った時の印象が異なる場合も多いので、とにかく会ってみるという行動力は絶対に必要です。

カウンセラーのアドバイスを素直に受け止める

40代ともなるとある程度自分の考え方や価値観もしっかりと持っているため、なかなかカウンセラーのアドバイスを素直に受け止められないことも多いかもしれません。

ただ、成婚退会者の中には、素直にパートナーエージェントのカウンセラーのアドバイスを聞き入れたことでとんとん拍子に行ったという人も多くいます。

自分の考えや価値観はさておき、まずは素直に多数の成婚者を出してきたプロの視点からのアドバイスを聞き入れる努力もしてみましょう。

事前にカウンセラーとの相性を確認しておきたい

最後に、40代女性がパートナーエージェントで活動するのであれば、カウンセラーとの相性は必要不可欠です。

パートナーAGENTでは、婚活プランニングからその後の成婚までのサポートも徹底していて、PDCAを回してどのようにすればいいのかを指針を示してくれる結婚相談所です。

だからこそ、事前にカウンセラーとの相性が合うかどうかを無料カウンセリングで確認しておくようにしましょう。

3年連続成婚率No,1!結果重視で選ぶならパートナーエージェント

新規入会者を獲得する以上に、入会後の成婚率にこだわりを持っているのがパートナーエージェント。

専任コンシェルジュによる徹底したサポートがあるので、婚活にやや不安がある人でも安心。まずは、資料請求か無料相談を受けてみて自分に合うのかチェックしてみましょう。

無料カウンセリングの予約をしてみる