出会いの場所探し

出会いはないけどアプリは嫌!自然に出会いたい社会人向け14選

出会いはないけど、マッチングアプリは嫌!そんな方も多いですよね。

マッチングアプリだとどうしても条件で相手を探したり、出会ったとしてもヤリモクや既婚者、詐欺などもいて決して安全と言い切れない部分もあります。

だからこそ、もっと自然で健全な出会い方をしたいと思うのは当然のこと。

ここでは、これまでに500社以上の婚活サービスをリサーチ研究してきた筆者が、出会いはないけどアプリが嫌という方の為に、自然に出会いたい社会人向けのおすすめの場所や方法をご紹介していきます。

マッチングアプリが嫌になる理由とは?

マッチングアプリが嫌になってしまう理由とは、次のようなものがある人が多いのではないでしょうか。あなた自身の理由にも当てはまっていないか確認してみてください。

目的意識の違いが多い

マッチングアプリには、既婚者やヤリモク、遊び目的の人も多く利用していることからも、同じ出会いでも目的意識のズレが必ず起きることがあります。マッチングアプリで出会っていってもいい人に出会えない…と遠回りしてしまう人も多く、出会えば出会うほどマッチングアプリでは出会えないと気付く人も多いのです。

危ない事件に巻き込まれたくない

最近はマッチングアプリを通して、ぼったくりバーに連れていかれたり、詐欺や暴行などの事件も絶えませんよね。そんな事件やニュースを耳にする中で、マッチングアプリの利用自体が危ないと考える人もいることでしょう。

身バレが怖い

マッチングアプリを利用している人は意外と多いので、プロフィールを掲載しているだけで知り合いにバレてしまうということはよくあります。あなた自身も利用していて、知り合いや友人をマッチングアプリで発見したことは1度や2度あるはずです。

身バレが怖いという人にとっては、マッチングアプリは使いたくないですよね。

マッチングアプリの出会いは世間体が気になる

マッチングアプリで出会って付き合いました、結婚しましたということ自体が恥ずかしいと思う人も中にはいます。世間体が気になってしまって、マッチングアプリでの出会い自体がどうなんだろう…と疑問を感じてしまう人も実は少なくありません。

最近は、マッチングアプリでの出会いも当たり前になる世の中ですが、でもやっぱり自然な出会いの方が世間体もいいよねと気にしてしまう人もいることでしょう。

【アプリ以外】自然に出会いたい社会人向けの場所はここ!

では、マッチングアプリ以外の出会いにはどのような出会いがあるのか見ていきましょう。マッチングアプリ以外の社会人向けの出会い方はこんなにもあります!

興味のある人のオンラインサロン・コミュニティに入る

最近は、芸能人だけではなく、個人がオンラインサロンやコミュニティを持っているという人も増えています。

自分でビジネスをしている企業のサロンから趣味を極める為のサロンなど様々なものがあり、そうしたコミュニティに入ることで自分と同じ考え方の人とと交流ができたりすることがあります。

お互いに好きで入っているオンラインサロンやコミュニティであれば、共通の話題も多くなりますよね。

イベントも活発に行われているオンラインサロンも多いので、そうしたところで出会いを広げるチャンスもあるでしょう。

SNSのグループに入る

フェイスブックやインスタなど、何かしらグループやコミュニティーを募集していることが多いです。

無料で参加ができて同じ趣味や趣向の人と出会うこともできるので、そこから何かきっかけが生まれることもあるかもしれません。いきなり恋人を見つけるというよりかは、仲間を見つけるという感覚から始めてみるのもいいのではないでしょうか。

ボランティア活動をする

何かしらボランティア活動を探して入ってみるのもおすすめ。

また、災害時に一時的に募集のかかるボランティア活動でも全国各地からボランティアが集まるので、人を助けたいという思いのあふれた人との出会いがあります。

ボランティアをしていることで人間的にも磨かれるので、自分磨きの為にも活動してみるのもいいでしょう。

スポーツジムに通う

スポーツジムにも出会いを求めて通っているという人も少なからずはいます。

通うのであれば、レッスンのあるスポーツジムがおすすめ。

会員同士で仲良くなれば、飲み会が合ったりする場合もあるのでチャンスは広がります。

同窓会に参加する

同窓会があればもれなく参加するようにしたいですね。

旧友と再会することで、いいご縁に繋がることもありえます。

たとえ旧友との再会でご縁がなくても、友人の友人といったところで紹介を受けられるというメリットもあるので参加しない手はありません。

地元のお祭りに参加してみる

地元で開催されるお祭りがあれば、久しぶりに出向いてみるのもおすすめ。もちろん、その時に昔の旧友を誘ってみるのもありですが、もしかすると、昔に気になっていた人がたまたま来ているということも。

懐かしい相手ならお互いに話しやすく、そこからの進展も産まれるかもしれません。

趣味コミュニティに入る

フェイスブックなどのSNSの趣味コミュニティに入ってみて、そこで開催されるイベントに参加してみることで出会いを広げる機会もあります。

料理、音楽…など何でもいいので自分の好きなものがあれば、趣味コミュニティを探して入っておきましょう。

動物保護団体の活動に入る

犬や猫などの動物保護団体に入ってみると、同じ動物好きな人との出会いが広がります。

本当にあなた自身も犬や猫を保護したいという思いがあれば、同じ志や思いを持った人が集まるので、そこでの出会いが良いご縁が広がっていくということもありえるでしょう。

ダンス・踊りの習い事やコミュニティーに入ってみる

ダンスや踊りができる習い事やコミュニティーなどがあれば思い切って入ってみるのもおすすめです。イベントに向けて一緒に身体を動かす中で、自然と相手と親しくなれたり、出会いの輪も広がります。

友人の結婚式・結婚式の二次会に参加する

友人の結婚式や結婚式の二次会で出会いがあることもあります。特に、二次会の場合は、ビンゴゲームなどのゲームをする場合も多く、他の人と仲良くなる機会がある場合も多いです。

クラス制の英会話教室に通う

英会話教室も出会いの機会はなくはありません。

仕事に必要というところで英会話を学んでいるビジネスマンも少なくないので、向上心溢れる人との出会いが期待できます。

また、英会話教室に通うであれば、マンツーマンではなく、クラス制の教室を選ぶようにしましょう。

クラス制の英会話教室であれば、生徒向けのイベントが実施されることもあるので、そうしたところから交流が生まれることもありますよ。

資格取得の社会人向けスクールに通う

何かしらスキルを身に付けたい、資格を取りたいと思っている方はチャンス。資格取得の学校で講座に通えば、資格の勉強やスキルを身に付けながら知らない人との新たな交流が生まれます。

社会人向けのスクールであれば、通っている人は異業種の人たちが多いので、今までとは違った向上心溢れる人との出会いがあります。

コワーキングスペースで働く

今すぐパソコンを持参して仕事や趣味の作業ができる場合は、コワーキングスペースに行って働くことでそこで作業をしている人と出会える可能性もあります。

契約をして継続的によく利用する場合は、そこから知り合いになることができ、出会いの輪が広がるチャンスもあるでしょう。

婚活バスツアーに参加する

最近は、婚活バスツアーといって婚活したい人向けに1泊2日などの婚活バスツアーも開催されているので探せば見つかることもあります。

費用はもちろんかかりますが、バスツアーを通して観光を楽しみながら自然な形で異性と交流しながら相手との距離も縮められるので一石二鳥。

目的が婚活なことからも出会ってからもスムーズにいくところはあるでしょう。

アプリ以外の出会いを求めるなら大切な心得

アプリ以外の出会いを求めるのであれば、次の心得を大切にしておきましょう。

出会いはどこにでも転がっているという感覚を持つこと

出会いがない、いい人なんていない、周りはみんな既婚者ばかりとそんな気持ちを持ち続けると、向こうから新しい出会いがやってくるということはあまりありません。

ないことばかりに意識を向けるよりも、出会いはどこにでもあるという感覚でここでお伝えしたら出会い方から探していくようにしたいところです。

恋人探しありきで出会いを求めない方がいい

ご紹介したアプリ以外の出会い方の中でも、結婚相談所は別ですが、できるだけ自然な出会いを求めるなら、恋人探しありきで入っていかない方がいいでしょう。

独身者いるかな?好みのタイプいるのかな?から入っていったとしても、結局はいなかった…と終わってしまうこともあるので、恋人探しありきよりも、本当に自分の成長を願って人とのつながりを広げるという意識をもって飛び込んでみる心得が必要です。

本当にあなた自身が夢中になれるくらいの何かを見つければ、あなた自身に魅力が増して、それを見た人があなたのまわりに集まり、そこから良いご縁が広がっていくはずですよ。

自然な出会いは遠回りする覚悟を持つこと

自然な出会いを求める場合は、遠回りする覚悟持つことです。いきなりすぐに恋人が見つかるということはあまりないので、長期スパンでいい人と出会えたらいいなと出会いを求めていくことが大切。

とにかく結婚に焦りがあって早く結婚したいという思いが強い場合は、自然な出会いよりも、結婚相談所などを利用する方がいいでしょう。

マッチングアプリが嫌!結婚相手を探すならやっぱりここ!

自然な出会いで遠回りしたくない、マッチングアプリ以外で結婚相手をすぐに探したいという場合は、自治体の出会いサポートセンターを利用したり、結婚相談所を利用するのがおすすめです。

【地方限定】自治体の出会いサポートセンター

最近は地方自治体が婚活支援の一環として行っている出会いサポートセンターというものがあります。

地方限定にはなってきますが、登録料1万円程度で登録をすることができ、独身証明書の提出も必須。

センターで登録をすれば、その自治体で登録している人をシステムで条件を入れて探すことができ、お見合いの申し込みをしてマッチングすれば1対1で出会えるというもの。

独身証明書の提出が必要なことからも、マッチングアプリのように既婚者やヤリモクが完全に排除された場所で、結婚相談所のように数十万円もかかりません。

危険が伴うマッチングアプリは嫌だけれど、安心安全に婚活したいという方にはおすすめです。

自治体の婚活支援を探してみる

結婚相談所

結婚を急ぐのであれば、やはり結婚相談所が効率的。

独身証明書を提出している真剣に結婚を考えている人しかいないので、ご縁があればとんとん拍子という可能性もあります。

全国対応で会員数が数万人、10万人以上というところもあり、最近は、料金をおさえたオンライン結婚相談所も増えているので、選び方次第ではコスパよく活動することができます。

最後に

マッチングアプリ以外で自然な出会いを求めるなら、

  • 興味のある人のオンラインサロン・コミュニティに入る
  • SNSのグループに入る
  • ボランティア活動をする
  • スポーツジムに通う
  • 同窓会に参加する
  • 地元のお祭りに参加してみる
  • 趣味コミュニティに入る
  • 動物保護団体の活動に入る
  • ダンス・踊りの習い事やコミュニティーに入ってみる
  • 友人の結婚式・結婚式の二次会に参加する
  • クラス制の英会話教室に通う
  • 資格取得の社会人向けスクールに通う
  • コワーキングスペースで働く
  • 婚活バスツアーに参加する

とにかく早く結婚したい!という場合は、

  • 自治体の出会いサポートセンター
  • 結婚相談所

を利用してみましょう。