マッチングアプリ

地方・田舎で使えるマッチングアプリ7選【身バレ対策付き】

地方や田舎で使えるマッチングアプリってどこ?

マッチングアプリによっては、地方や田舎になるとサービスを提供していないマッチングアプリもあったり、会員自体が少ないので不利になりがちですよね。

ここでは、地方・田舎に住んでいる人でも使えるおすすめのマッチングアプリをまとめてみました。

また、特に人口の少ない地方や田舎に住んでいると身バレが気になってしまう為、それぞれの身バレ対策についてもご紹介しています。

Contents

地方・田舎で使えるおすすめマッチングアプリ7選

まずは、地方や田舎でも使えるおすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。

地方の全世代の人におすすめは王道のペアーズ!


  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代~50代と幅広い
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)1,220~3,590円/月 (女性)無料
  • 累計登録者数:1500万人

登録者数が圧倒的に多く全世代の人に利用しやすい

ペアーズの累計会員数は1,500万人以上、毎月約13,000人に恋人が出来ています。

交際に至ったカップルや結婚した人をあわせると60万人以上(2021年3月時点)とかなりの実績を出しています。

ペアーズなら地方でも十分な会員数が見込めることからも利用している人は多いですよ。

20代~50代と幅広い年齢層の方に利用されているので、全世代の人におすすめできます。

プライベートモードで身バレの防止

身バレが心配…という方は、ペアーズの有料オプションのプライベートモードを利用することで、自分からいいね!した相手とマッチングした相手だけに自分のプロフィールが公開されます。

また、この機能を使えば、相手のプロフィールを閲覧してもあなたの「足あと」が残ることもありません。

不特定多数の人に自分のプロフィール写真が公開したくない、他の人に足あとを残して形跡から身バレしたくないという人は使える機能になっています。

【公式サイト】ペアーズ

地方でも真剣な層と出会いたいなら「Omiai」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代~30代が中心
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)4,800円 (女性)無料
  • 累計登録者数:800万人以上

アプリの中でも真面目な利用者が多い

累計登録者数は800万人とペアーズよりも少なくはなりますが、それでも真面目に出会いを求めて利用している人の割合が多いのが特徴です。

地方の登録者もそれなりに見込めることから、できるだけ真剣な人と出会いたいという人はペアーズと併用してでも活用しておきたいですね。

無料で非公開モードが使える

Omiaiでは、非公開モードを設定するだけで、他の会員からあなたのプロフィールを見えなくする設定が無料でできます。

非公開モードに設定している場合は、自分からいいね!をした相手にしか公開されなくなり、相手のプロフィールを見たとしても「足あと」も残ることはありません。

有料オプションを使うことなく設定できるのが、Omiaiのいいところですね。

【公式サイト】Omiai

地方で相性の合う人を探したいなら「with(ウィズ)」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代の割合が多い
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)3,600円~ (女性)無料

心理テストや相性診断で相性のいい人を探せる

withは、20代の独身男女の利用者が多いことからも、同世代の人や年下の彼氏や彼女がほしいといった人に利用しやすいマッチングアプリです。

心理テストや相性診断などを通して自分と相性が合う人を探せたり、趣味カードを使って自分と趣味が合う人を探すこともできます。

条件だけでは出会えない人との出会いも見つけられるのがwithのいいところです。

2021年にはオリコンのアプリ満足度調査では1位も獲得しているので、安心して利用しやすいマッチングアプリですね。

プライベートモードで知り合いにバレずに利用できる

vipオプション限定にはなってしまいますが、プライベートモードを利用することで、自分からいいね!をしない限り相手にプロフィールが表示されません。

プライベートモード中であれば、相手からの足跡も自分が相手につけた足跡も相手の画面には表示されない仕組みになっています。

公式サイト with(ウィズ)

地方で30代以上の真剣な大人の婚活におすすめ「match(マッチドットコム)」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 30代~40代が中心
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)4,490円~ (女性)4,490円~

30代・40代の落ち着いた婚活におすすめ!

累計登録者数は180万人以上。

ペアーズやOmiaiと比較すると劣ってしまいますが、それでも、結婚相手探しとして将来を考えて真剣に利用している人も多いのがmatch(マッチドットコム)です。

男女共に有料になる必要があることからも、お互いに対等に真剣に活動している人が多くなっていますよ。

プライベートモードで身バレ対策あり

matchでも有料のオプションで追加課金は必要になりますが、プライベートモードを利用した身バレ対策もできます。

いいね!した相手にしかプロフィールを表示できないようにしたり、相手に足跡を残さずにプロフィールを閲覧することができます。

Match(マッチドットコム)

 

地方のバツイチ・シングルマザー・ファザーなら「marrish(マリッシュ)」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層:30代~40代メイン・50代も利用可能
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)3,400円/月 ~(女性)基本無料
  • 累計登録者数:600万人以上

再婚活で利用しやすい

marrish(マリッシュ)では、バツイチやシングルマザーやファザーの方にも多く利用されているマッチングアプリです。

お互いの境遇を理解した上で出会うことができるので、地方での真剣な再婚活を考えている方は利用しておきたいですね。

プライベートモードはないが顔写真を非公開にはできる

他のマッチングアプリのオプションであるようなプライベートモードの設定は残念ながらmarrish(マリッシュ)にはありません。

ただ、顔写真は必ずしも必須ではないことからも、どうしても公開したくない場合は非公開に設定しておいて後からメッセージで顔写真を交換するといった対策はできます。

【公式サイト】marrish(マリッシュ)

 

地方の真剣な婚活をするなら「ゼクシィ縁結び」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代半ば~35歳半ば
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)4,378円(税込)/月 ~(女性)4,378円(税込)/月
  • 累計登録者数:140万人

結婚適齢期の地方の人におすすめ!

累計登録者数は140万人でやや少なくはなりますが、男女共に有料会員ということもあって真剣に結婚相手探しをしている人が多いのがゼクシィ縁結びの特徴です。

利用者の中でも20代半ば~30代半ばの結婚適齢期にある人が多いので、本気の婚活をしている方は試しておきたいマッチングアプリですね。

運営元も大手リクルートになることからも安心して利用することが可能です。

プレミアムオプションのシークレットモードで身バレ防止

プレミアムオプションでシークレットモードを使えば、自分がいいねをした相手とマッチングした相手だけにプロフィールを公開することができます。

相手のプロフィールを閲覧しても自分の足跡が残りません。

【公式サイト】ゼクシィ縁結び

 

もっと気軽に出会いたい!友達・恋人作りができる「popo(ポポ)」

アバターを使った最新のマッチングアプリもご紹介。

全ての基本機能が男女問わず無料で利用することができますよ。

もっと気軽に友人や恋活がしたい人向け

自分そっくりのアバターを作って、アバターを使って会話を楽しんだり、マッチング後のデートができる「popo(ポポ)」。

友人作りから恋人が作りたいという人向けに気軽に利用しやすいマッチングアプリです。

身バレも最大限に防止できる!

アバターを通して会話をするので相手から身バレすることがありません。

フレンズからスペシャルフレンズになって初めてお互いにプロフィールを交換するので、不特定多数の人に身バレする心配がありません。

スペシャルフレンズからどちらかが告白をしてオッケーがもらえれば、カップル成立となります。

人見知りしがちな人も利用しやすいですね。

【公式サイト】popo(ポポ)