マッチングアプリ

オタクにおすすめマッチングアプリ7選とプロフィールの書き方

アニメやゲーム、こだわりのある趣味を持ったオタク。

オタクならどのマッチングアプリがおすすめ?

ここでは、オタクにおすすめの使いやすいマッチングアプリを厳選してご紹介!

また、オタクがマッチングアプリのプロフィールを書く時のポイントもまとめてみました。

オタクにおすすめのマッチングアプリ7選

まずは、オタクにおすすめのマッチングアプリをご紹介していきます!

趣味友作りから恋活・婚活まで!「popo(ポポ)」

2022年冬に登場したまだ比較的新しいマッチングアプリがpopo(ポポ)

  • 利用目的: 趣味友作り・恋活・婚活
  • 年齢層: 20代・30代
  • 対象者: 18歳未満は禁止
  • 料金:男女共に基本無料・一部のアバターやアイテムが有料オプション

自分そっくりのアバターを作って相手と出会うことができるマッチングアプリです。

趣味嗜好の合う友人を作りから恋活、婚活といった幅広い利用目的で利用することができます。

フレンズからスペシャルフレンズになって初めて相手のプロフィールが段階的に開示されていく仕組みなので、最初から不特定多数の人に身バレするということがありません。

また、スペシャルフレンズからどちらかが告白をして承諾をしてもらえば、カップル成立となります。

アバターを通して会話をすることからも、普段は人見知りや恥ずかしがり屋…というタイプでも利用しやすいのが魅力です。

【公式サイト】popo(ポポ)

共通の趣味から恋人同士になった人多数!「ペアーズ」


  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代~50代と幅広い
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)1,220~3,590円/月 (女性)無料
  • 累計登録者数:1500万人

ペアーズは、累計登録者数が1,500万人以上と利用者が圧倒的に多いマッチングアプリです。

毎月13,000人の人に恋人がdけいていて、これまでに交際に至ったカップルや結婚をしたカップルは60万人以上にもなります。

趣味のコミュニティーが充実していて、「アニメが好き」「映画が好き」「アーティストの〇〇のファン」などのコミュニティが10万個以上もあります。

同じコミュニティ内の人の中から相手を探すこともできたり、コミュニティー内での会話の中で意気投合できる相手が見つかることもあるでしょう。

実際にペアーズで恋人ができた人のレポートでは、共通の趣味がきっかけになって恋人関係になった人もたくさんいます。

何かのオタクであれば、登録をしておいて損はないマッチングアプリです。

【公式サイト】ペアーズ

 

真剣に婚活をするオタクにおすすめ「Omiai」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代~30代が中心
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)4,800円 (女性)無料
  • 累計登録者数:800万人以上

Omiaiの累計登録者数は800万人ほどと、ペアーズに比べれば少なくはなりますが、真面目に婚活として利用している人が多いのが特徴です。

キーワード機能を使うことで同じ趣味の人を見つけることができたり、趣味をきっかけにして出会うこともできるのでオタクの人にもおすすめできます。

【公式サイト】Omiai

好みカードで同じ趣味趣向の人と出会える!「with(ウィズ)」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代の割合が多い
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)3,600円~ (女性)無料

好みカードや心理テストで相性が合う人と出会える!

withでは、好みカードを使って同じ趣味で登録をしている人を探すことができたり、心理テストを通した結果から相性の合う人を探したりすることができるマッチングアプリです。

そのため、アニメやゲームなど共通の趣味の人と出会える可能性も十分あります。

また、20代でも特に20代前半の人で利用している人が多くなっているので、20代の同世代の人と出会いたい、年下の彼氏や彼女を作りたい方に向いています。

公式サイト with(ウィズ)

30代以上の真剣なオタクの婚活におすすめ「match(マッチドットコム)」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 30代~40代が中心
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)4,490円~ (女性)4,490円~

累計登録者数は180万程と少なくはなりますが、男性も女性も同等に料金がかかることからも真剣な利用者層が集まっているのが特徴です。

特に、30代~40代の利用者層が多くなっていて、本気で結婚相手探しとして登録している人も多くなっています。

趣味項目の検索も充実していて、好きな趣味などの具体的な項目から相手を探せます。

ただし、アプリ版では趣味検索はできないのでWEB版を使う必要ありです。

Match(マッチドットコム)

 

バツイチ・シングルマザー・ファザーのオタクの再婚活なら「marrish(マリッシュ)」

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層:30代~40代メイン・50代も利用可能
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)3,400円/月 ~(女性)基本無料
  • 累計登録者数:600万人以上

marrish(マリッシュ)では、バツイチやシングルマザー・ファザーの利用割合が高いマッチングアプリです。

withと似ているグループ機能を使うことで、同じ趣味や価値観のある人を探し出すことにも役立てることができます。

【公式サイト】marrish(マリッシュ)

 

結婚適齢期のオタクの婚活なら!ゼクシィ縁結び

  • 利用目的: 婚活・恋活
  • 年齢層: 20代半ば~35歳半ば
  • 対象者: 独身者(既婚者・18歳未満は禁止されています)
  • 料金:(男性)4,378円(税込)/月 ~(女性)4,378円(税込)/月
  • 累計登録者数:140万人

ゼクシィ縁結びでは、プロフィール上で趣味や価値観などを登録して表示させることができます。

絞り込み機能を使って最大3つまでの趣味や価値観を選択して同じ趣味を登録している人を見つけ出すこともできますよ。

累計登録者数は140万人程と少な目ではありますが、男女共に有料会員んある必要があり真剣に婚活目的で使っている人が多数います。

特に、20代半ばから30代の結婚適齢期にあるオタクの人なら使っておきたいですね。

【公式サイト】ゼクシィ縁結び

 

【番外編】ゲーム・アニメ・漫画好きのための「ヲタ婚」

  • 利用目的: 婚活
  • 年齢層: 20代~40代
  • 対象者: 独身者(既婚者・20歳未満は禁止されています)
  • 料金:9,800円/月~
  • 累計登録者数:約3万8000人

ヲタ婚は、アニメ・漫画・ゲーム好きのオタクのための男女専門の結婚相談所です。

共通の趣味を持った人のみが登録することができので、他の結婚相談所と比べても高確率で相性のいい人と出会うことができます。

オタクのための専門の結婚相談所で自分らしく生活ができる相手を探すことができ、実際に気になった人とお見合いを希望するまでは費用がかからず、初期費用がオール0円でスタートができます。

結婚相談所では、成婚退会時に数十万円の成婚料が必要になりますが、ヲタ婚ではむしろ5万円の成婚祝い金が進呈されます。

【ヲタ婚】

オタク必読!マッチングアプリのプロフィールの書き方

オタクにおすすめのマッチングアプリを見てきましたが、オタクとしてプロフィールの書き方が分からないという方にも書き方をご紹介していきます。

仕事内容を分かりやすく書く

まずは、仕事は〇〇をしていまいます。といったように、一言でさらっと書いておきましょう。

専門的な仕事をしていて一言では言い表せない場合は、具体的に小学生でもわかるくらいの単語を使って〇〇をしていますと書いておくとより丁寧です。

利用の目的を書いておく

なぜマッチングアプリを利用しているのかについて、利用目的を書いておくことでお互いにミスマッチを防げます。

  • 仕事が落ち着いたので将来を考えられる相手を探したい
  • 一緒に趣味を楽しめる恋人がほしい
  • 共通の趣味を持った友人がほしい

といったように、利用目的について書いておきましょう。

趣味はどこまでさらけ出すかをよく考えて書こう!

オタクの人がオタクだけと出会いたいなら、自分の趣味についてさらけ出してもいいかもしれませんが、ピンポイントの趣味をプロフィールに書いてしまうと多くの人には響かなくなってしまいます。

特定の趣味を打ち出すことによって、多くの人にひかれてしまいマッチングしにくくなる場合もあるため、できるだけマッチングする人を増やすという意味で、趣味はアニメ程度にしておくのが理想です。

本当に趣味の合う人と出会いたいと考えている場合は、メッセージのやり取りの中や実際に出会った時に、実は〇〇が好きで…と打ち明けてみるといいかもしれません。

自己紹介のプロフィールの部分では、アニメや漫画程度にしておくといいでしょう。