婚活パーティー

婚活パーティーで既婚者に騙されやすい女性の特徴と既婚男の見分け方

婚活パーティーで結婚に繋がる出会いを求めている全女性に注意喚起しておきたいのが、パーティーの中には既婚者が紛れている率がそれなりに高いということです。

結婚相談所で婚活カウンセラーとして働いていましたが、婚活パーティーで既婚者に騙されて何年もお付き合いをしてしまい大切な結婚適齢期を逃してしまった方から相談を受けることが本当によくありました。

実に、1カ月のうちに4、5人はいたくらいの計算です。

そんなペースで傷ついてしまった女性からの相談を受けていたので、どれだけ婚活パーティーという場所が危ない場所なのかということもよく分かっているつもりです。

ここでは、婚活パーティーで既婚者に騙されやすい女性の特徴や、既婚者相手を見抜く方法についてお伝えできたらと思います。

もう既婚者男性に騙されたくない!という人や、無駄な時間を既婚者男に捧げたくないという方は押さえておいてくださいね。

婚活パーティーに既婚者男性が紛れ込んでしまう訳

その前に、婚活パーティーになぜ既婚者が紛れ込むことができるのかということも、実際の裏側をお伝えできたらと思います。

婚活パーティーを主催している企業も民間企業で営利目的であることから、パーティーに出席する人から参加費をもらって成り立っていますよね。

参加者をたくさん集めて回転率を上げていけばいくほど、それだけ企業の収益も上がるという仕組みになっています。

そのため、婚活パーティーに参加するにあたって、免許証や保険証などの身分証明書だけの提示といったことがほとんどで、独身証明書まで提出義務はありません。

婚活パーティーによっては、独身証明書の提出義務のあるところもあったりしたのですが、それによって、男性の参加者が手間に感じてしまって集まらなくなったというようなところもありました。

そのため、結局のところ独身証明書の提出義務もなくなってしまい、身分証明書だけで男性も参加できてしまうことになったというのが既婚者が紛れ込んでしまいやすい理由になっています。

婚活パーティーで既婚者男性に騙されやすい女性の特徴

では、さっそく婚活パーティーで既婚者男性に騙されやすいタイプの女性についてまとめてみました。

あなたに当てはまるものがないか確認しておきましょう。

肩書・権力に弱いタイプの女性

相手が管理職、経営者、医師や弁護士など、何かしら権力を持っているような男性に対して、すぐに魅力を感じてしまうというタイプの女性は騙されやすいので注意が必要です。

女性は結婚相手に経済力を求める傾向が強いため、何かしら自分にとって魅力的な肩書を見せられた時に、相手を信用してしまいこの人なら!と思ってしまうこともあるかもしれません。

でも、こうした肩書や権力に弱いタイプの女性は、いとも簡単に既婚者男性に騙されてしまうことが多いのも事実です。

男性からの押しに弱いタイプの女性

既婚者男性で婚活パーティーに参加しているような男性は、よほど自分に自信を持っているというようなタイプしかいません。

そのため、会話も上手でぐいぐいとあなたに迫ってくるという人も多いんですよね。

男性からの押しに弱いというタイプの女性は、既婚者男性のいい鴨にされてしまいやすいので注意が必要です。

ノリが良くて男勝りな部分もある女性

実は、のりがよくて男勝りな部分もある女性も騙されやすい人の特徴です。

既婚者男性は基本的に自身があり、仕事ができるタイプの人が多いので、会話もうまくてそんなノリのいい女性の心もうまくつかんていきます。

会社で男勝りであるような人であれば、うまくあなたの懐に入っていとも簡単に打ち解けてしまうこともあります。

相手に依存してしまいやすいタイプ

男性に対して付き合うとすぐに依存してしまいやすいという女性も、既婚者男性に騙されやすいので注意が必要です。

こうした女性は、男性に頼ってしまうところが大きいので、たとえお付き合いがスタートしても既婚者であるということに気づきにくく、そのままお付き合いも長引いてしまいやすいです。

男性が言われるがままに何でも受け入れてしまうことで、既婚者男性の思うつぼになってしまいます。

自分は騙されるわけがないと思っている人

婚活パーティーには、既婚者男性がいると分かっていながらも、自分だけは騙されるはずがないと思っている人も気を付けなければいけません。

婚活に限った話ではありませんが、多くの詐欺の被害者は、自分だけは大丈夫、絶対に騙されないと思っていた人ばかりです。

そんな自意識過剰なところに付け込まれてしまい、結果的に騙されてしまうというパターンもあるので気を付けなければいけません。

世間知らずなタイプの女性

あまりにも世間知らずで、婚活パーティーに既婚者がいるなんてことも疑わないような人も気を付けなければいけません。

婚活パーティー初心者という方も非常に男性からしてみれば、狙われやすいタイプになってしまいやすいです。

婚活という名前がついているパーティーだから、全員独身でみんな真剣に結婚を考えているということは思わない方が身のためです。

婚活パーティーで既婚者男性を見抜くには?

婚活パーティーに参加している男性で既婚者男性を見抜くには、次のようなことを試してみるのがおすすめです。

肩書があり押しが強くて会話が上手い人に注意

既婚でありながら婚活パーティーに参加してくるくらいですから、それなりに自分はモテるという自負を持っている男性がほとんどです。

婚活パーティーの場でも自分は選ばれるという自信を持っているからこそ、肩書があったり押しが強くて会話力もあったりします。

なんだかぐいぐい来る相手だなと思うタイプの男性で、そこそこモテそうなタイプと思った男性は、一旦は既婚者かもしれない?という疑いを持った目も必要です。

特定の曜日に合えない男性に注意

また、婚活宇パーティーで知り合ってデートをしたり、付き合いが続くようになったとしても、土日祝日は会えなかったり、特定の曜日にしか会えないというような男性も注意が必要です。

既婚者であれば、自分の仕事の休みの日は、家族との時間を過ごしていることが多いのが普通なので、特定の曜日に合えないという男性であれば気を付けたいですね。

名刺を要求してみる

良かったら、会社のお名刺戴けませんか?と名刺をもらってみましょう。

自分の身分を明かさない人は、名刺が切れていると言ったり何かと理由をつけて名刺を渡したかがりません。

本当に真剣に交際を考えている相手に会社の名刺を渡さないなんてことはないので、どこかのタイミングで名刺を要求してみてください。

ですが、本当に女性を騙すような人の中には、社名や身分も偽っている場合もあるので、名刺自体が偽物ということもあるので注意は必要です。

ネットで名前を検索する

出会った男性に対して、本当はこの人既婚者なんじゃないだろうか?と思った場合も、そうではない場合にしても、ネットで教えてもらった相手の名前を検索してみるようにしましょう。

企業のホームページに名前が出てくることがあったり、会社経営者などであれば、自分の企業のホームページが出てくるということもあります。

また、最近はフェイスブックやインスタのアカウントが検索にヒットして出てくる場合もあるため、その人の素性をある程度調べることは可能です。

財布の中身をチェックすべし

既婚者男性の中には、女性に対して本名を名乗っていないケースもあります。

ネットなどで検索をされた時に、何かしら自分にとって不都合なことがある場合には、偽名を伝えて素性を画してしまう男性もいます。

偽名かどうかを見抜くためにも、可能であれば相手の財布の中身をチェックして身分証明書などで確認が取れないか試してみましょう。

お付き合いがスタートしないとなかなか難しいところではありますが、仲良くなってきた時点で一度は確認しておくといいかもしれません。

いつまでも自宅に呼ばれない

もしもお付き合いがスタートしていたとして、なかなか自宅に呼ばれることがないという人も気を付けた方がいいかもしれません。

そこそこの年齢にも関わらず、実家で暮らしているといったことを言われていて、家に行くことはできないというような人は怪しいです。

これもまた、住所などをどうにか確認して実際にどんなところで住んでいるのかグーグルマップや実際に住所の場所へ行ってみて確認してみてもいいかもしれません。

言動と目の動きに注目

少しでもつじつまが合わないようなことを言っていたり、何か質問をした時にしどろもどろになる瞬間があった場合には要注意です。

何か質問をした時に目の動きにも注目してみるとよく分かります。

人は、過去のことを思い出す時には、目線は左か左上を向きますが、未来のことを考える時には右上を向くことが多いんです。

だから、何か嘘をついているという時には、人は右上を見て考えることが多いので目線の動きにも注目してみましょう。

携帯を肌身離さない・伏せている

トイレに行く時などに必ずといって、携帯を肌身離さず持っていくという男性も気を付けたいですね。

何かしらあなたに見られてはいけないことがある場合には、男性は携帯を肌身から話すことはほとんどありません。

また、スマフォの場合には、机の上に置いた携帯を伏せた状態にするという人も怪しいです。

スマフォは暗証番号でロックがかかっているので、基本的にみられる心配はないと思っている人が多いですが、誰かから電話がかかってきた場合には、画面にそのまま表示されてしまいますよね。

だから、奥さんや別の女性から電話がかかってくるような人であれば、机の上に置いたスマフォは必ず伏せられているはずですよ。

まとめ

以上、婚活パーティーで既婚者男性に騙されないためにしたいことをまとめてみました。

婚活パーティーは婚活の場所としては、確実に出会いのある場所ではありますが、真面目な結婚を考えている人はそう多くはありません。

男性の中にはただ遊びたいだけという人も多く紛れ込んでいますから、なるべくあなた自身が疑いの目を持って相手を見る必要があります。

婚活パーティーで結果ができない…という方や、既婚者男性にもうこれ以上、自分の時間を無駄にしたくないという人は、早い段階で結婚相談所も活用してみることを強くおすすめします。

独身証明書の提出義務があるため、一番に安全に婚活をすることができますよ。

あなたにおすすめの婚活手段を厳選してみました!

年収600万円以上の高収入男性の割合が高い

IBJは、結婚相談所の中でも会員数がトップクラス。そのうえ、年収600万円以上の男性会員が占める割合が会員全体の60%以上と高く、12%の人は年収1000万円を超えています。8割以上が大卒者で質の高い出会いが期待できます。

一部上場企業・身元保証で安心できる!

IBJは一部上場企業の大手の結婚相談所なのでプライシーの問題も安心です。入会には、独身証明書・収入証明書による審査もあり、年収400万円以上の男性しか入会できない仕組みになっています。

公式サイトをチェックしてみる

 

成婚率No,1&1年以内の交際率92%以上!

IBJはちょっと敷居が高いと感じる人には、パートナーエージェントがおすすめです。入会してから1年以内になんと92.6%の人が交際をスターとしています。成婚率も他の結婚相談所と比べても4.6倍と非常に高く、成婚率No、1を誇っている結婚相談所です。

全額返金保証で安心できる!

結婚相談所に入会しても、本当に出会いがあるのかは不安という人でも、全額返金保証があるから安心です。入会して3カ月以内に出会いがなければ、全額返金してくれるので安心して婚活に望むことができます。

公式サイトをチェックしてみる

 

独身証明書+収入証明書必須で安心!

国内最大級の実績のある恋愛・婚活マッチングサービスのペアーズが作った結婚コンシェルジュアプリです。これまでのマッチングアプリとは違って、独身証明書+収入証明書が必須!だから、真面目に結婚を考えている人にこそ安心できるアプリになっています。

来店不要+結婚相談所よりも費用が安い!

結婚相談所では、実際に店舗へと足を出向く必要がありましたが、Pairsエンゲージはすべてオンラインで完結!さらに、結婚相談所のようにまとまった費用がいらず、入会費、月額がそれぞれ9,800円(税込)で利用できるので費用面が気になる人に最適です。

 

公式サイトをチェックしてみる