結婚できない

中学教師で結婚できない理由は?出会いがない独身女性の為の婚活手段

中学教師として働いているけれど、出会いがない…

この先、このまま一生独身かも…

と不安になっている女性も多いのではないでしょうか。

結婚相談所の婚活カウンセラーとして働いてきましたが、中学校教師をしている独身女性からの相談もよく受けることがありました。

でも、どうして中学教師は結婚できない独身女性が多いのでしょうか。

ここでは、中学教師が結婚から遠ざかってしまいやすい理由についてや今すぐ取り入れていきたい婚活方法についてもまとめてみました。

独身女性率が高い?中学教師で結婚できない理由は?

業務量が多くプライベートな時間が少ない

中学教師はとにかく業務量が多い仕事で忙しくなりがちです。

担任を持てば、授業のない時間でも生徒の日誌や課題などに目を通してたり、合間の時間で授業に使う資料を印刷したりと何かしらやることに追われがちです。

放課後も残った業務をやり終える為に残業したり、さらには部活動の指導があるためなかなか学校から解放される時間がありません。

土日祝日や長期休暇でも部活動の指導があることもあったり、自分のクラスの生徒が何かしらの問題を起こせば呼び出されたりとプライベートな時間がなかなかないと感じている中学教師が多いようですね。

こうしたことでなかなかプライベートな時間を持つことができず、休みの日は疲れて寝ているだけといった人も多いのです。

プライベートな時間が少ないことで必然的に男性との出会いも減ってしまうことに繋がっているのかもしれません。

仕事に専念しすぎて婚期を逃しがち

もともと教える仕事が好きで中学教師になったという人も多いことでしょう。

教えるという仕事が楽しく没頭し、やりがいを感じて仕事に専念してきた為に、気づくと婚期を逃してしまっていたという女性もものすごく多い職業です。

異業種との交流が少ない

閉鎖的な職場環境なので出会いはもっぱら職場が多いです。

あなたの職場でも教員同士で結婚したというカップルを見たことはあるのではないでしょうか。

でも、いざ自分に置き換えてみると周りに恋愛関係に発展するような相手もいない…という人も少なくありません。

それにもかかわらず、異業種との接点や交流も職業柄、極めて少ないことからも学校外で異業種の人との出会いのきっかけが少ないことも影響しています。

プライベートは一人時間を楽しんできた女性も多い

仕事で子供とはいえ思春期の子供と日々向き合って接しています。

子供のエネルギーは大きく毎日一緒に過ごしているだけでもエネルギーが吸い取られてしまうところがあり、プライベートはゆっくり一人だけの時間を楽しんできたという女性も多いですね。

休みの日まで誰かと合って交流すること自体がしんどい…と感じていた人が気づけば結婚に焦る時期になってしまっていたということもありました。

学校の外へと出会いを求めてこなかった

閉鎖的な職場環境であるため、学校外へと出会いを求めない限りはなかなか恋愛・結婚に発展することがありません。

それにも関わらず、何の行動も起こしてこなかったという女性は当然ながら婚期が遅れてしまいがちです。

いつまでも出会いは向こうからやってくると思っていると危険なので、どこかの時点で気づいてできるだけ早く出会いを求めた行動をしていきたいところです。

出会いがない中学の女性教師が最短で結婚する為にできること

では、出会いがなく中学の女性教師はどのように出会いを見つけて結婚に繋げればいいのでしょうか。

身の回りの男性を見直してみるところから

中学教師の結婚する人たちで一番多いのは、教員同士での職場結婚です。

まずは、自分の身の回りにいる男性を見直してみることからはじめてみてはいかがでしょうか。

恋愛はないと思っていたけれど、結婚相手として考えるといいかも?と思えるような男性はいないでしょうか。

身近なところに男性に目を向けて優しく丁寧に接することを心がけていれば、もしかすると、結婚相手として急浮上する相手がいるかもしれませんよ。

友人・知人に紹介アピールを忘れない

自分の身の回りの人や大学時代の友人知人などにはとにかく紹介をもらえるようにアピールをしておきましょう。

あなた自身がフリーで相手がいなくて困っているということを具体的に伝えていれば、必ずどこかで紹介してくれる人は出てくるものです。

友人・知人からの紹介はあなた自身の性格なども理解した上で相手を選んでくれる可能性が高いので、そこから恋愛・結婚に発展するケースもあるのでおすすめです。

一度で多くの人と出会える婚活パーティー

周りに期待できそうにないという人は、休みの日に婚活パーティーの予定を入れてみるようにしましょう。

婚活パーティーなら一度で多くの男性と出会うことが可能です。

ただ、相手からも選ばれてようやくカップルになるところがスタートで、必ずしも結婚にすぐにつながるということはありません。

カップルになっても1対1で会ってみると違うというパターンはよくあることで、なかなか結婚までの道のりは長いです。

さらに、婚活パーティーには独身男性だけではなく、ただ遊び相手がほしいといった独身を含めた既婚男性も紛れていることから、そうした男性に時間を費やしてしまう可能性もあります。

男性を見抜ける自信があるという人には安心ですが、そうではない女性は気を付けて参加するようにしてくださいね。

確実に男性と出会える婚活アプリ

今はやりの婚活アプリも確実に男性と出会える婚活手段です。

自分の条件に合った人を検索してお互いに気に入れば、メッセージのやり取りを経て1対1で合うことができるというものです。

婚活パーティーとは違って一度で多くの男性を相手にするわけではないので、じっくりと相手男性のことを知ることができます。

ただし、婚活パーティー同様に遊び目的で利用している男性会員は多いため、気を付けて相手を選ばなければ痛い目にあってしまうこともあります。

効率を重視するなら結婚相談所

大切な時間をこれ以上失いたくない!できるだけ早く結婚したい!と焦りのある人は、結婚相談所が効率的です。

結婚相談所には、入会にあたって独身証明書や収入面での証明が必要で、真面目に結婚を考えている独身男性しか入会していませんから、最初の出会いから結婚までのスピードが速いのが特徴です。

また、中学教師という肩書から婚活パーティーや婚活アプリで自分のプロフィールを公開してしまうことに抵抗があるという人にもプライバシーに配慮された結婚相談所は利用しやすいですよ。

婚活アプリは確実に男性との出会いはありますが、そこから結婚に至る確率は業界内では約1~2%程度と言われていました。

それが結婚相談所ともなると20%と20倍以上の確率になることからも、可能性をグンと上げることに繋げられますよ。

このまま学校生活ばかりが続いて何の出会いも見込めないという人は、早いうちに取り入れてみてくださいね。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数50,041名(男性28,381名 女性21,660名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる