結婚できない

結婚できない劣等感に押しつぶされそう…克服する為の5つの方法

周りはどんどん結婚していて、どうして自分だけが一人結婚できないのだろう…。

結婚できない劣等感に今にも押しつぶされそうで苦しい毎日を送っているという方も多いかもしれませんね。

結婚相談所の婚活カウンセラーとして働いてきましたが、男女問わず、そうした方々をたくさん見てきました。

人によっては追い詰められて、人生お先真っ暗…と真剣に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

結婚できない劣等感を感じる原因に向き合って、どうすれば克服できるのか一緒に考えていきましょう。

結婚できないという劣等感に陥る原因は?

結婚できないという劣等感にさいなまれる時、あなたは次のような状態にあるのではないでしょうか。

自分と他人との状況を比較して落ち込む

結婚できないという劣等感にさいなまれる時、たいていの場合、他人と自分とを比較している状態にあります。

自分にとって身近な友人たちが次々に結婚していき、そんな幸せそうに見える友人たちと自分との状況を比べて、自分だけどうして結婚できないのか…と落ち込んでしまっている状態です。

年齢を重ねていけばくほど、周りの友人たちがたくさん結婚していき、結婚している友人じたちの割合が増えていくと自然と会話の内容も家族のことや子供のことが中心になっていきます。

自分にとっては分からない世界、想像でしかない世界…。

そんな世界を見ては、自分だけがどうして取り残されてしまったのかと落ち込んでしまっているのかもしれませんね。

これは婚活を考えている人たちも誰もが味わったことのある経験で、決してあなた一人だけが悩んでいることではありません。

婚活はしているけれどうまくいっていない

婚活はしているんだけれど、結婚に繋がるような出会いがなくてうまくいかない…と感じている方も多いかもしれません。

うまくいかないことが続いていくと、気持ち自体がネガティブになってしまって、この先もずっとこのままうまくいかないことが続くのでは…という状態に感じてしまいますよね。

でも、婚活自体を続けて行かない限りは、そう簡単に向こうから出会いがやってくるということは年齢を重ねれば重ねるほどそうそうあることではありません。

ネガティブな感情はネガティブな結果しか生み出さないので、気持ちをフラットにして無理なく婚活を続けていけるといいでしょう。

自分自身の婚活の方法を見直してみたり、場所を変えてみたり、やれることはまだまだあるはずですよ。

結婚できない劣等感を克服する為の8つの方法

結婚できない劣等感を克服する方法も見ていきましょう。

他人はあなたが思うほど気にしていないことを知ろう!

街を歩けば、結婚して幸せそうな夫婦や家族がいたり、スーパーで子どもと一緒に買い物をするママがいたりと、あなたの気持ちがネガティブに傾いているとそんな家庭のある人達を見ていて落ち込み目を背けてしまうこともあります。

あなた自身は独身である自分が際立っているように感じてしまっているのかもしれませんが、実際のところ、他人はあなたが独身であろうと結婚していようと気にすることなんてありません。

結婚できないという劣等感は、他人と自分とを比較してあなた自身が作り出したものということをよく理解することです。

他人はあなたが思うほどに気にしていないのですから、あなた自身が幸せに満ち足りた人生を送っていくことで見える景色も変わっていくはずですよ。

他人のSNSは見ない!自分の人生に集中すること

結婚できない劣等感に陥りがちなあなたは、比較的すぐに周りに影響されて落ち込みやすい性格なのではないでしょうか。

そういう方は、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSからはできる限り距離を取るようにしてみるといいですよ。

できれば、もう当分の間は簡単に開けることがないようにブックマークから外したり、アプリを削除してしまってもいいくらいです。

SNSには、結婚した友人が結婚式の写真をアップしていたり、結婚後出産したことを報告していたり、子供の成長過程をアップしていたり…と様々な他人のキラキラ生活が手に取るように見ることができますよね。

でも、それはあくまでも他人のキラキラした瞬間の一部分にすぎないのですが、あなたの場合、必要以上に自分と相手の状況を比較してしまって落ち込んでしまうこともあるはずです。

あなたがもう一度気持ちがポジティブに前向きに人生を送れるようになったその日まで、SNSはお休み期間にして距離を置いてみてくださいね。

他人の人生と自分の人生を比較して余計に落ち込むだけですから、意図的に自ら落ち込む情報に首を突っ込まないようにしましょう。

劣等感を感じる自分自身をも受け入れる!

結婚できないということに対して自分がコンプレックスに感じていること、そんな自分自身のこともまるごと受け止めてしまいましょう。

劣等感を無理に打ち消してしまおうと強く思えば思うほど、結婚できないという現実に気づいてまたさらに落ち込むという悪循環に繋がることがあります。

まずは、結婚できない自分は劣等感を感じているんだなという自分の負の感情に焦点を当てて気持ちに向き合ってみることです。

  • 自分はどんなことで悩んでいるの?
  • その感情はどこから来てる?
  • どうしたら解決できるのかな?

とあなた自身が悩んでいる大切な友達を目の前にして話をするかのように、あなた自身に問いかけてみてください。

客観的に自分自身と向き合う時間が取れるようになってから、次の行動へと進んでいきましょう。

劣等感を糧に臨む未来に向かって行動する

「劣等感=悪いもの」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、それを糧に行動力へと繋げていくことだってできますよ。

結婚を心の底から望んでいることが分かったなら、だったら自分はどうすればいいか…後は行動するしかありませんよね。

出会いがないからと何も行動せずに落ち込んでばかりいては、結局、将来の結婚に繋がることはありません。

出会いがないなら出会いを作る、今は様々な婚活手段が出てきていますから出会いを見つけていくことはできるはずです。

中途半端な婚活は今すぐやめにする!

少し婚活パーティーに参加してみたり、婚活アプリを使って異性と出会ったけれどいい相手はいなかった…。

婚活をしている人であれば、それは誰にでもあることです。

そこでストップして出会いを求める行動を辞めてしまっては、あなたの望む未来は手に入れられますか?

結婚できないことに劣等感を感じるほど、あなた自身も結婚したいという気持ちを持っているのは間違いないのですから、中途半端な婚活は今すぐやめにして、とにかく自分ができる最大限の力で婚活をしてみてはどうでしょうか。

いい出会いがない…のであれば、婚活パーティーに参加している人ならアプリにしてみたり、アプリを別のアプリも使ってみたり、あるいは、結婚相談所を使うという方法もあります。

中途半端に婚活してはうまくいかないから…とすぐに諦めてしまうのではなく、だったらどうすればいいのかと常に自分に問いかけながら解決策を求めていくことでご縁もめぐってくるはずですよ。

まとめ:結婚できない劣等感を感じた時がスタートです!

結婚できない劣等感を感じている時は、それはあなたがまぎれもなく結婚を心の底から望んでいるということの裏返しです。

劣等感も感じずにずるずると年齢を重ねていき、気が付けば年齢的に手遅れ…となってしまう人もいるくらいですから、今劣等感を感じているあなたはまさに婚活に本気を出すタイミングがきたと捉えてみましょう。

あなたの未来はあなたにしか切り開くことはできません。

今まさにそのスタートがきたのですから、落ち込んでいる暇はありませんよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる