婚活サービス比較

ツヴァイとIBJメンバーズどっち使うべき?併用?違いを比較!

ツヴァイとIBJメンバーズってどっちがいいの?
どっちもIBJってどういうこと?

実は、2020年にツヴァイは株式会社IBJによって買収されたのでIBJのグループ会社になりました。要するに、どちらもIBJ連盟の結婚相談所になるので基本的に会員自体は同じ。

では、一体何が違うのか?

ここでは、これまでに500社以上の婚活サービスをリサーチしてきた経験から、両者の違いを徹底比較して、どちらの方があなたにとっていいのかまとめてみました。

結論を先にお伝えしてしまうと、

ツヴァイの方が自社会員を抱えている分、会員数が9.4万人とIBJメンバーズよりも多くなります。20歳以上の独身男女であれば誰でも利用でき、IBJメンバーズのように厳しめの入会条件もありません。

  • 会員数の多さ…ツヴァイが自社会員を抱えている分多い
  • 料金のコスパの良さ…ツヴァイの上位プランとIBJメンバーズの最安プランでも45,000円以上ツヴァイの方が安い。
  • 過去から現在に至るまでの累計の成婚実績

で選ぶならツヴァイがおすすめです。

zweiのイメージ画像

  • 本当にツヴァイにいい人いるの?

と気になる方は、「マッチング無料体験」を受けておきましょう。

累計16万人もの成婚実績があり、1日平均して15人の成婚者を出しているツヴァイ。※1984年11月~2021年12月の成婚退会者の累計

業界最大級の会員数9.4万人の中からあなたにピッタリのお相手を無料でマッチングしてくれたり、他社との違いまでしっかり解説してくれます。

\60秒でカンタン予約!一部会員の顔写真も見せてもらえます/

マッチング無料体験を予約してみる

ツヴァイとIBJメンバーズをあらゆる角度から徹底比較してみました!

比較してみたものを分かりやすく表にまとめてみました。

ツヴァイIBJメンバーズ
特徴データマッチ+仲人型ハイブリット型
会員数9.4万人(自社会員+IBJ連盟)※2023年6月時点8.4万人(IBJ・日本結婚相談所連盟)※2023年6月時点
男女比男性49:女性51男性4:女性6
成婚数(会員同士)5,678人(2019年実績)※以降は不明非公開
累計成婚者数16万人以上(※1984年11月~2021年12月のツヴァイで成婚退会した方の累計)非公開
コースIBJプランエントリーコース(基本は自分で活動)
初期費用129,800円181,500円
月会費17,600円17,050円
お見合い料0円0円
成婚料220,000円220,000円
休会あり(有料)月1,650円あり
半年にかかる活動費用235,400円283,800円
1年間にかかる活動費用341,000円386,100円
お見合い申し込み数インプレッション月4名+価値観マッチングで月7名+自由検索月13名検索で月10名
お見合いセッティングありあり
カウンセラー紹介月6名なし
サポート担当アドバイザーがサポート基本的に自分で活動
店舗数50店舗12店舗
公式サイトツヴァイIBJメンバーズ

※税込み金額です。2024年2月5日時点の料金になりますが、料金やコース内容が改定される場合もあるため、事前に公式サイトにてご確認ください。

会員数が多いのはツヴァイ

ツヴァイIBJメンバーズ
特徴データマッチ+仲人型ハイブリット型
会員数9.4万人(自社会員+IBJ連盟)※2023年6月時点8.4万人(IBJ・日本結婚相談所連盟)※2023年6月時点

どちらもIBJ連盟の会員とお見合いができるので、ツヴァイを利用してもIBJメンバーズを利用したとしても会員自体は同じです。

ただ、ツヴァイの場合は、IBJのグループ傘下に入る前に、ツヴァイ独自の自社会員を抱えていました。

そのため、ツヴァイの方が会員数としては多く9.4万人となっています。

できるだけ分母の大きいところで活動したい方は、ツヴァイを選択しておきましょう。

ツヴァイとIBJメンバーズは、同じIBJ連盟なので大幅に会員が被るため併用は不可。

ツヴァイがIBJの傘下に入った理由は何?

でも、そもそもIBJメンバーズとツヴァイが同じグループ会社になった理由には何があるのでしょうか。

もともと、IBJ(日本結婚相談所連盟)を統括している株式会社IBJは、その直営店としてIBJメンバーズの結婚相談所を運営していました。

ただ、株式会社IBJの運営する直営店のIBJメンバーズは、関東や関西、愛知や福岡といった主要都市には店舗を置いてはいるものの、地方などにはなく、全国に12店舗と店舗数は多くはありません。

そのため、全国的なハブ拠点を増やすという意味でも、全国に50店舗を有しているツヴァイを買収することによって、それまで、IBJの弱かった地方での活動をカバーもできるようにしたのが一番の理由なようです。

また、ツヴァイにとってみても、IBJのグループ会社になったことで、もともとツヴァイの自社会員に加えて、IBJ連盟の会員が加わったため9.4万人にまで膨れ上がったので会員にとってのメリットも大きくなりました。

要するに、ツヴァイとIBJメンバーズはwin-winの関係なんです。

そんな同じ株式会社の傘下のグループ会社である、IBJメンバーズとツヴァイですが、どちらがどう違ってどういいのかをこれから比較していきます。

ツヴァイの方がより広域をカバー

日本地図

IBJメンバーズ=全国主要都市に12店舗

■ 東京都 新宿西口店 銀座店 有楽町店 東京店
■ 神奈川県 横浜店
■ 埼玉県 大宮そごう店
■ 愛知県 名古屋店
■ 大阪府 大阪店 なんば店
■ 兵庫県 神戸店
■ 京都府 京都店
■ 福岡県 福岡店

ツヴァイ=全国50店舗(サテライト含む)

■北海道・東北

札幌店 サテライト旭川店 盛岡店 サテライト青森店 サテライト秋田店 仙台店 山形店 郡山店

■関東

日比谷本店 池袋店 新宿店 立川店 町田店 横浜店 藤沢店 千葉店 船橋店 柏店 大宮店 水戸店 高崎店 宇都宮店

■北陸・甲信越

長野店 松本店 甲府店 新潟店 サテライト長岡店 富山店 金沢店

■中部

静岡店 浜松店 岡崎店 名古屋店 岐阜店 四日市店

■近畿

大阪店 難波店 京都店 草津店 奈良店 和歌山店 神戸店 姫路店
中国・四国
岡山店 サテライト米子店 広島店 サテライト周南店 高松店 松山店

■九州・沖縄
福岡店 北九州店 長崎店 大分店 熊本店 鹿児島店 那覇店

IBJメンバーズは主要都市部にしか店舗がありませんが、ツヴァイの方は全国に50店舗の店舗数を抱えています。

最近ではオンラインでの無料相談も取り入れられていますが、結婚相談所を利用する際に、まず、相談所の雰囲気やカウンセラーとの相性を確認する為に相談所に出向いて無料相談を受ける方が大多数です。

高いお金をかかるからこそ、足を運んで本当に信頼できるか確認できるという意味でも、自分の住んでいるエリアに店舗があるのとないのとでは大違いですよね。

そのため、IBJメンバーズの店舗のないエリアに住んでいる地方の人にとってみれば、ツヴァイの方が利用しやすくなります。

ツヴァイの店舗数が多いと何がいいのか

ツヴァイの店舗数が多いことで何がいいのかというと、

  • 店舗間でカウンセラー同士が会員の情報を共有しマッチングに繋げやすい
  • いざという転勤時にも安心して活動を継続できる
  • 普段使い慣れている店舗をお見合いの場所としても利用できる

といったメリットがあります。

特に、ツヴァイでは緊張してしまいやすい初回のお見合いは店舗内で実施しているケースが多いので、普段使い慣れている店舗内なので安心感は絶大です。

成婚率が高いのはIBJメンバーズ

IBJメンバーズ=成婚率50.5%(2021年1月~6月の半年間)

ツヴァイ=成婚率42.3%(2017年1月~12月)

調査時期が異なるのですが、ツヴァイよりもIBJメンバーズの方が成婚率は高くなりました。

ただし、ツヴァイは2017年の成婚率しかなく、ここ最近の成婚率は残念ながら公表されていません。

かなり古い成婚率になっていて、2020年にIBJ連盟に加盟した後の成婚率については不明です。

IBJメンバーズは、他の多くの結婚相談所を比較しても高い成婚率を誇っている結婚相談所になっているので、成婚率の高さを期待して入会する人も多いです。

カウンセラーによるハンドメイド紹介もあるのはツヴァイ

カウンセリング

IBJメンバーズは基本的に自分で検索システムを使って探しながら、担当カウンセラーがついて活動がうまくいくように手厚くサポートしてくれます。

一方、ツヴァイの場合は、自分で検索して申し込みができる上に、カウンセラーからのハンドメイド紹介もあります。

ハンドメイド紹介による、お見合いの承諾率はなんと91%にもなります。

※2019年1月1日~12月31日のペアメイキング承諾率実績

料金が安いのはツヴァイ

ツヴァイIBJメンバーズ
コースIBJプランエントリーコース(基本は自分で活動)
初期費用129,800円181,500円
月会費17,600円17,050円
お見合い料0円0円
成婚料220,000円220,000円
お見合い確定紹介なしあり
休会あり(有料)月1,650円あり
半年にかかる活動費用235,400円283,800円
1年間にかかる活動費用341,000円386,100円

選択するコースによってどちらも金額が異なってくるのですが、IBJメンバーズの一番金額の安いエントリーコースで比較をしてもツヴァイの方が安くなりました。

このコースそれぞれの申し込み人数を比較してみると、

申し込み人数

ツヴァイ…インプレッション月4名+価値観マッチングで月7名+自由検索月13名

IBJメンバーズ…検索の申し込み月10名

となり、ツヴァイの方が申し込み人数が多くなります。

安さとできる内容で考えるとツヴァイを選んでおいた方がお得感はありますね。

入会資格が厳しいのはIBJメンバーズ

IBJメンバーズの入会資格

男性の入会条件

  • 年齢:25~44歳の方
  • 【エリア① 東京・有楽町・銀座・新宿西口】…20代350万以上、30代450万以上、40代550万以上
  • 【エリア② 横浜・大宮・名古屋・大阪・なんば・神戸・京都・福岡】…20代300万以上、30代400万以上、50代500万以上

女性の入会条件

  • 年齢:20〜39歳の方 (年収基準はなし)

ツヴァイの入会資格

  • 20歳以上の独身男女
  • 男性のみ一定収入のある仕事に就いていること

IBJメンバーズの方が、年齢制限が厳しく、男性に限っては店舗や年代によって年収基準も設けられています。

入会資格が制限されることで、より質の高い出会いが期待できますが、基本的にIBJ連盟の会員なので会員自体はツヴァイも同じ。

ツヴァイの方が広範囲の人を対象にしているので一般的ですが、入会資格はIBJメンバーズの方がより厳しく制限されています。

IBJメンバーズかツヴァイで迷ったらどっちを選ぶべき?

最終的に分かりやすくしたのはこちら。

ツヴァイとIBJメンバーズを比較した表

IBJメンバーズとツヴァイの両者で迷った場合は、次のように選びましょう。

  • 住んでいるエリアに店舗があり、IBJメンバーズの入会資格を満たしている
  • 料金が高くても成婚率を重視して選びたい!
  • 検索システムを使ってマイペースに進めていきたい

という方は、IBJメンバーズが向いています。

公式サイト:

→公式サイト IBJメンバーズ:(https://www.loungemembers.com/

一方、

  • IBJメンバーズの入会資格を満たしていない
  • 会員数が多い方がいい
  • 地方に住んでいてツヴァイの店舗がある
  • カウンセラーのハンドメイド紹介も受けたい

といった方は、迷わずツヴァイを選んでおけば間違いありません。

→公式サイト ツヴァイ:(https://www.zwei.com/