中途解約について(特定商取引法第49条の規定に関する事項)

入会契約を取り交わしたその日からその当日を含めて8日を経過した後においても、書面により、将来に向かって特定継続的役務提供期間を解除(中途解約)することができます。

中途解約されたときは、その解除をした会員に対し、次の各号に定める額をの金銭の支払いを請求し、未提供役務に相当する前受金がある場合、当該相当額を返金するものとします。

①その解除がサービス提供開始後である場合は次の合計額
・提供されたサービスの対価に相当する額
・2万円又は未提供役務に相当する前受金(契約残額)の20%のいずれか低い額

②その解除がサービス提供開始前である場合 3万円

引用元:https://toracon.jp/law/

どこの結婚相談所がいいか迷っている人へ

結婚相談所を選ぶ際には、どうしても会員数やサービスの内容や成婚実績が気になりがちですが、しっかりとこうした退会時の返金規定がどうなっているのかということも把握しておくことが大切です。

良心的な結婚相談所の場合には、事前にしっかりとこうした中途解約時の返金規定についても説明があるはずですから、こうしたことも選ぶポイントにしておくとより良い結婚相談所選びができるのではないでしょうか。