結婚できない

農家が結婚できない理由は?結婚相手を見つけて幸せになるには?

農家だと結婚条件としては悪い…

このまま将来結婚できないんじゃないか…

そんな悩みを抱えている農家の独身男性も多いようですね。

確かに、独身女性にとってみれば、「農家」という条件は必ずしも結婚相手としていい条件とは言えず、ハードルが高いところも多いにあります。

では、そんな農家の男性が結婚相手を見つけて幸せになるには、どんな婚活をすればいいのかおすすめの婚活方法をリアルにまとめてみました。

農家の男性が結婚から遠ざかってしまいがちな理由は?

農業を手伝わなければいけないと思っている為

結婚をすれば、奥さんになった女性も農業を一緒になって手伝わないといけないということもありますよね。

でも、多くの女性は、農業は大変、体力的にもきつい、汚いといった昔ながらの3Kのイメージを持っている人も多く、興味を持っていないという女性がほとんどです。

結婚後には自分の仕事が農業に限られてしまうということも、女性にとっては自由がなくなってしまいますよね。

農業をすることが前提の結婚ともなると、どうしても結婚の条件としては、一般的な会社員などに比べても悪くなってしまいがちです。

家族との付き合い大変そう・同居前提と思われがち

農業をやっているとなると、家族との付き合いが濃くて大変そう…といったイメージや、もしくは、同居が必要になってくるんじゃ!?といった思いも抱かれやすいところです。

農業ができるようなところの多くが田舎なので、家族だけでなく近所付き合いもしなければいけなかったりと、農業未経験、田舎に住んだことがない女性にとってはハードルがさらに上がります。

同居も前提となってくると、自分の将来ががんじがらめにされているようなものなので、最初からそういった男性を結婚相手に選ぶというのは避けてしまうことが多いでしょう。

収入が不安定そうといったイメージ

天候や災害の影響を受けたり、今後の気候変動で災害も頻発すると言われていることからも、収入が不安定そうといった見方をされることも多いです。

結婚を希望する女性の多くが男性に経済力や安定を求める傾向が強いことからも、農家の男性は条件的には悪くなってしまいがちです。

もちろん、農家でもしっかりと稼ぎがあって販路を拡大して安定的な経営をしているところもありますが、いくまでも世間一般のイメージは収入面で心配があります。

体力的にきつく休みもなさそう

農業の仕事は、農作物によって生活サイクルが変わってはきますが、多くの場合、朝の5時や6時くらいから農作業といったことも多いですよね。

夜は会社員に比べれば、夕方に終わることもおおいので早いですが、体力仕事になるのできつい仕事です。

旅行に行きたくても休みもなさそうで自由がないのでは?と思われてしまいがち…。

実際には、仕事中も合間にしっかりと休憩を取ることができたり、閑散期には割とまとまった休みも取れたりと、家族と過ごせる時間は多いので伝え方次第ではありますね。

農家の男性が結婚相手を見つける為にできることは?

では、そんな結婚相手として条件的には悪い農家の男性が結婚相手を見つけるにはどうすればいいのでしょうか。出会いがない…、周りに独身女性がいないという方は参考にしてみてくださいね。

農業の仕事に興味を持つ独身女性を多くの人の中から探そう

女性の中には、農業に興味がない女性が大半えですが、中には農業の仕事がしたい、あるいは、興味があるという独身女性もいます。

そんな女性と出会うことができれば、結婚後も進んで手伝ってもらうこともできるのであなたにとっても結婚後の生活もイメージがしやすいのではないでしょうか。

ただし、農業に興味がある独身女性はそう多くはありませんから、より多くの中から探していくことが必要になってきます。

条件はできるだけ女性に寄り添ってあげよう!

農家で親との同居も前提で、結婚後は仕事も手伝ってほしい…と全面に押し出してしまうと、その条件だけで多くの女性が引いてしまいます。

せっかくあなたのことを魅力的に思っていても、それだけの条件を最初から押し出されてしまうとかなりハードルが高くほとんどの女性が避けてしまいがちです。

別々に暮らしてもいい、仕事は興味がなければしなくてもいい、どうしても生活が厳しい場合は、他の仕事をしてもらってもいいなど、あなたが求める条件はできるだけ女性に寄り添ってあげるべきです。

農家に興味がなかった女性が、農業をすることを無理強いされなかったことから興味を持つことだってあるはずです。

興味がある女性には、いきなり農業について全面に押し出すのではなく、農業の仕事がどんなものなのかについては、できる限り仲が深まってから小出しにしていくのがおすすめです。

自治体の婚活サポートセンターを活用してみてもいい!

自治体によっては、出会いサポートセンターといったマッチングシステムを取り入れた婚活サポートセンターを設けているところもあります。

AIマッチングシステムを取り入れている婚活サポートセンターでは、民間の結婚相談所に比べてもはるかに安い金額で登録がき、自分の条件に合った人をシステムから探すことができて相手にお見合いのお申込みができます。

1対1で独身女性とお見合いをすることができて、地元に限定した結婚相談所のようなものになっていて注目されつつあります。

ただし、出会いサポートセンターの場合、地元(同じ自治体)に住んでいる人、あるいは、地元に永住したいと思っている人が限定での登録になっているので、会員数自体はそれほど多くはありません。

もともと人口の少ない地方の場合だと、その中から条件に合った人を探すというのは難しい場合もあるのでその点については留意しておきましょう。

婚活アプリを使って全国に出会いを広げよう!

より多くの人と出会いたいという方は、婚活アプリを使って出会いの数を広げていきましょう。

プロフィール欄にはしっかりと農家であることを明記して、そんなあなたに興味を持ってもらえる人とメッセージのやり取りを始めてみるのもいいのではないでしょうか。

今の時代、出会いがない…、結婚を希望する独身女性のほとんどの人が婚活アプリを使っていますから、出会いの数は各段に増やすことができますよ。

条件重視の結婚なら結婚相談所がおすすめ

どうしても、農家としての都合で、奥さんになる人には農業を手伝ってもらいたい、できれば、親との同居、せめて近くで暮らしてほしい…と言った条件が多い場合には結婚相談所の活用もおすすめです。

結婚相談所では、条件だけでのマッチングだけではあんく、婚活カウンセラーが間に入って、あなたの条件や好みを聞いた上で独身女性におすすめをしてご紹介するといった結婚相談所もあります。

不利になりがちな条件ですが、あなたの魅力を最大限に引き出してくれ、あなたに代わってアピールしてくれるので、ひょっとするとばっちり条件に合う人が見つかることも無きにしも非ずです。

最後に

どんな仕事であっても、仕事に対して真剣に誇りをもって働いている男性の姿は、女性から見ればとてもかっこいいものです。

農家であるあなたがいいと言ってくれる女性は必ずいますから、何もせずに時だけが過ぎていかない為にもできる行動を始めてみてくださいね。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ、結果をメールで受け取ることができます。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる