キャリ婚

「キャリ婚」落ちた理由は?入会前に押さえたい面談ポイント

キャリ婚の面談を受けたけれど、落ちた…。

キャリ婚は、男性の場合、事前に運営側との電話面談を通過しないと利用できません。

でも、キャリ婚で落ちるのはたったの1割程度。

されど1割の人は落ちているので、事前にどういう理由で落とされることがあるのか考えて、キャリ婚の電話面談に備えていきましょう。

キャリ婚の面談で落ちる理由は?入会前に押さえておこう!

キャリ婚では、明確な審査規準を公式に公表してはいませんが、次のような場合は落とされてしまう可能性があるので注意したいですね。

共働き思考を持っていないとアウト

キャリ婚は、コンセプトが共働き思考を持っていることに挙げています。

公式サイトでも記載がありますが、女性の稼ぎをあてにしてヒモをねらっていたり、専業主夫を希望する場合には、落とされてしまいます。

キャリ思考の女性と結婚をして、自分は働かずに楽をしたい…、専業主夫がいい…という考えをしている方はキャリ婚には合いません。

できれば、結婚後は共働きをしながら、お互いに家事育児を協力できるような関係が理想的ですね。

遊び目的の人もNG

ただただ出会いがほしくて、遊び目的でキャリ婚を利用しようとするのもNGです。

キャリ婚は、女性会員が安心して男性と出会えるようにというコンセプトのもと立ち上げられた婚活サイトになっているので、既婚者やヤリモクといった遊び目的な人は面談で落とされるでしょう。

女性会員は有料で男性を選べるというコンセプトである以上、運営側もこうした遊び目的の人に婚活サイト内の治安を荒らされたくはないはずです。

公式サイトでも、面談では「結婚に対しての意志をアピールしましょう」とあることからも、真剣に結婚を考えている人の方が当然受かりやすいです。

年収が300万未満の人は落ちてしまう

公式サイトによると、登録可能な男性は年収300万円以上の方と制限していると明記しています。

そのため、年収基準がこれに満たない場合には、当然、面談で落とされてしまうこともあるでしょう。

年収300万未満の人は、年収アップを目指して励みたいですね。

電話面談に2回以上出れなかった

運営側と面談日時を確定したにも関わらず、面談日時に電話が出られなかった…ということが2回以上続き、運営からのメールにも返信しない場合も不合格になることがあります。

電話面談の日時が確定すれば、その日のその時間はしっかりと予定を空けて、電話ができる静かな場所でいつでも取れるように待機して準備をしておきましょう。

キャリ婚の面談結果はいつ分かる?

キャリ婚の面談結果は、面談後1週間以内にメールで結果が届きます。

合格の場合も不合格の場合もどちらも連絡はありますが、不合格になったからといって不合格の理由を教えてもらえるわけではありません。

キャリ婚の面談に合格すれば、あなたの顔写真やプロフィールが運営側の推薦文付きで掲載されます。

ただし、運営側の推薦文については、女性会員のみ閲覧できるので男性側が見ることはできません。

あなたの顔写真やプロフィールに興味を持った女性からメッセージが届くまで待って、メッセージが来て、女性の顔写真やプロフィールを確認して、好印象の女性であればやりとりをしながらアポイントに繋げていきましょう。

キャリ婚の会員登録から電話面談までの流れ

では、キャリ婚の登録から電話面談までの流れを確認しておきましょう。

公式サイトより会員登録プロフィール入力

公式サイトから会員登録を行い、マイページ入力していきます。

  • 身分証明書
  • 顔写真が分かる写真登録

も必要になるので予め準備しておきます。

また、詳細プロフィールであなたのお人柄が分かるように、魅力的な女性に見つけてもらえるようにしっかりと入力しておきましょう。

面談日時の登録・確認

プロフィールを登録すると、写真の下に「面談日時の登録・確認」のボタンが出現します。

キャリ婚の共働き思考というコンセプトに合致しないプロフィール写真の場合には、ボタン自体が出現しません。

確定日時で電話面談(15分程度)

当日の面談日時に、0120から始まる番号で着信があればキャリ婚です。

テレビ電話は、15分程度で終わるので、なるべく静かな環境で電話がかかってくるのを待っていましょう。

【公式サイト】キャリ婚