結婚できない

40代の娘が独身で結婚しない!親が娘の為にできる解決策とは?

40代にもなる娘がいつまでも結婚しない…

と嘆いている親御さんも多いかもしれませんね。

女性の未婚率は年々上昇していますから、40代で独身という女性も少なくはありません。

結婚相談所の婚活カウンセラーとして働いてきましたが、親御さんからご相談を頂くこともよくありました。

では、40代になっても娘さんはなぜ結婚していないのでしょうか。

真剣に娘さんの気持ちに寄り添って考えたことはあるでしょうか。

ここでは、40代で独身の娘さんがなぜ結婚していないのかや結婚できない娘さんの為に親ができることを考えていきましょう。

40代の独身娘はどのタイプ?これまで結婚ができなかった理由は?

婚活を続けていたけれど実らなかった

娘本人も結婚がしたくて30代の頃からずっと婚活はしていたが、結婚まで結びつくようないいご縁がなかった…という独身女性も多いでしょう。

30代後半に入ってくると周りもほとんどが結婚して子供を産んでいる状態なので、なかなか出会いがすくなくなるのも当然です。

女性の場合、年齢を重ねれば重ねるほど、婚活の上ではどうしても不利になってしまいがちで、女性が男性に対して収入面を見るのに対して、男性の場合は女性に対して若さを求めます。

そのため、婚活をしてもなかなかうまくいかなかったり、いいなと思う相手がいてもなかなか振り向いてもらえないというようなことも出てきます。

40代で独身のまま…というのは娘さんご本人も臨んだ結果というわけではないのではないでしょうか。

キャリアを積んでいて結婚に興味がなかった

40代で結婚をしていない女性の中には、自分のキャリアを積んでいて結婚に興味がなかったという人もいます。

仕事が好きで打ち込んでいたところ、気づくと周りは結婚していてあっという間に40代に…という女性も。

40代になって子供を産めるタイムリミットが近づくことからも、バリキャリ40代独身女性でもそろそろ私も結婚を…と考えてくれることもあるかもしれません。

収入・貯蓄があり生活が落ち着いていて男性を必要としなかった

生活が安定するくらいの収入を得ていたり、貯蓄があったりで生活面で安定している女性も独身のもまま40代を迎えることが多いですね。

女性の中には男性と結婚して精神的にも経済的にも安定して暮らしたいと思って結婚する人も多いですが、もしかすると、娘さんは生活の基盤が自分一人でできていたので男性を必要としてこなかったのかもしれません。

最近は、男性よりも収入が多い女性も増えているので、そうした環境から結婚に対しての焦りが他の一般的な女性ほどなかったということもあるでしょう。

男性に対して見る目がなかった

結婚に繋がるような男性と長い間お付き合いをしてこなかったことが原因ということもあります。

娘さん本人としては結婚はしたいけれど、娘さんに見る目がなくてお付き合いしていた男性が結婚自体を望んでいなかったがゆえに破局…といったことを20代・30代と何度も繰り返してしまっていた可能性もあります。

場合によっては、不倫をしている・不倫をしていた…というようなこともあるかもしれません。

いつも結婚に繋がらないような男性ばかりを好きになってしまい、結局のところ、結婚できずに40代に突入してしまったということも考えられます。

一人の生活を楽しめる趣味を持っている

一人だけで楽しめる趣味、ジャニーズや韓流などのアイドルやスターのファン…何かしら熱を入れている趣味を持っているという女性も結婚から遠のきやすいですね。

コンサートがあればどこへでも飛んで行ったり、熱が入りすぎて追っかけをしていたり…と一人でも趣味さえあれば心が満たされているのかもしれません。

結婚に対して諦めが出ることも…

40代になって結婚していない女性の中には、一度は結婚を諦めようかな…と考える女性も多いですね。

もちろん、本心は結婚したいと思える相手がいるなら結婚したいという思いを持っているのですが、もう年齢も年齢だし…と諦めてしまうこともあります。

40代独身の娘の為に親ができること

いずれにしても、40代の独身娘をなんとかして結婚してもらいたいと思っているのであれば、親としてできることをこれから考えていきましょう。

娘の気持ちに寄り添って考えてあげる

早く結婚しなさい!と伝えたところで、娘からしてみれば、「うるさい(したくでもできない)」とうざがれるだけで終わります。

まずは、娘さんを子供として接するのではなく、しっかりと一人の女性として尊重してあげつつ娘さんの気持ちに寄り添って一緒に考えてみてはどうでしょうか。

いい人がいれば本当は結婚したいけれどいいご縁がなくて…という思いを持っている独身女性の方が多いはずですよ。

まずは一度真剣に話をしてみるのもいいのではないでしょうか。

親としてできるご縁を繋いであげること

娘さん自身も結婚したいという思いを持っているのであれば、親としてできることはご縁を繋いであげることです。

婚活アプリや婚活パーティー、様々な方法がありますが、一番安全で結婚に近い出会いがあるのはやはり結婚相談所になります。

結婚相談所であれば、独身証明書を提出している真面目に結婚を考えている男性しかいないので、他のどんな婚活手段よりも安心安全に婚活ができます。

結婚相談所には、無料相談会に子供と一緒に来店する親御さんも少なくはありません。

両親が本人に代わって結婚相談所に申し込むということはできませんが、結婚相談所の費用を親子で折半したりと二人三脚で進めていくといったご家族も過去にはありました。

お見合いからの出会いは、最初から結婚前提のお付き合いができるので、結婚に向けて最短ルートにもなりますよ。

まずは、資料請求をしてみてどんな結婚相談所があるのかやサービスや料金を比較してみたりして気になるところを探してみましょう。

どこの結婚相談所が自分の娘さんに合うのか分からないという方は、人気のある結婚相談所を集めた【ズバット結婚サービス比較】がおすすめです。

ズバット結婚サービス比較

 

ズバット結婚相談所サービス比較では、人気のある結婚相談所に最大10社まで資料を無料で一括請求することが可能です。

親御様による資料一括資料請求もでき、1つ1つの結婚相談所に資料請求する手間は必要なく、一度の住所入力で済むので効率的です。

自宅に資料が郵送されて子供に見られたら困るという方には、無記名での資料送付も対応してもらえます。

まずは、手元に届いた資料を見ながらご自身の娘さんに合ったサービスがないか比較検討してみてくださいね。

最大10社にズバットで無料料請求してみる