結婚できない

情緒不安定な女性とは結婚できない?疲れずうまく付き合っていくコツ

自分の付き合っている彼女が情緒不安定でこの先結婚できるのか不安…

という男性は多いかもしれませんね。

男性あるあるで、女性の情緒不安定さに付き合いきれないと毛嫌いするタイプの人もいるのではないでしょうか。

お互いに精神が安定している方がいつなんどきも付き合っていきやすいかもしれません。

でも、現実問題…、女性の約8割はある理由から情緒不安定な人が多いのも現実です。

では、一体そんな情緒不安定な女性とどのようように付き合っていくのがお互いに平和なのか考えてみました。

情緒不安定な女性とどう付き合えばいいのか分からない男性の意見

まずは、情緒不安定な女性とのお付き合いに悩んでいる男性側の意見を見ていきましょう。

27歳男です。結婚も考えている25歳の彼女が情緒不安定です。結婚したら苦労するでしょうか。
女性って多かれ少なかれこういうものですか?

引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9435987.html

 

情緒不安定な彼女について質問です。 僕は付き合って1ヶ月の彼女がいます。お互い19歳です。 彼女はとても感情の起伏が激しく、昨日まで普通に接していたと思ったら、次の日には急に病んでしまい、LINEなどの返信が来なくなる。既読はつくが返信されない など急変してしまいます。 そして今はまさに病んでいる時期に入っています。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13204587838

 

女性の方に質問。情緒不安定な彼女。 今日が初めてじゃないんですが、電話で話がしたい 会いたい からとマックに11時頃 呼び出されて、 いざ会いに行くと 入店する前に泣いてしまいます。外で落ち着くまでホットコーヒー。毎回こんな感じです。 大丈夫?なんか嫌なことあった?話しなよって聞いても 泣いて何にも言いません。落ち着くと今日あった事とか たわいもない事を話して何も無かったかのように帰ります。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463162474

男性は男性で何かと女性に振り回されて苦労したり、悩まらたりしている方が多いですね。

8割の女性は誰しも情緒不安定!その理由とは?

男性にとってみれば、情緒不安定な女性は一緒にいて大変で付き合っていけないと思ってしまいがちですよね。

でも、実際に世の女性の約8割の女性は多かれ少なかれ情報不安定な要素を持ち合わせています。

それは、女性には男性とは違って生理週間があり、女性の約8割は生理前症候群と呼ばれるPMSに悩まされているからです。

毎月訪れる生理周期の1週間くらい前から始まるもので、人によって症状は異なるのですが、精神的にもろくなり不安になりやすい、腰痛、下腹部痛、イライラ、過食、涙もろくなる…など様々な症状が出ます。

精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。とくに精神状態が強い場合には、月経前不快気分障害(premenstrual dyspholic disorder : PMDD)の場合もあります。

引用元:日本産科・婦人科学会

多かれ少なかれ女性は、女性ホルモンによる影響でこうしたPMSに悩まされているものです。

生理がスタートし終わる頃には、少しずつ精神的に落ち着いてきますが、人によってはしばらく身体がだるくて動けなかったりといった症状が出る人もいます。

症状は人によってまちまちで、コントロールが難しく、ひどい人は市販薬や病院から処方された薬を飲んでコントロールしている人もいるほどです。

PMSの症状がある人は、PMSを改善させることはできても完全になくすということはできないので、うまく対処しながら付き合っていくしかないのです。

毎月1週間~2週間くらいはこうした女性のバイオリズムによる影響が出るので、当然女性は生理周期の間は情緒不安定になりがちです。

情緒不安定な女性とは付き合いたくない、関わりたくない…と背を向けてしまうのではなく、まずは、女性にはこうした周期があるということを男性のあなたが少しでも理解してもらえることで女性は救われるということがよくありますよ。

情緒不安定な女性とうまく付き合っていくためのコツ

では、そんな情緒不安定さを持ち合わせている女性とうまく付き合っていく為には、どのようにすればいいのか考えていきましょう。

男性側がPMSについて正しく理解する

まずは、男性側が女性にはPMSと呼ばれる月経前症候群があるということを正しく理解しておくことです。

もし付き合っている彼女が毎月決まった周期で情緒不安定になることが多いのであれば、PMSの影響を受けている可能性が高いです。

男性側が女性にはPMSがあるということを理解しておくことで、イライラをぶつけられた場合や精神的な不安定さをみせられた時にも理解してあげることもできますよね。

女性とPMSの周期を共有し合う

もしあなたが付き合っている彼女がいるのであれば、PMSの症状があるのかどうかも聞いておくべきです。

彼女もPMSに悩まされていてしんどい思いをしているのであれば、お互いにPMSの周期の共有をすることで情緒不安定な時期がきても「今はPMSの時期だから仕方がないね。」といった対処ができますよね。

イライラをぶつけられる男性にとっては大変かもしれませんが、それでも周期を分かって理解してあげると、本来の彼女ではないのだからといった解釈もできるようになりますよ。

PMSの時は優しさで包み込んであげる

彼女がPMSの時期がきたらどんなに情緒不安定になっていても、彼氏のあなたが優しく包み込んであげることができれば女性も落ち着きを取り戻すものです。

イライラをぶつけられて同じように言い返したり、突き放してしまうと余計に彼女は苦しんでしまったり、自己嫌悪の陥ってしまいますから、どうしようもない辛さを抱えているということを優しく理解してあげるだけで充分です。

あなたの包容力が彼女を癒し、周期が終わった後に安心感と幸せな気持ちに包まれるはずですよ。

無料でお相手診断してもらえる!楽天オーネット結婚チャンステスト

楽天オーネットは業界最大級の会員数48,007名(男性:27,534名 女性:20,473名)を誇る結婚相談所です。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができますよ。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

結婚に焦りがあるという方や理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方は無料診断を受けてみてくださいね。

\あなたにぴったりのお相手を無料で診断できます/

無料結婚チャンステストを受けてみる