ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント流れと注意点!入会→仮交際→フォーカス

ゼクシィ縁結びエージェントの活動の流れを予め知っておきたい!

という方は多いですよね。

ゼクシィ縁結びエージェントの入会からお見合い、交際、成婚退会に至るまでのステップで注意したいポイントもいくつかあります。

ここでは、ゼクシィ縁結びエージェントの入会から成婚退会までの全流れとそれぞれの段階での注意点を分かりやすくまとめてみました。

ゼクシィ縁結びエージェント
  • 会員数:約3.2万人
  • 男女比:男性51:女性49
  • 年齢層:20代~40代前半
  • 料金:入会金:30,000円 月会費:9,000円~

【公式サイト】ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの流れ!入会→お見合い→交際→成婚退会

ではさっそく、ゼクシィ縁結びエージェントの入会から活動の流れを見ていきましょう。

入会手続き

店舗、もしくは、オンラインでの無料カウンセリングを受けてみて、ゼクシィ縁結びエージェントで活動したいと思ったら入会手続きを行います。

ゼクシィ縁結びエージェントの入会資格

  • 20歳以上の独身男女
  • 男性の場合は安定した収入があること

必要書類と必要なものを準備

入会手続きに必要なものはこちら。

  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • プロフィール写真(縦横比4:3のもの)
  • 独身証明書(3か月以内に取得したもの)
  • 収入証明書(源泉徴収票or確定申告書)
  • 学歴証明書(卒業証書or卒業証明書)
  • キャッシュカードと銀行届出印

を準備します。

入会金と月会費のお支払い手続きのため、キャッシュカードと銀行印をご持参ください。詳細は来店時にご説明させていただきますので、気軽にご予約ください。

必要書類の注意点

独身証明書の取得は、本籍所在地の役所で入手ができますが、郵送でも取得が可能です。

ただ、郵送の場合、10日程かかるケースもあることからも、なるべく早めに取得しておくことが理想的。

活動開始を早めるためにも、どこかしらの結婚相談所で活動を既に決めているという方は事前に取り寄せておくことでスムーズに手続きできますよ。

お見合い写真の注意点

コネクトシップの会員の場合、スマホで撮影した自撮り写真をプロフィール写真として登録している方も多いです。

プロフィール写真1枚でコンタクト(お見合い)を申し込むかどうかが決まるので、できれば、プロのカメラマンに撮影してもらったキレイな写真を利用した方が印象はグンと良くなります。

ゼクシィ縁結びエージェントでは、全国の店舗で提携先のフォトスタジオがあり、必要に応じてカウンセラーから紹介してもらいましょう。

プロフィール作成

入会手続きと必要書類が準備できれば、プロフィールを作成していきます。

必要事項を抜けることなくすべて埋める

下記のような必要項目があるので、すべて埋めていきましょう。

名前
住所
身長
体重
最終学歴
年収
住所
結婚歴
子供の有無
職業
性格
趣味(趣味複数回答OK・趣味のこだわり・これからやってみたいこと)
結婚観(理想の結婚・家族像) など

相手からみてネガティブな印象になっていないかどうかに注意してくださいね。

自己PRの文章を考える

続いて、自分の自己PRの文章を考えます。

  1. 挨拶
  2. ゼクシィ縁結びエージェントで入会したきっかけ
  3. 自分の職業について
  4. 休日の過ごし方
  5. どんな結婚生活を送りたいか

を簡単にまとめて文章の土台を作っていきましょう。

必要に応じてカウンセラーに添削してもらいより良いもので登録をしたいですね。

プロフィールを作成時の注意点

プロフィールを作成時の注意点としては、

  • 相手から見てスムーズに読めるかどうか
  • ネガティブな言い回しになっていないかどうか
  • お見合いの時に話の話題になる要素があるか
  • 正しい文章で書けているかどうか

をチェックしてみてくださいね。

また、できるだけポジティブな表現を使って印象良く伝わるように気を付けましょう。

お相手探し

プロフィールが完成すれば、いよいよお相手探しです。

マイページを使ってお相手を検索して、気になる人にコンタクト(お見合い)の申し込みをしていきます。

また、マッチングコーディネーターからも希望に合う人のお相手のレコメンド(紹介)があります。

写真付きプロフィールを見ていいなと思う人に積極的に申し込みをしていきましょう。

入会バブルについて

中には、登録後すぐにお見合いの申し込みが何もしなくてもたくさん来る人もいます。

いわゆる、入会バブルの状態になりますが、新規会員は活動後すぐは一番注目されています。

この間にお見合いできる相手を見つけて、積極的に数をこなしていきたいですね。

ファーストコンタクト(お見合い)

お互いにコンタクトが成立すれば、マイページ上で日時や場所の調整を行います。

初めて会う相手と待ち合わせをして、当日は2人の時間を過ごします。

不安なことがあれば、マッチングコーディネーターに相談しながら進めていくことが可能です。

※必要に応じてオンラインデートも選べます。

コンタクト成立時の注意点

コネクトシップの結婚相談所の場合、マイページにそれぞれが都合の良い日時を入れる仕組みになっています。

お相手が様々な都合でなかなか希望日を入れてくれないこともあり、お見合い自体が先になってしまうことも…。

そのため、1人の人だけにとらわれすぎずに、次の候補の人も探しながら進めていくのが理想です。

トライアル(仮交際)期間

次も会ってみたい、もう少し知っていきたいと思った相手がいれば、トライアル期間へ移行します。

トライアル期間の交際は、他の人との同時進行ができるので、複数人の人とデートをしながらたった一人の本当にこの人と思える人を探していきましょう。

フォーカス(真剣交際)期間

お互いに特別な存在と思えるような相手がいれば、結婚を意識した真剣交際のフォーカス期間のフェーズに入っていきます。

2人だけでデートを重ねていいながら、価値観を擦り合わせていく期間。

楽しみながらも気になることはお互いに確認をし合っておくことが大切です。

フォーカス期間の注意点

成婚退会後にやっぱりい違った!と破局にならない為にも、

  • 結婚後の家事や仕事のバランスをどうするか
  • 金銭感覚にズレはないかどうか
  • 将来的に住む場所はどこを考えているのか
  • 子供は持ちたいかどうか
  • 家族や親族との関係はどうか etc

お互いにしっかりと話し合っておくことが、成婚後に破局しない為にもお大切。

気になるけれど聞きにくい、言いにくい…ということがあれば、そんな時こそコーディネーターに頼って相談しながら進めていきましょう。

パートナーシップ成立(成婚)

真剣交際からもう一歩踏み込んでお互いに結婚を決めれば、パートナーシップの成立(成婚)となります。

ゼクシィ縁結びエージェントでは成婚料もかからないので、気にする必要がありません。

また、ゼクシィならではで、結婚準備のサポート体制は万全。

何かあれば、成婚退会後も相談しながら進めていくことができますよ。

ゼクシィ縁結びエージェントで無料相談してみる