ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントでマッチングしない・会えない時の対処法

ゼクシィ縁結びエージェントでマッチングできない!

コンタクト成立しても会えない!

と悩んでいるという方も多いかもしれませんね。

コネクトシップの結婚相談所では、ゼクシィ縁結びエージェントに限らず、マッチングできない…、コンタクト成立しても会えない…と悩んでいる人は少なくありません。

ここでは、ゼクシィ縁結びエージェントでなぜマッチングしない、会えないのか原因を探りつつ、どうすれば対処できるのかについてまとめてみました。

【公式サイト】ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントでマッチングしない・会えない原因

まずは、ゼクシィ縁結びエージェントでマッチングしない、コンタクトが成立しても実際に会うまでいかずに終わってしまう原因について見ていきましょう。

条件や顔写真で会いたいと思われていない

あなた自身がお相手を探す時にどのように判断してお見合いを申し込むかどうかを考えると良く分かります。

条件が合わない…、顔写真を見ても会いたいと思わないと思う人には、コンタクトのオファーは出さないですよね。

相手からみて何かしらの条件が合わないと思われていたり、プロフィールの写真でタイプではないと思われてオファーをしても断られることはあるでしょう。

他の相手とうまくいっているため

オファーをした相手から却下されてしまうのは、相手に気になっている人いたり、他に順調にいっている交際相手がいるのかもしれません。

あなたにも興味は持っていたとしても、相手が他にいい人がいれば既に会っているうまくいっている人を越えることが難しいこともありますおyね。

他の相手と何かしら進んでいるので、オファーを受けてもお断りを受けてしまうこともあるものです。

人気会員にアプローチをしすぎている

誰からみても条件もよく容姿も良いという人は、当然、コネクトシップの中でも人気会員になります。

人気会員であれば、当然、オファーが殺到していることからも、ふるいにかけられて落とされてしまっているということはあるでしょう。

コンタクトの調整期間が長いため

ゼクシィ縁結びエージェントでは、コンタクトが成立した後に、お互いの都合の良い日時をシステムに入力をして調整をする仕組みになりますが、2か月たってようやく自動キャンセルになります。

2か月というある程度の猶予があるため、一度はマッチングしてコンタクトが成立していたとしても、状況の変化でよく考えてみると会いたいほどではないと相手の考えが変わってしまうこともあります。

また、人によっては、日程調整の期間が長いために、忙しいからとかまけて放置してしまってしまうということもあるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェントでマッチングしない・会えない場合の対処法

では、ゼクシィ縁結びエージェントでマッチングしない、お見合いまでたどり着けずに会えない場合はどうすればいいのでしょうか。

プロフィール写真をプロカメラマンに撮影してもらう

プロフィール写真をマッチングアプリの時のような自撮り写真を使っていたりしませんか。

コネクトシップでは割と自撮り写真を掲載していて写真がイマイチ…という人も多いので、ここで、しっかりとお見合い写真をプロカメラマンに撮影してもらって用意するとそれだけで目立ちます。

コンタクトのオファー率を上げるためにも、マッチングの精度を高めるためにも、お見合い用のきれいな写真に変えてみましょう。

プロフィールを改良してみる

プロフィールの文章も改めて読み返してみましょう。

何かしらひっかかるような条件、文章がないかどうかをもう一度見直し、必要であれば、ゼクシィ縁結びエージェントのカウンセラーに相談して改良点を探してみましょう。

顔写真でタイプではないと思われても、文章からあなたの人柄が伝わったり、魅力が出ていれば、会ってみてもいいかも?とオファーがきたり、受けてくれることもあるかもしれません。

カウンセラーからの紹介の人にもアプローチする

ゼクシィ縁結びエージェントのカウンセラーの目を通して、この人がおすすめできるレコメンド紹介がありますよね。

紹介を受けた人に対していいね!をすると、相手側にメールでの通知も行くので相手からも気づかれやすくなります。

ゼクシィ縁結びエージェントでは、カウンセラー紹介はマッチングしやすいと言われているのでぜひ試してみましょう。

カウンセラーを通して日程調整を促す

お見合い成立後になかなか日程調整が進まないという場合は、ゼクシィ縁結びエージェントのカウンセラーを通して希望日時を入力してもらえるように催促してみてもいいでしょう。

向こうが忙しくて忘れているだけということもあるので、こういう時こそカウンセラーを使ってみるのもアリです。

都合が合わなくても希望日を出し続ける

万が一、相手が忙しくて都合が悪くコンタクトが成立しても、お見合いの日時が決まらないという場合、諦めずに何度も希望日を出し続けるようにしましょう。

仕事が忙しい人であれば、当然、休みの日を使ってお見合いの調整をしていますし、人気があれば、既に何件かのお見合いが入っていることも考えられます。

この人に会いたい!と思えるような人がいれば、とことん希望日を出し続けて諦めないことも大切です。

相手があなたの根気づよさに負けて、ここまでしてくれるなら会ってみようと動いてくれるかもしれません。

最後に

ゼクシィ縁結びエージェントでは、マッチングが成立しなかったり、コンタクトが成立してもキャンセルになって会うまでにいかないことも割と起こります。

活動中は落ち込むこともあるかもしれませんが、未来志向でだったらどうすればいいのかを考えて、カウンセラーとも相談しながら前向きに進んでいきたいですね。

【公式サイト】ゼクシィ縁結びエージェント