バチェラーデート

バチェラーデート水曜日はどんな人が来る?平日プランもあり!

バチェラーデートの水曜日の平日デートでは、どんな人と出会いやすいの?

バチェラーデートでは、土日 or 水曜日でデートを選択できますが、平日の水曜日にはどんな人が来るのか気になる人も多いですよね。

ここでは、バチェラーデートの水曜日の平日デートに来る人の特徴や利用するメリット・デメリットをまとめてみました。

バチェラーデートの平日デートならどんな人と出会える?

土日で出会えない人と出会える可能性も!

水曜日にデートをした人の中には、ジェントルなプレミアム会員の人と出会えたという人もいるようです。

土日では出会えないような初めて利用する層と出会えるチャンスもあるでしょう。

仕事帰りのハイスペックと出会いやすい!

水曜日は18時半ごろ~のデートになるため、仕事帰りの残業の少ない大手や優良企業に勤める人がさくっと仕事帰りにデートしやすくなりました。

会社員であれば、平日水曜日に18時半~デートができるというのは、ホワイトな企業で働ている人が多いでしょう。

そのため、水曜日のデートであれば、仕事帰りのハイスペックな人との出会える機会も期待できます。

看護師やCAといったシフト勤務の人との出会いが増える!

看護師や歯科医師など専門職に勤める人の中には、シフト勤務で働いている人も多くいます。

そのため、水曜日であれば、そういったシフト勤務の人との出会いのチャンスも広がるでしょう。

会社員をしている人であれば、普段まったく出会わないような業界の人と出会えることもあるでしょう。

バチェラーデートで平日プランを利用するデメリットはある?

バチェラーデートの水曜日の平日デートプランを利用するメリット・デメリットには何があるのでしょうか。

まずはデメリットから先に見てみましょう。

デメリット①:18時半頃~になるので残業になればアウト

平日水曜日の18時半ごろ~のデートスタートになるので、仕事帰りにデートを入れている人にとっては残業になれば即アウトな時間帯です。

そのため、キャンセルやドタキャンをする、あるいはされる可能性もある程度は考えておいた方がいいかもしれません。

もとももとシフト制で水曜日に休みが入れられる人や、ノー残業デー、定時できっかり上がれるような仕事でないと時間の余裕がなくなってしまうこともあるので気を付けたいですね。

デメリット②:参加できない層は確実にいる

バチェラーデートを平日だけに限ってしまうと、平日は忙しく仕事をしている人とは全く利用することはできません。

会社員のほとんどが土日休みがほとんどなので、土日にしか参加できない層は確実にいます。

バチェラーデートで平日プランを利用するメリットは?

メリット①:仕事帰りにサクッと出会って帰れる

一方、メリットもあります。

何よりも平日夜にあることで仕事帰りにデートをして帰ることができます。

わざわざ休みの日に化粧をして、デート服を何をするか考えて身支度をして出かけるよりも、仕事帰りにそのままの服装で参加できるのでむしろ楽です。

メリット②:土日がつぶれないので自由に使える

水曜日を利用することで、土日がつぶれることがありません。

土日は友人との遊びの予定を入れることもできますし、水曜日にバチェラーデートで出会った人との再アポデートということも考えられます。

水曜日にバチェラーデートを入れることで、土日を有効的に使えるようになりますよ。

メリット③:普段出会えない層の人と出会えるチャンス!

平日にデートに参加できる層は限られてきます。

シフト勤務の人は平日デートができたことがきっかけでバチェラーデートを始めた人も多いので、自分とは違う業界の人との出会いのチャンスも広がるでしょう。

また、参加者が土日に比べても少なくなることが予想されるため、ライバルが少なくなる傾向はあるかもしれませんね。

バチェラーデートの平日が向いている人は?

  • 土日はデートや友人との遊びの予定を入れたい!
  • シフト勤務なので平日デートしか無理!
  • 普段とは違う層の人と出会ってみたい
  • 土日のデートで出会った人が微妙だった…

こんな方はバチェラーデートの平日プランも試してみましょう。

【公式サイト】バチェラーデート