婚活サービス比較

【東カレデートとDine(ダイン)徹底比較】どっち使うべき?

東カレデートとDine(ダイン)ならどっち使うべき?

どちらも人気のあるマッチングアプリですが、実際に出会うまでの使い方が大きく異なります。

結論から先にお伝えすると、

  • ハイスペックな人と出会いたいなら男女共に東カレデート
  • 必要最低限のメッセージのやりとりで効率よくデートしたいならDine(ダイン)

がおすすめです。

それでは、ここからもっと詳しくそれぞれの違いを比較してみたので自分に向いているマッチングアプリはどちらなのか見ていきましょう。

東カレデートとDine(ダイン)の違いをあらゆる角度から比較!

東カレデートとDine(ダイン)の違いを分かりやすく表にしてみました。

東カレデートDine
会員数推定約3万人非公開
年齢18歳以上(高校生は除く)18歳以上(高校生は除く)
対象エリア全国東京・神奈川・大阪・名古屋・福岡
料金6,500円/月~6,500円/月~
審査審査あり審査あり
目的恋活・婚活デート・恋活・婚活

展開エリアが広いのは東カレデート

Dine(ダイン)は、東京・神奈川・大阪・名古屋・福岡の5都市のみで展開されているサービスで、それらの地域にある飲食店に行ける範囲の方であれば利用は可能です。

一方、東カレデートは全国対応しているので範囲は広いです。

ただ、基本的には人口の多い都市に会員は集中するところがあるので、都会の人も対象にできる人の方が利用しやすいです。

審査が厳しいのは東カレデート

Dine(ダイン)では、審査は身分証明書の提出で本人であるかどうかや年齢確認が行われますが、東カレデートの場合は二回に分けて審査が行われます。

東カレデートの審査

①1次審査

異性の既存会員があなたの登録がOKかどうかを審査して半数以上の人がOKであれば通過

②最終審査

運営側がチェックをして問題がなければ合格

チェックされるポイント

  • 年収
  • 写真
  • 自己紹介文

2回に分けられる上に、審査に通過できるのは3割未満と言われているのでかなり審査規準はかなり厳しめです。

審査にかかる時間は、Dineも東カレデートもだいたい24時間程度は見ておきたいですが、東カレデートは二回の審査がある分、もう少し時間がかかるケースが多くなっています。

会員のスペックが高いのは東カレデート

東カレデートでは、公式で男性会員の学歴や年収の割合が公開されているのですが、9割以上の人が大卒以上で、約8割の人が年収750万円以上にもなってきます。

一方、Dine(ダイン)では年収などの割合も公開されていません。

東カレデートの方が学歴も高く、年収の高い人と出会えるハイスペック向けのマッチングアプリにはなっています。

ただし、東カレデートで登録の際に、年収証明書などの提出義務があるわけではないので、人によっては多少なり盛っているということも注意しておきましょう。

料金はほとんど似ている

料金面では、Dine(ダイン)が年齢によって安くなったりはしますが、ほとんど似たりよったりなところです。

東カレデート 

  • ゴールド会員…6,500円/月~

 

Dine(ダイン) 

  • ゴールド会員…1か月プラン25歳以下 3,900円/月  26歳以上 6,500円/月)
  • プラチナム会員…1か月プラン 6,500円/月

デートまでの流れは全く異なる

東カレデートとDine(ダイン)とでは、デートまでの利用の流れが全く異なります。

まずはそれぞれのデートまでの流れについて見てみましょう。

東カレデートの利用の流れ

  1. 気になる人にいいね!
  2. マッチングすればメッセージのやり取り
  3. やり取りをしながらデートの約束を取り付ける
  4. 日時の調整やお店の予約
  5. デート

Dine(ダイン)の利用の流れ

  1. いいなと思った人に、3つの中からお店を選択してデートのリクエストを送る
  2. マッチング
  3. 日程自動調整
  4. 運営側がお店を予約
  5. デート

東カレデートの場合は、ペアーズやOmiaiといった従来のマッチングアプリと同様に、気になる人を見つけていいね!をした後はメッセージのやり取りが続きます。

一方、Dine(ダイン)はデートすることに特化しているところがあるので、デートを募集している人に対してリクエストを送った後にマッチングすれば、必要最低限のメッセージのやり取りだけで即デートができます。

どちらにもメリットデメリットはあって、メッセージのやり取りを続けていても結局のところ感じなデートまでたどり着かないという人にとってはDine(ダイン)は魅力的ですよね。

ただ、メッセージのやり取りをすることで相手が常識的な人なのかどうか変な人ではないかを事前に判断することができるのも確かなのでそれぞれにメリット・デメリットはあるでしょう。

東カレデートとDine(ダイン)はどう選ぶ?

東カレデートが向いているのは、

  • 学歴が高く高収入のハイスペック男性と出会いたい
  • できるだけ美人や可愛い子の割合が高いアプリを利用したい
  • メッセージのやり取りをした上で出会いたい

といった方なら東カレデートを選んでおいて間違いありません。

東カレデートの場合は、審査が厳しいのでまずは審査が通るかどうか試してみましょう。

東カレデート

 

一方、Dine(ダイン)は、

  • 効率的にデートできる人を探したい
  • 面倒なメッセージのやり取りやお店の予約は運営任せでデートまでいきたい
  • 今夜デートできる相手を募集したい

といった人はDine(ダイン)がおすすめです。

Dine