ペアーズ

ペアーズは変な人しかいない!女性がメンタルやられた時の対処法

ペアーズって、変な人しかいない!

ペアーズを利用している独身女性の中には、そう感じている女性も多いのではないでしょうか。

今まで出会ったことがないような変な男性とペアーズを通して出会うことがあると、あたかもペアーズを利用している男性は全員変な人しかいない!と思えてきますよね。

変な人と出会ってメンタルがやられてしまった時の対処法をご紹介します。

ペアーズは変な人しかいない?メンタルがやられる理由

ペアーズで変な人が多いと、メンタルもやられてしまいそうになりますよね。ペアーズには、なぜ変な男性が多く利用しているのでしょうか。

会員数累計1,000万人いるペアーズは当然変な人もいる

ペアーズはマッチングアプリの中でも、一番利用者数が多いアプリになります。

会員数は累計1,000万人以上にもなり、婚活をしている人のほとんどがペアーズを利用したことがあるというほどです。

当然、それだけ会員数が多いと一定数で変な男性も当然出てきます。

コミュニケーションが苦手な男性も多く利用している

会ってみると、口数が少なくて会話が少ない、明らかに女性との付き合いになれていないというようなコミュニケーションが苦手な男性も多く利用しています。

そもそも、モテる男性であれば、ペアーズを使ってまで出会いを求めずとも、自然な出会いがあってそこから自分でアプローチをして彼女を見つけています。

当然、なかなか出会いがなくて、女性との付き合いになれていないという男性もいるので、出会った瞬間に癖が強くて変な人だった!と思ってしまう人がいることもあるでしょう。

やりもく・既婚者などの遊び目的な男性も多数

それだけならまだ許容範囲ですが、ペアーズでは、運営元が危険な出会いがないかどうかを監視してはいますが、遊び目的なのか既婚者なのかを判断することはできません。

独身証明書を提出して登録が必要ということもないので、遊びたいだけ、身体目的のやりもくや既婚者たちが一定数いるのも確かです。

遊び慣れている男性ほど女性の扱いもうまく、女性の中には騙されて時間を無駄にしてしまことも少なくありません。

ビジネス目的や宗教の勧誘のために利用している男性も多数

中には、ネットワークビジネス(ねずみ講)や宗教などの勧誘、投資の勧誘などで違った目的で利用している人たちもいます。

女性の結婚したいという気持ちにつけ込んで、恋心を利用しながらうまくだましてしまうという男性もいて、女性が騙されてお金を根こそぎだまし取られてしまったというようなニュースを過去に耳にしたこともあるのではないでしょうか。

負のループから抜け出せず女性のメンタルがやられる

ペアーズを通して出会ってきた男性がいまいちで、そこからの発展も望めないような相手ばかりだと女性なら誰しもメンタルがやられてしまうことはありますよね。

変な人と出会いすぎて気持ちが滅入る

変な男性とばかり出会いすぎると、婚活に対しての気持ちも滅入ってしまいますし、次に会おうという気持ちもなくなります。

変な男性とばかり会ってきたことで、もういい男性は残っていない…、みんな売れて結婚してしまったのか…とさえ思えて途方に暮れてしまうこともあるでしょう。

早く結婚したいのに、結婚に繋がるような出会いもなく、まともな恋愛関係にさえもないことで気持ちもどんどん滅入ってしまいます。

ペアーズを休んでも婚活をしないと何も始まらない

メンタルがやられてペアーズをやめたところで、出会いがないのも現実です。

そもそも出会いを求めてペアースを利用してるのですが、婚活を休んでしまうことで余計に結婚から遠ざかり気持ちも焦ってしまいがちです。

ペアーズを一旦休んだとしても、婚活自体はどうにか続けて行かないといけないという負のループに陥りやすいのです。

ペアーズでメンタルやられた時の対処法は?

では、ペアーズで変な人に出会いすぎてメンタルがやられた時はどうすればいいのでしょうか。

ペアーズってそういうもの!利用の仕方を考えよう

ペアーズはもともと婚活アプリとして、真面目に利用している人もいれば、そうではなく、ただ単純に彼女がほしい、遊べる相手がほしいと利用している目的は人によってさまざまです。

変な人はそもそも一定数いると捉えておく

既婚者や遊び目的、ビジネス目的など変な男性は一定数いることを前提にしてペアーズを利用するようにしましょう。

万が一、そういう変な人に出会ったとしても、ババを引いてしまった!というくらいに捉えて深く考えすぎないことです。

会った瞬間に変な人だと思った場合は、いかに早く時間を使わずに切り抜けられるかを考えて、無駄な時間を一緒に過ごさないようにしたいところです。

数人あった人がたまたま全員へんな人だったとしても、次に会う人は違うかもしれません。

ペアーズに期待しすぎることなく利用するくらいが、メンタルがやられずに済む方法です。

失敗を次に活かせるように見目を養う

メンタルがやられるくらいの変な人に出会ったのであれば、次にどうすれば、そういう男性を選ぶことがないかを学んでいくようにしましょう。

遊び目的やビジネスの勧誘目的などの男性は、ある程度、メッセージのやり取りなどを通して判断することができます。

詳細は、こちらのページでもまとめているので気になる方はチェックしてみてください。

ペアーズのハイスぺは怪しい!女性目線で要注意人物の見極め方を解説ペアーズにいるハイスペック男性が全員怪しく見える…。ペアーズで婚活をしている女性の中には、そう感じてしまう人も多いのではないでしょうか。実際に、ペアーズには、真面目に婚活をしている男性もいれば、やりもく、既婚者、詐欺、宗教勧誘といった違う目的で利用をしている人があふれているのも事実です。ペアーズのハイスぺ男性ほど怪しいのは事実なので、ここではあなたが騙されない為にもペアーズの要注意人物の見極め方をまとめてみました。最後に、あなた自身がペアースを利用するにあたって心得たいこともご紹介しているので、本気で騙されて痛い思いをしたくない方は見てみましょう。...

休み休み無理せず続けるのが一番

ペアーズで婚活を続けるのであれば、休み休み無理せずに続けていくのが一番です。

しんどいな…と思ったら少し距離を置いて、婚活をやらない時期を作ってみるのもいいでしょう。

結婚したいという気持ちばかりが焦っていると、負の感情から相手を選んでしまいがちです。

そんな時に選んでしまう男性ほど、ろくでもない男性だったりすることが多いので、焦らずにフラットな感情でペアーズを利用すると為にも休み休み利用していくのがいいでしょう。

ペアーズ以外の手段も活用した方がいい場合も

ペアーズを利用していてもなかなかうまくいかない…と言った場合は、別の婚活手段を併用しながら使ってみましょう。

出会いサポートセンター

自分の住んでいる地方自治体によっては、婚活支援の1つとして出会いサポートセンターを設置しているところもあります。

自治体が行っている結婚相談所のようなもので、独身証明書を提出している人しか登録ができず、利用費用も民間に比べて圧倒的に安いです。

ただし、会員が少なかったり、自治体によって設けられているところと、そうではないところとがあるのでこちらのページから探してみてください。

>>>自治体の婚活支援を探してみる

結婚相談所

早く結婚したいと望むなら、できるだけ早いうちに結婚相談所の利用も視野に入れましょう。

結婚相談所なら最初から結婚を前提にしたお付き合いができるので、結婚までがとんとん拍子にいくことも多いです。

女性は男性に対して年収などの経済力を求める傾向が強いですが、男性の場合は、年齢と容姿でまずは相手を選ぶことがほとんどなので、できるだけ早いうちに相談所を活用するのが吉。

男性会員の中には、女性慣れしていないような男性も在籍はしていますが、それでも、真面目に真剣に出会いを求めている男性がほとんどなので、少なくとも、既婚者や遊び目的、やりもくたちを排除した中でのお見合いが可能です。