ペアーズ

ペアーズとwithの掛け持ちが最強!婚活におすすめな全理由

ペアーズとwithの掛け持ちって実際どうなの?

この2つのマッチングアプリが気になっているという方は多いですよね。

結論を先にお伝えすると、婚活するならペアーズとwithの掛け持ちは最強です。

ただし、人によっては掛け持ちの必要がない場合もあるので注意が必要です。

ここでは、ペアーズとwithの掛け持ちがオススメな理由と掛け持ちのデメリット、おすすめな人をまとめてみました。

公式サイト特徴
pairs
  • 累計登録1,500万人以上!
  • 20代~40代と幅広い年齢層が利用している!
  • 条件で相手を細かく絞り込める
             with 
  • 20代の割合が高め
  • 同世代や年下の恋人を作りたい人向き
  • 相性診断や趣味コミュニティが充実

ペアーズとwithの掛け持ちが婚活におすすめな理由って?

まずは、ペアーズとwithの掛け持ちが婚活におすすめできる理由について見ていきましょう。

ペアーズとwithの掛け持ちで幅広い層にアプローチができる

ペアーズ:利用者数 1,500万人以上

with:利用者数 700万人以上

ペアーズは、マッチングアプリの中でも利用者数が圧倒的に多いマッチングアプリで、20代から40代まで幅広い年齢層の人が利用しています。

一方、withはというと、ペアーズほど利用者数は多くはないものの、20代の若い人、とりわけ20代前半の人が多く利用していることからも若い層に人気のあるマッチングアプリになっています。

20代で同世代の人とマッチングしたい人や20代の若い人を希望している人にとって特に利用しやすくなっています。

ペアーズとwithを両方掛け持ちをすることによって、必然的に婚活の分母が大きくすることができますよ。

探し方の使い分けで別タイプの人と出会える

ペアーズの特徴:検索を駆使して条件に合った人を探しやすい

withの特徴:恋愛・心理診断を使って相性に合う人から探せる

ペアーズは基本的に自分で希望条件を検索に入れて探していき、いいね!をしてマッチングします。

withも検索をしていいね!もできますが、恋愛や心理診断が設定されていて診断を通した相性のいい人とマッチングもできるのが魅力です。

条件を重視したペアーズと性格や相性に比重を置いているwith、どちらも使うことによっ違ったタイプの人と出会いやすくなります。

ポイントの有効活用がしやすくなる

どちらのマッチングアプリもいいね!をするのに、ポイントを消費していきます。

ログインポイントや毎月付与されるポイントなどで貯めていくことができますが、短期間で集中的に婚活をしている場合はすぐに消費されてしまいます。

ペアーズとwithを掛け持ちすることによって、それぞれからもらえるポイントをうまく有効的に活用することができるようになるのもメリットです。

自分に合うマッチングアプリを見つけられる

マッチングアプリは多種多様ある中で、一つだけしか使っていないという人はあまりいません。

今や掛け持ちは当たり前で2つ、3つは最低でも入れているという方がほとんどです。

ペアーズとwithを使うことによって、自分にとって使いやすいマッチングアプリや相性のいいマッチングアプリを見つけることができるようになるのも婚活におすすめな理由です。

ペアーズでは業者が入り込んでしまっているところはありますが、withの場合は比較的、業者は少なめで割と真面目に婚活をしている人も多いのが特徴です。

自分にとって相性の合うマッチングアプリを併用することで見つけられますよ。

ペアーズとwithの掛け持ちのデメリットや注意点は?

ただ、ペアーズとwithの掛け持ちでデメリットもあります。

男性の場合は料金がかさばる

女性はどちらも無料で利用することができますが、男性の場合は有料会員になる必要があります。

with…1か月3,600円~

ペアーズ…1か月3,700円~

になっていてどちらも似たり寄ったりな金額ですが、掛け持ちをするとなると二重に料金がかかってくるということには注意したいですね。

メッセージのやり取りが増える

ペアーズとwithを掛け持ちして本気で使っていくとなると、メッセージのやり取りの量も必然的に増えていきます。

マッチングもうまくいけば、次々に相手とメッセージを続けなければいけませんから仕事をしながらとなるとそれなりに大変です。

メッセージのやり取りが面倒、仕事が忙しくて時間がないという人にはおすすめできません。

withは30代女性には厳しいことも

withのアプリは20代前半女性の割合が多いことからも、30代女性にとっては20代のライバルが多くて厳しくなりがちです。

30代女性でwithも利用したいという方は、厳しくなることもある事を前提に利用するようにしたいですね。

ペアーズとwithの掛け持ちがおすすめな人は?

最後にペアーズとwithの掛け持ちがおすすめな人をまとめてみました。

片方でうまくいっていない…

現状、どちらかを使っているけれど、なかなかマッチングしない…、マッチングしてもデートまでいかない…、付き合えない…などうまくいっていないという人は掛け持ちしてみましょう。

今使っているマッチングアプリが合っていないということも考えられるので、両方を使って相性のいい方をメインに使っていけばOKです。

婚活を短期集中で終わらせたい!

マッチングアプリが違えば、利用している人や層も大きく変わります。

ペアーズとwithを使うことで、より幅広い層にアプローチすることができ、違ったタイプの人と出会うことができるので婚活をとにかく短期集中的に終わらせたい人は、メッセージのやり取りが大変でも掛け持ちしましょう。

毎週末は必ずアプリでのデートの約束が入っている状態にして、短期集中的に大量行動をして自分にぴったりの人を見つけたいですね。

公式サイト特徴
pairs
  • 累計登録1,500万人以上!
  • 20代~40代と幅広い年齢層が利用している!
  • 条件で相手を細かく絞り込める
with(ウィズ)
  • 20代の割合が高め
  • 同世代や年下の恋人を作りたい人向き
  • 相性診断や趣味コミュニティが充実
累計会員数1,000万人突破!ペアーズでパートナーを見つけよう!

累計会員数1,000万人突破!毎月約8000人に恋人ができているペアーズ。これまでに交際、結婚に至ったカップル30万人以上!

マッチングアプリを利用している人でペアーズを利用していないという人はいないほどですから、あなたの理想の相手が見つかるかもしれません。

ペアーズに登録してみる