結婚できない

口だけの彼氏と別れるべき?結婚する気がない彼氏の対処法

幸せにしたいと思っている!

と言われながらも、いつまでもプロポーズもない…。

待てども待てども口だけで一体いつになったらプロポーズがあるの?

結婚する気がない口だけ彼氏と付き合っていて、別れるべきか悩んでいる…という女性も多いかもしれませんね。

ここでは、口だけ彼氏と今後どうしていくべきなのかを彼の本心に寄り添いながらも考えていきましょう。

口だけの彼氏と別れを考える理由は?

幸せにすると言っているのに行動が伴わない

あなたに対して、幸せにしたいと思っていると言っているのに、具体的なプロポーズもなければ、親への挨拶もない…。

将来に向けた貯金の計画などの具体的な行動が何も伴っていなくていつも口だけ…。

あなたは早く結婚をしたいのに、彼氏がいつまでも口だけで行動が伴わなくて別れを考えているのかもしれませんね。

待ち続けていることがストレスになっている

誕生日もクリスマスも記念日も何もなく終わってしまうと、今回も何もなく終わった…とがっかりした気持ちを抱えてしまうこともあるでしょう。

いつも口だけで、いつまで待ち続けていればいいのか分からず、イベントがある度に期待をしては何もなく過ぎ去ってしまい…いつの間にがあなたを悩ませる種になっていることもあるでしょう。

口だけの彼氏の本心はどこにあるの?

では、そんな口だけの彼氏の本心は一体どこにあるのでしょうか。彼の気持ちにももう少し寄り添って考えてみるようにしましょう。

結婚はしたいと思っているけれど今じゃない

彼にとってあなたを幸せにしたいと思う気持ちは本心で、結婚はしたいと思っている可能性も十分あります。

でも、結婚はしたいと思っていけれど、今ではない…と思っているかもしれません。

タイミングがいまではないので口だけで行動していないのかもしれませんね。

あなたの気持ちと彼との気持ちがすれ違っている状態で、あなたの考えるタイミングと彼の中のタイミングが違う可能性が高いです。

結婚への覚悟が足りない

結婚したいという気持ちはあるけれど、もう少しあなたと付き合いながら時間をかけて考えていきたいがために口だけになっているのかもしれません。

要するに、彼の中で結婚への覚悟が足りないのです。

結婚するという覚悟ができた時に、男性はプロポーズなり親への挨拶なり具体的な行動をとってくれます。

でも、あなたの結婚願望も理解をしつつも、いつまでも幸せにしたいと言っているのに口だけ…というのは彼の中でまだ結婚のタイミングではないと思っている可能性も高いです。

結婚する気がないと言ってしまえば、あなたはいずれ離れてしまうかもしれない。

だから口だけでも幸せにしたいと思っているなどと言っておいて、あなたを繋ぎとめているだけかもしれません。

結婚する気がない口だけ彼氏とは別れるべき?対処法はある?

では、結婚する気がない口だけ彼氏とは別れるべきなのでしょうか。何か行動に移してくれる対処法はあるのか見ていきましょう。

あなたがどれだけ待てるのかどうかを考える

あなたの彼は、今すぐにはあなたとの結婚は考えていないかもしれません。

覚悟ができていなかったり、タイミングはいまではないと考えていたり…要因は様々あると思いますが、結局、待ち続けていていも口だけで終わってしまうということも十分あり得るでしょう。

女性にとっては、いつまでに結婚したいという思いがあったり、周りも結婚していく中で年齢も気になったりという結婚の焦りがあるのは当然です。

これからも何年も待てるのか、結局は口だけで終わってしまう可能性もあることからも、あなたがどれだけなら待つことができるのかをまずは考えてみるといいでしょう。

具体的な期限を決めてみる

その後、具体的な期限を決めて、あなたの正直な気持ちを彼に打ち上げてみましょう。

いつまでも口だけで行動してくれないのであれば、私もいつまでも待ち続けることはできないとはっきり伝えてしまいましょう。

例えば、数か月先、半年先、1年先なまでなら待てるけれど、それ以上経過しても何もしないなら私もどうするか分からない…と伝えておくのです。

期限を決めておくことで、口だけ彼氏もさすがに行動に移してくれることもあるかもしれません。

口だけ男性と結婚したい?

具体的な期限を決めてみて、それでも結局ところ何もなく過ぎてしまったのであれば、もうあなた自身の判断で離れてもいいでしょう。

きっと、そのころにはあなたの中でも結論は出ているはずで、口だけの男性と結婚したいとももう思わないはずです。

あなた自身の人生もしっかりと考えるなら、新しい恋へいくにしても年齢のことも考えていかなければいけません。

あなたのことを大切にしてくれる誠実な男性であれば、言葉と行動が伴うものです。

次に出会う人とは、その人の言動と行動が一致しているのかをよく考えてお付き合いをするようにしたいですね。