その他の婚活パーティー

街コンは二度と行かない!悲惨な目に合った女性がやるべきこと

街コンにはもう二度と行かない!

街コンに参加してそんな悲惨な目に合った女性も実は多いかもしれませんね。

街コンでの出会いで上手くいくかどうかは運次第なところが大きいですから、悲惨な目に合う女性も少なくはありません。

街コンで散々な目に合った女性が次にやるべき婚活手段には何があるのでしょうか。

街コンは二度と行かない!悲惨な目に合った人が意外と多い

街コンに参加してみたけれど、二度と行かない!という思いに至る女性も少なくありません。その理由について見ていきましょう。

街コンが開催当日に中止になることも!

予約していた街コンが人数が確保できなかったことから突然中止になることもよくあります。

開催当日に連絡が来る場合もあれば、業者によっては、そもそも連絡がないというようなひどいところもあるほどです。

都心部であれば、まだ比較的人数が集まりやすいですが、郊外や地方ともなると人数がそもそも少なく開催人数に達しないことも多いので街コンに参加する場合には注意が必要です。

事前に、中止になった場合にどのような対応をしてもらえるのかについてまで確認しておく方がいいでしょう。

街コンに参加する場合は、予め、全国で名前の通っている街コン業者のイベントを予約するようにしたりする以外に対処のしようがありません。

行ってみたら人数少ない!男女比がおかしい!

街コンに行ってみたら、そもそもの人数が少なく、男女比も釣り合っていないというような街コンも開催されることがよくあります。

街コン業者は、街コンに参加してもらって参加費用を得ることで利益が得られるため、満足度はとやかく、最低人数が集まれば開催を決行することもよくあります。

街コンの人数自体が少ないと、選べる相手もいないどころか、参加している人たち全員が運営元に腹立つこともあるでしょう。

友達作りの色合いが強い

街コンに参加している人の中には、恋人を求めて参加している人もいますが、友達ができればいい、飲み友達がほしい、女性と楽しくおしゃべりできれば…といった気軽な気持ちで参加している男性も多いです。

自分は真面目に婚活で参加をしているのに、友達作りの色合いが強いことからも、参加してもうまくいかない、その後に発展しないといったこともよくあります。

参加している人たちのレベルが低い

参加した街コンによっては、参加者のレベルが低い…と感じた方もいるかもしれません。

趣味や趣向が似ている人、年齢が近い人の集まりや料理、ボルタリング…など様々な集まりがありますが、だからこそいろんな人たちが参加しています。

学歴や年収でわけて街コンを開催してしまうと、なかなか人数が確保できないこともあることからも、参加したイベントによっては、参加男性のレベルが低い…と感じてしまった女性もいるのも事実です。

街コンでは、既婚者や遊びたいだけのやりもくが紛れ込んでいるといったこともよくあり、中には、非常識な男性も参加していることがよくります。

低レベルの参加者から嫌な思いをさせられたという方もいるかもしれません。

街コンに二度と行きたくない人が次にやるべき婚活方法

街コンに二度と行きたくないと思っても、自然な出会いがなかなかない人は婚活自体は継続していく必要性が出てきます。

自分に合う婚活パーティーを探してみる

街コンよりも婚活・お見合いパーティーの方が、まだ、恋人探しの色合いが強くなるのでおすすめです。

街コンと同じように、既婚者ややりたいだけの遊び目的の男性も参加はしているので相手を見極めることは必要にはなりますが、運次第では好みのタイプの男性が見つかる場合もあります。

全国展開して開催しているような婚活・お見合いパーティーであれば、参加者のレベルも街コンほど悪くはないですし、学歴や年収で分けられていることが多いので条件合う人も探せます。

全国の婚活・お見合いパーティーを検索しやすいように集めたポータルサイト「オミカレ」なら、パーティーの掲載数が最大級で、自分の条件に合った婚活パーティーを絞り込みやすいのでおすすめです↓

【オミカレ】

  • パーティー掲載数…26,188件
  • オミカレ会員数…613,479人
数あるパーティーの中でも、パーティーパーティー、OTOCON、フィオーレパーティーあたりが比較的治安は良いですね。

マッチングアプリを使えば出会いは確実

街コンや婚活パーティーのように大勢の人と次々に話をしていくことが苦手…という人は、マッチングアプリを使った出会いがおすすめです。

自分の条件に会った人を検索し、お互いにマッチングすれば、メッセージのやり取りから進めていくことができます。

1対1での出会いになるので、相手とじっくりと会話することができ、街コンや婚活パーティーよりも相手のことを深く知ることも可能です。

数あるマッチングアプリの中でも、婚活をしている人であれば、ほとんどの人が入れているペアーズは外せません。

累計会員数1,000万人突破し、毎月約8000人に恋人ができていて、これまでに交際、結婚に至ったカップル30万人以上にもなります。

婚活アプリを利用している人でペアーズを利用していないという人はいないほどですから、あなたの理想の相手が見つかるかもしれません。

ペアーズに登録してみる

自治体の婚活支援を利用してみるのもあり!

もっと結婚に真剣に考えている人がいいという方は、自治体の婚活支援事業も活用してみましょう。

女性の生涯未婚率が過去最高に達していることからも、住んでいる自治体によっては婚活支援事業として、婚活パーティーを行っていたり、民間の結婚相談所のような取り組みを行っているところもあります。

自分の自治体で婚活支援がないか探してみましょう。

>>>自治体の婚活支援事業を探してみる

結婚に繋がる出会いがほしいなら結婚相談所

自治体の婚活支援は、どうしても地元の人に限定されてしまうため会員数は少なくなりがち。

もっと会員数の多いところで活動したいという方は、やはり民間の結婚相談所は外せません。

民間の結婚相談所は、全国にいる独身証明書を提出している真面目に将来を考えている男性しか利用していないので、出会いから結婚までのスピードが早いのが特徴です。

街コンや婚活パーティーで必死に婚活をしてきてうまくいかない…という人は、なるべく早い段階で結婚相談所でのお見合いも取りれて質の高い出会いを探してみてくださいね。

結婚相談所を選ぶなら事前の資料請求は必須です。

なぜなら、サービスや料金プランを手元に置いて見比べることができるからです。

1つの結婚相談所だけに絞って無料カウンセリングを受けると、他との比較ができないので必要のない高額プランを申し込んでしまうことも…!

ズバット結婚相談所比較サービスでは、厳選された大手17社から自分の年代に合わせた結婚相談所のパンフを無料で取り寄せられます。

入会金0円!などのお得な割引キャンペーン情報ももらえるので、チャンスを見逃すこともありません。

たくさんの相談所に一つ一つ資料請求する手間は必要なく、一度の住所入力だけでOK!結婚相談所とわからないよう、無記名封筒にも対応していて安心です。

まとめて資料請求してみる